散歩・街歩き

『杉本博司 ロスト・ヒューマン』展@東京都写真美術館

20160910_1昼間、Twitterで毒を吐きましたんで、ちゃんと総括しますよ、ええ。

恵比寿の東京都写真美術館、2014年秋から改修工事のため休館していて、今月3日(土)にリニューアルオープンしました。
2年もの長い休館だったので、写真好きな私としては、この再オープンをそれはそれは楽しみにしていたのです。しかも、開館20周年記念ということで、まずは杉本博司の展覧会からというのも、なおさら楽しみでした。

ロスト・ヒューマン展のテーマは「人類と文明の終焉」。
新シリーズである〈廃墟劇場〉、日本初公開となる〈今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない〉、新インスタレーション〈仏の海〉の3シリーズを2フロアにわたって展示するという企画でした。

3シリーズのうち、いちばん力が入っていた(と思われる)のが〈今日 世界は・・・〉なんですが、これが私の憤怒の大本です。
「素」な気持ちを書くと、杉本博司だし、写美だし…ということで、私としては「写真」が見たくて行ったのです。ですが、じっさいには写真は数枚しかなくて(あ、まぁ廃墟劇場は全編写真でしたけれど)、大半は化石だの隕石だの、また古美術やら人形やら、といった「もの」たちのインスタレーションだったのです。

いや、インスタレーションは好きですよ。ただ、ここで見たくはなかったな、という気持ち…と言ったらよいのかな。写美はいつから現代アートの美術館になったんだgawk、と。なんか肩すかしを食らったような、そんな感覚だったのでしょうね。

続きを読む "『杉本博司 ロスト・ヒューマン』展@東京都写真美術館" »

近況その3: 久々の手創り市

20160717_0もう10日ほど経ってしまいましたが、17日(日)は久しぶりに手創り市に行ってきました。この手創り市は、雑司が谷の鬼子母神と大鳥神社で毎月1回行われているものです。

最初はたまたま見つけ、その後何度か通い、でも、何かと忙しくなってなんとなくタイミングが合わなくなり、しばらく足が遠のいていました。

最後に行ったのは、おそらく去年の2月…。

20160717_1お気に入りの陶芸作家さんがいて、その方の作品をFacebookで眺めつつ、「あ~、あれが欲しいsweat02」「う~、これも欲しいsweat02」と煩悩をふくらまし、行きたい気持ちがかなり募っていたところ、やっとこさ行けましたdog というお話です。

最初に心に留まったのが、右の写真にある青い紙ものたち。ブックカバーにもなるというA4ほどの紙を3枚ほど買いました。

20160717_220160717_5

20160717_3途中、あんなものやこんなものに目を奪われながら・・・

ついにお目当ての作家さんと久々の再会。

あ、リスじゃないですよー。

続きを読む "近況その3: 久々の手創り市" »

かっぱ橋道具街へ

20160526_1今日は久しぶりに有休をとって、1日ゆっくり過ごしました。

お休みをとるときは、平日にしかできないことをやろう!といつも思っていて、美術館なんかも土日はたいてい混んでいるのでなるべく平日をねらうようにしています。

で、今日はかっぱ橋へ。道具って好きなので、まぁ年に1回以上は行ってる気がしますけど、ここは土日休みの店も多いので、じっくり探したいときはやっぱり平日がいいんですね。

着いてすぐ、いきなりお腹が空き…でも、それほどしっかり食べられそうもなかったので、とりあえず豆かんなど。^^
これ、最後の口直しに食べた最中の皮(?)がすんごい美味しかった。これだけ買って帰りたかったぐらい、、、。catface

続きを読む "かっぱ橋道具街へ" »

写真blogも更新再開しました。

20160503春は風さえ強くなければもうちょっと過ごしやすいんですけどねぇ・・・。

と言いつつ、またアルキ生活を復活しました。去年はほかにいろいろやることがあって、アルキが後回しになり、ハッと気づいたらほとんど歩かない生活になっていました。

でも、これから先ますます足腰が弱っていくのに、こんなことではいけないっsign03 …と思い、意識的に方向修正をいたしました。

そんなわけで、もうひとつのblogもまた少しずつ更新し始めましたので、よろしければご覧になってください。

m's photo diary

筋肉の話

20160416_3_2「詩を書く筋肉と散文を書く筋肉は別ものである」と、ずいぶん前にねじめ正一さんが書かれていましたが、折々にこのフレーズが頭をもたげます。

ここ数年 感じているのが「blogを書く筋肉とTwitterでつぶやく筋肉は別ものである」ということです。前にもどこかに書いたと思うのですが、周りを見てもそう。Twitterでつぶやき始めたとたん、それまでせっせと更新していたblogがぱたっと止まってしまう、という例は、私自身を含めて多く見られます。

こまめに吐き出していると、それで気が済んでしまうのでしょうね。きちんとした文章にまとめようと思っても、もうその頃にはテンションも下がっている…だって、いちばん言いたいことはすでに言っちゃっているわけですから。

20160416_1_2TwitterにはTwitterの(書く側にとっての)“効能”があるとは思っています。ですが、あえてそれに抵抗をして、“私は別の筋肉を使いたい”と思い始めた次第でして、それでここのところまたblogの更新を(意識的に)再開しております。

さて、昨日は T's bagel + でアロマスプレー作りのワークショップを設定していたので(…というか4/2の予定だったものが私の体調不良により延期になったのだけどsweat01)、久我山まで行ってまいりました。

サロンをやめてから数年、しばらく精油から遠ざかっていたのですが、改めて使ってみると、やっぱり面白いですね。
スプレーを作りに来てくださる方たちから、香りの好みとか、作るスプレーの目的などを聞きながら精油を選んでブレンドするその過程が、参加者ご本人と私と精油、という3者の共同作業みたいな感じになっていて、香りもまた、単品で嗅ぐよりいくつか混ぜた方が深みも味わいも出て、それはそれは素敵な香りができるのです。confident

続きを読む "筋肉の話" »

今年もよろしくお願いします。~新年初アルキ(^^)

20160102_1早いもので、年末年始のお休みも、もう終わろうとしていますsweat02

昨年後半はちょっと余裕がなさすぎたので、今年はもう少しゆったり過ごせたらいいな~、と思いつつ…

久我山の T's bagel +  ですが、新年の営業予定は

1月8日(金) 14:00~18:00
1月9日(土) 10:00~18:00

だそうです。私はさっそく9日に予約が入っております。ありがとうございますheart01

1月の予定はまた改めてアップしますが、そろそろフラワーエッセンスもメニューに加える予定ですので、どうぞお楽しみに。(*^^*)

さて、元旦に年賀状を書きながら、昨年後半を振り返っておりました。

続きを読む "今年もよろしくお願いします。~新年初アルキ(^^)" »

最近の出没場所

こちらのblogはもうすっかり更新しなくなってしまいました。

最近はもっぱらTwitter、Facebook、またはm's photo diaryの方におりますので、よろしければそちらにお越しくださいませ。

Twitterへは、このページの右にあります「つぶやき」から、また、m's photo daiaryへは、右の「お気に入りサイト」から入れます。
Facebookは大々的には公開していませんので、個人的にメールをください。

なお、これまたほとんど更新していませんが、写真のみをupしている『東京アルキ録』へは こちら からどうぞ。

プチ同窓会 板橋徘徊ツア~(その3・完結編)

2週間も経ってしまったので、そろそろ完結しないとですね。A^^;
(次のネタも早くupしたいし…)

さて、赤羽で休憩後、今度は旧岩槻街道を南下しました。
最初に目指したのは静勝寺。太田道灌が築城したという稲付城の跡です。

17

その後は稲付川(北耕地川)をうねうねと辿ります。

18

このあたり、地形好きの人たちはよくご存じの場所ですね。

19

非常に起伏に富んだ面白いエリアです。

続きを読む "プチ同窓会 板橋徘徊ツア~(その3・完結編)" »

プチ同窓会 板橋徘徊ツア~(その2)

環七を越えて少し行ったところで旧中山道を離れ、あけぼの商店会という商店街を通り抜けます。

8

そして、北区西が丘にある競技場の北側から、いよいよ軍事廃線跡に入ります。

10

途中にある赤羽自然観察公園。
ここは昔、陸上自衛隊十条駐屯地のあった場所です。

1112

ここで少々おやつ休憩。

続きを読む "プチ同窓会 板橋徘徊ツア~(その2)" »

プチ同窓会 板橋徘徊ツア~(その1)

先週末のことになります。
炎天の下、高校時代の同窓生たちと、板橋~赤羽界隈を歩いてまいりました。
「廃線跡ツアー第4弾」で歩いたコースを逆行するようなルートで、起点は板橋駅でした。

ここは西口で、正面に見えているのは「むすびのけやき」です。

1

さて、ここから旧中山道を北上です。
板橋宿は、日本橋を出て最初の宿場町で、平尾宿、仲宿、上宿の3つの宿からなります。

例によって、うさぎさんのお出迎えです。^^

2

このあたりはちょうど「平尾追分」と呼ばれたところで、ここから西(この写真だと左)の方に向かって川越街道が分岐しています。

下は如意山観明寺(かんみょうじ)。
真言宗豊山派の寺院で、参道入り口左手にある庚申塔は、都内最古のものだそうです。

3

板五米店。こういう建物が見られるのも、旧街道を辿る楽しみのひとつです。

4

続きを読む "プチ同窓会 板橋徘徊ツア~(その1)" »

より以前の記事一覧

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト