占い

射手座の満月に思うこと、オステオパシーの話など

20190617今夜は射手座の満月だそうですが、すぐ近くに木星(=拡大、発展の星)があることから、その後押しもあってたくさんの可能性が花開いて来る一方で、突っ走りやすい面もあるので、射手座のもつ二面性のうち精神性の方に重きを置いた方がよい、などといったアドバイスも聞かれます。

6月の満月をストロベリームーンとも言うそうですね。

最近は、満月ひとつとってもいろんな呼称があって、とてもついて行けてないのですが、とりあえずきれいだからそれでいーじゃない?って思います。

"I love you” を「月がきれいですね」と訳したのは夏目漱石です。ロマンチックですよね。

さて、ゴールデンウィークの頃から、ご縁あって定期的にオステオパシーの施術を受けています。
オステオパシーはカイロプラクティックの元にもなっている療法ですが、カイロと違ってボキボキしたり強く押したりひねったりということは全くありません。
とても繊細な力加減や動かし方で、骨や内臓をあるべき本来の位置に戻してくれ、体液の循環をよくすることで、体内に栄養素を行きわたらせ、自己治癒力を高めます。(とても大雑把な説明ですので、興味を持たれた方は調べてみてくださいね💦)

施術を受けたあとの数日間、自分で自分の体を治していく感じが続きます。
このじわじわ感がたまりません。

私自身はオステオパシーの施術を受けるようになってから、もうかれこれ10年近くになるのですが、この日曜日は、初めてうちの家人を連れていきました。

続きを読む "射手座の満月に思うこと、オステオパシーの話など" »

久々の占い熱

先日、たまたま通りかかった占いブースになんとなく惹かれて、ふと立ち止まったら「こんにちは。どうぞ~」って声をかけられ、その声にも背中を押された気がして、そのまま入って占ってもらいました。

まぁ、自分の中にいろいろ悩んだり迷ったりすることがあるから、よけいに惹かれたのだとは思いますが、生年月日を告げ、出生図(のようなもの)が出たとたん、その占い師さんは、「あら私とすごく仲良くなれる出生図だわ」と・・・。もともとがそういうご縁だったのでしょう。でも、このヒトコトで私、ころっと行っちゃったかもしれません(笑)

で、鑑定の内容に入っていの一番に言われたのが、「男性だったら彼女がたくさんいたでしょうね」・・・って、なんのこっちゃ。

ちなみに、今回の占いは算命学というもの。知らないな~、って思っていたんだけど、その昔、

続きを読む "久々の占い熱" »

テソーミ自主おさらい会

20130324_1ううむ…カテゴリーの難しい今日の話題。

えっと今日は、テソーミの中・上級でごいっしょした人と、三茶にてお茶会 兼 おさらい会をやりました。場所は 三軒茶屋カフェ という、とても落ち着いた雰囲気の、隠れ家的なお店。(→はガトーショコラです

お互いまったく違う仕事、別の世界でそれぞれ働いていて、でも微妙に共通点があったり、立場は違っても共感できるところが大きかったりして、話はとても盛り上がりました。テソーミ教室のときにも感じていたけど、これもいわゆる異業種交流会、ってやつなんでしょうかね。まぁ実質的にはそうなんでしょうね。

今日は、手のひらをお互いに見せ合いながら、どうしてテソーミを習うことになったのかとか、ドラマの話、本の話、それぞれの仕事の話、いま習っていることの話など、いやホントに尽きることがありませんでした。

続きを読む "テソーミ自主おさらい会" »

テソーミ教室・上級クラス&オステオパシー(後編)

20130223_3さて、続きです。
テソーミ上級に参加した人と、お茶した話からでしたね。

私を入れて5人。1人を除いてみな前回の中級でも一緒だったメンバーでした。
休日のスパイラルカフェなんて入れたことがないのに、今回はタイミングよく、5分と待たずに入れました。ラッキ~

中級のときには、予備校、大学など、なぜか教育関係者が私の近くにすわっていたり、また、偶然にも生年月日がまったく同じ2人がいたりして、みんなでビックリしていたのですが、今回は施術関係が何人もいて面白かったなぁ。毎回何かしら、そういうシンクロがありますね。そういや、私自身がスクールをやっていたときもそうだったか。
そうだ。私の“施術(したい)熱”が急激に高まったのも、今回のテソーミがきっかけだな、たぶん・・・。

でまぁ、お互いの手のひらを見せて確認し合ったり、今現在の状態、やってきたこと、やりたいことなどとりとめなく話し、あっという間に時間が過ぎていきます。

続きを読む "テソーミ教室・上級クラス&オステオパシー(後編)" »

テソーミ教室・上級クラス&オステオパシー(前編)

20130223_1待ちに 待ったテソーミ・上級編。

今日は始まる前に、なんとっ!
ひとりひとり、手の写真を撮られました

というのも、マーコさん、またananに執筆されるそうで、その資料というかモデルというか、症例(?)みたいなものですね。まぁ使われるかどうか分かりませんが、発売日が楽しみ~

で、例によって会場は、畑のおばんざい 『海月(かいげつ)』 さんです。今日は、過去にお会いした人が多かったので(初級から数えてもう3回目ですから)、食べる前から話が弾んでおりました。

20130223_2 そして、今回のテーマは恋愛と仕事です。テーマに関わらず、マーコさんのお教室は、いつも笑いにあふれている・・・というか、もう爆笑のうず 場の波動が高いんだなー。(なんて言うと、ちょっとアヤシイ宗教みたいに聞こえちゃうかな

いい恋をしていると、鏡を見たとき、きれいな自分がいる

どんな人と恋ができるかは自分しだい

旅の相性=人生の相性

仕事もスポーツと同じように、団体戦と個人戦があって、それぞれ向き/不向きがある

など、今日も心に残る言葉がいくつもありました。

そう。やっぱり占いというのは(注:そもそもテソーミは占いとは違うという意見もあるわけですが)、未来を予言するものでもなんでもなくて、いまの自分を見つめる道具なんですよ。それで、この先どう生きていったらしあわせになれるか、元気になれるかのヒントを得るための手段、なんですね。マーコさんは「テソーミはその人を応援するもの」っておっしゃってますが、ほんとその通りだと思います。

続きを読む "テソーミ教室・上級クラス&オステオパシー(前編)" »

テソーミ教室・中級クラス(1/19)

20130119aマーコさんのテソーミ教室、今度は中級クラスに参加してきました。
 初級クラスに参加したときの記事 → 前編 / 後編

今回も同じく会場は、野菜中心の和食やさん「海月(カイゲツ)」で、まずはお弁当をいただきます。品数は多いし、珍しい野菜がふんだんに使ってあるし、もぉホント、涙が出るほど美味しかった。

中身の写真は下に挙げておきましたけど、紅ショウガ入りのハンバーグというのは目からウロコだったなぁ。
こちらのお店はお料理教室もやっているらしく、今日のメンバーの中にはそのお料理教室に参加されている方もいらっしゃいました。
・・・う、うらやましい

20130119bそして本題。
テソーミ中級編は、運命線、生命線の流年(年齢、時期の読み取り方)とか、線の状態…たとえば、太いとか細いとか、まっすぐとかカーブを描いているとか、乱れがあるとか、波打っているとか、そういった線の状態から、その人の状態を読み取る方法などを教わりました。

他には、前回の“見た目”のお話に通じるのですが、皇室の方たちの手の振り方などを例に挙げ、手の出し方、指の形などからも、その人の状態が分かるんですよ、というお話を再度されました。
そうなんですよねぇ。姿勢や歩き方にだって、“その人” が表れるわけですから、手全体に表れているのは当然のことですよね。忘れないようにしなくちゃ。

続きを読む "テソーミ教室・中級クラス(1/19)" »

念願のテソーミ教室♪(後編)

2週間ぶりに、ようやく後編です。A^^;

話は少し逸れますが、リフレの勉強をしていた頃は、人の足&脚ばかりに目が行っていたし、ボディワークを教えるようになってからは、人の立ち姿というか、傾き方や力の入り具合なども含めた姿勢(のようなもの)に、つねに注意が行っていました。
かつてのそういったトレーニングが、じつは今でも「その人」を理解するのにけっこう役立っていたりします。字や文章からその「人となり」が分かるように、ワタシ的には、歩き方というのがけっこうヒントになるかなぁ。とても感覚的なものなんですけど。

そして、ここ最近はずっと、人の手に興味がありました(いや、今もです)。だって、ふだん乱暴な口を利いている人が意外と女性的な手をしていたりするんですもの。このギャップは何?って不思議に思って、それが先ほど書いたリフレやボディの勉強をしていた頃の自分の目線と重なり、手相を見るときも もしかしたらそういう「見た目」が助けになるのではないか、いや、むしろ見た目から入る印象の方がその相手をよく表しているのではないか、とぼんやり考えるようになりました。

そこへたまたま出会ったのが、anan特別編集『ハッピー・リーディング!手相の教科書』(マガジンハウスムック)

続きを読む "念願のテソーミ教室♪(後編)" »

念願のテソーミ教室♪(前編)

20121113念願だった・・・といっても、ここ2か月ほどのことなんですけど、ananやほぼ日でおなじみ、マーコさんこと日笠雅水さんのテソーミ教室・初級クラスに参加してきました

場所は、ナチュラルハウス青山店の地下にある「海月」という和食のお店で、まずは美味しいお弁当をいただきました。新鮮な野菜をふんだんに使った、一品一品に心がこもった身も心もほっこり温まる、ホントに美味しいお弁当でした。

初対面の人たち同士、こうして集まってお食事をする機会なんて、なかなかないですよね。そんなことをぽつぽつ話しながら、少しずつ場がゆるんでいきます。美味しいものの力ってすごい
「今日はみんな食べるの速いね~」と、マーコさんのお話が始まります。ご自身が手相に興味を持たれたきっかけから、今に至るまでの簡単な流れ、そしていよいよ手相の観方に入ります。
基本となる線の説明はもちろんあるのですが、マーコさんの場合、他の流派と大きくちがって「パッと見の印象」を大切にします。じつは、これが私の聞きたかったところなんです。

続きを読む "念願のテソーミ教室♪(前編)" »

やっぱり憧れ、占い師

相変わらず併行して何冊もの本を読んでいるのですが、他の本を押さえて一気に読み終わってしまったのがこの1冊。

中谷彰宏さんってビジネス本で有名な方だと思うんだけど、こんな本も書いてるのね。(でも、どうやってこの本を見つけたか、すでに忘れてしまった、、、)

11人の占い師に実際に鑑定してもらった体験談、という体裁をとりつつ、それぞれの占いの特徴や各人の占い方、聞く側の態度、言われたことなど、簡潔な文章で淡々と書いていながら、なんとなく人生訓になっていたり、悩みごとの解決のヒントをそれとなく示してあったりと、なかなか奥が深い。

じつを言うと・・・

続きを読む "やっぱり憧れ、占い師" »

要町オフ -2-

20091227_1下の記事の続きです。

占い仲間のひとりが以前、芝居・映画関係のお仕事をしていたことがあり、豊福の店長さんとはその頃からのお知り合いということで、今回は連れていってもらったんですが・・・
いや~、ホントに素敵なお店でした

20091227_2まずは、この昭和レトロな雰囲気を見てください!

店内に飾ってあるたくさんの小物たちは、店長さんが子ども の頃からちまちま集めてきたものだそうです。すごい!

20091227_4お好み焼きだけでなく、じゃが芋やサツマイモを厚く切って焼いたものや、写真にあるようにもんじゃ焼きなども数枚いただきました。(ちなみに今回は、1人3000円でお任せコース♪)

驚いたのは、デザートまで粉の焼き物(っていう言い方が正しいかどうか分かりませんが、、)だったこと。
焼いてくれたその手際にもけっこう感動しちゃってね~。

↓↓↓そんな写真です。↓↓↓

続きを読む "要町オフ -2-" »

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

つぶやき

お気に入りサイト