写真

美術展めぐり 事始め #2 ゴッホ~最期の手紙~

20180106_0_2さて、つづきです。

写真展を2つ見たあと、本命の『ゴッホ~最期の手紙』に突入♡

これ、巷でどのくらい評判になっているのでしょうか。私はテレビ見ないし、そういう情報がなくて全く分からないのですけれど・・・

ゴッホはピストル自殺を図って亡くなったと言われてきましたが、「現在は自殺説に異論を唱える美術史家もいる」と、原田マハさんも『いちまいの絵』(集英社新書)の中で書いていらっしゃいました。

その新たな説にのっとって、この映画は、ひとりのある青年がゴッホを撃った本当の犯人は誰かを追っていくサスペンス・ストーリーになっています。
ストーリー自体スリリングで目が離せないのですが、なによりすごいのは、この作品、ゴッホのタッチを模写した油絵のアニメーションなのですsign01(「ペインティング・アニメーション」というようです。)

回想シーンは白黒写真を水彩画仕立てにしたものでしたが、それ以外の、物語が進んでいく部分はすべて油絵なのでした。公募オーディションで選ばれた125人ものペインティング・アーティストが、1か月ほどのトレーニングを経たうえで、映画用に描画したそうです。
すごいこと考えたものですねー。coldsweats02

まぁそんな、見どころ満載の作品でありました。

続きを読む "美術展めぐり 事始め #2 ゴッホ~最期の手紙~" »

美術展めぐり 事始め #1 アジェとユージン・スミス

20180106_0遅くなりましたが…
新年明けましておめでとうございます。

blog更新もじつに久しぶりですが、今年は積極的に更新していくつもりですので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年は、5月に『バベルの塔』展、『スケーエン』展、年末に『ゴッホ展』 と『現代の写実』展に行っただけで終わってしまいましたので、今年はもっとたくさんの美術展に足を運ぼうsign01と心を新たにした年頭。さっそく行ってまいりましたhappy01

じつは、当初の目的は『ゴッホ ~最期の手紙~』 という映画を観ることでした。14:40開演の回を目指して 東京都写真美術館 (以下「写美」)に向かったのですが、この回は吹替版とのことでしたので、急きょ、その次の字幕版の回を観ることにして、それまでの時間、せっかくなので写真を見ることにしたのでした。

いまやっている写真展は3つ。時間があればすべて見たかったけど、所要時間は2時間ほどでしたので、アジェとユージン・スミスの2つを選びました。

続きを読む "美術展めぐり 事始め #1 アジェとユージン・スミス" »

『杉本博司 ロスト・ヒューマン』展@東京都写真美術館

20160910_1昼間、Twitterで毒を吐きましたんで、ちゃんと総括しますよ、ええ。

恵比寿の東京都写真美術館、2014年秋から改修工事のため休館していて、今月3日(土)にリニューアルオープンしました。
2年もの長い休館だったので、写真好きな私としては、この再オープンをそれはそれは楽しみにしていたのです。しかも、開館20周年記念ということで、まずは杉本博司の展覧会からというのも、なおさら楽しみでした。

ロスト・ヒューマン展のテーマは「人類と文明の終焉」。
新シリーズである〈廃墟劇場〉、日本初公開となる〈今日 世界は死んだ もしかすると昨日かもしれない〉、新インスタレーション〈仏の海〉の3シリーズを2フロアにわたって展示するという企画でした。

3シリーズのうち、いちばん力が入っていた(と思われる)のが〈今日 世界は・・・〉なんですが、これが私の憤怒の大本です。
「素」な気持ちを書くと、杉本博司だし、写美だし…ということで、私としては「写真」が見たくて行ったのです。ですが、じっさいには写真は数枚しかなくて(あ、まぁ廃墟劇場は全編写真でしたけれど)、大半は化石だの隕石だの、また古美術やら人形やら、といった「もの」たちのインスタレーションだったのです。

いや、インスタレーションは好きですよ。ただ、ここで見たくはなかったな、という気持ち…と言ったらよいのかな。写美はいつから現代アートの美術館になったんだgawk、と。なんか肩すかしを食らったような、そんな感覚だったのでしょうね。

続きを読む "『杉本博司 ロスト・ヒューマン』展@東京都写真美術館" »

写真blogも更新再開しました。

20160503春は風さえ強くなければもうちょっと過ごしやすいんですけどねぇ・・・。

と言いつつ、またアルキ生活を復活しました。去年はほかにいろいろやることがあって、アルキが後回しになり、ハッと気づいたらほとんど歩かない生活になっていました。

でも、これから先ますます足腰が弱っていくのに、こんなことではいけないっsign03 …と思い、意識的に方向修正をいたしました。

そんなわけで、もうひとつのblogもまた少しずつ更新し始めましたので、よろしければご覧になってください。

m's photo diary

満月の買い物~試し撮り

G111110_1ツイッターでは何度かつぶやいておりますが、今回の満月、あちこちでポチポチしてしまいましたsweat01

中でもいちばんうれしかったのはコレ。
Gizmon HALF D というトイカメラ。

まずは小ちゃくてカワイイのだけど、いろいろ遊べてしまうのだな、これが。

カラーモードが10種類もあって、こんな小っちゃいクセに、MORIYAMAとかBIYORIとかあるのが笑える。smile

さっそく試し撮りしまくってます。

続きを読む "満月の買い物~試し撮り" »

日常づかいのカメラ

アルキの記録には、もっぱら Panasonic の GF-1 を使っている私ですが、毎日持ち歩くにはちょいと気を遣うというか、壊れたらコワイので、さすがに会社にまでは持って行けない。。。

ってことで、持ち歩き用に買いました。Nikon の CoolPix S6000

もともとニコンが好きだったのと、とにかく安いのでかまわない、ということで、もう最初から「1万円台のニコン」と決めていました。
ヨドバシなど家電量販店のネットショップで見たら13,800円だったので、そのつもりで実店舗に買いに行くと、なんと18,000円wobbly
思わず店員さんに聞いてしまいました。

私「ネットに比べてなんでこんなに高いんですか?」

続きを読む "日常づかいのカメラ" »

ツイてる!?

100114今日はですね…おっきな声では言えませんが、有休を取らせていただいて、「2010年 塾教育総合展」という催しに行ってきました。
場所は、東京国際フォーラム。
会場入り口で、寺子屋のS先生と待ち合わせたのですが、あろうことか私、日比谷駅の構内で迷いました、、、sad
JRで有楽町に出るより、千代田線で日比谷から歩いた方が、全体の所要時間は短くて済む、と思った結果だったんですけど、日比谷駅で迷い、さらに国際フォーラムに着いてから、今度は会場までの道筋がわからず・・・遅刻sweat02

S先生、ごめんなさい。m(_ _)m

さて、肝心の中身ですが、出展企業は43社!
会場内、大盛況でした。

続きを読む "ツイてる!?" »

納会

Photo まー、早いもので、初体験だった納会からもう1年経ちましたsweat01
ちなみに、去年の納会って12/26だったのですね…早っ(>_<)

今年もほぼ終わりまでいて、そのあと荷物を取りに部屋(自分の部署)に戻ったらそのまま帰るつもりでいたのですが、おじさまたちに引き留められてしまいsweat01、おまけに「近いんだから…」とイタイ点を突かれsweat01sweat01、とうとう断り切れずにさらに1時間ほど残りました。。。

・・・楽しかったけどね。(^^ゞ

続きを読む "納会" »

お宝写真 -1-

20091219_2 探したい写真もあったことから、今日は午後中ずっとアルバムの整理をしていました。そうしたら…

出てくる、出てくる、お宝写真shine

って、この写真が“お宝”かどうかは分かりませんが、私の幼少期でございます。(今とおんなじ顔???)

続きを読む "お宝写真 -1-" »

作例

20091207 先日写真をアップしそびれたシマトネリコちゃんですheart01

こちら と比べてみてね。

ところで・・・

続きを読む "作例" »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト