« 2020年4月に観た映画(DVD含む) | トップページ | 2020年6月に観た映画(DVD含む) »

2020年5月に観た映画(DVD含む)

5月前半は、4月のつづきで「アップリンクの映画60本以上見放題」のドキュメンタリー作品をいくつか観ていました。期せずして今年は、 “地球について学ぶゴールデンウィーク” となりましたねぇ。

Img_8101 『世界が食べられなくなる日』(2012)
『未来の食卓』や、4月に観た『セヴァンの地球のなおし方』と同じジャン=ポール・ジョー監督のドキュメンタリー作品。

核エネルギーと遺伝子組み換えがつながっているとは思いませんでした💦

原爆につぎ込んだお金と技術者を、戦後はヒトゲノムの解析に回して遺伝子組み換え(GM)技術を誕生させたのだそうです。
しかも、開発したのは同じ企業グループであるとのこと…。

私がここ最近観てきた他の映画の何本かにも出てきた、フランスはカーン大学のセラリーニ教授がここでも出てきて、健康なラット200匹を使った2年間に及ぶ実験で、GMと除草剤ラウンドアップがいかに有害か実証していきます。また同時に、チェルノブイリや福島の原発事故がどれだけの影響を及ぼしたかについても細かく取材しています。

港湾労働者が、北欧やロシアから送られてくる木材によってガンになったり、家畜の餌として輸入されるGM作物に散布された農薬でやはりガンになったり、飼料を運ぶトラックの運転手にまでその影響が出ているとか…なんだかいろんなことがいろんなところでつながっています。

GMと原子力の共通点が3つ挙げられていましたが、特に3つ目の「食物連鎖を経て、食品に蓄積される」というのがホント怖かったですねぇ。。。

それにしても、地球全体の汚染。どうやったら食い止められるのでしょうか、、、💧

Img_e7004 『ブルー・ゴールド 狙われた水の真実』(2008)
世界で密かに起きている”水利権”の実態を告発した『「水」戦争の世紀』という著作をベースにしたドキュメンタリー。

ここでもまた経済優先の(というか、お金大好きな)人たちが、儲けのためだけに環境を破壊し、途上国から搾取する図式が明らかにされていきます。ここ数本の映画で、世界銀行がロクなもんじゃないことがよく分かりました💨

・地球全体の共有財産であるはずの水を商品化することは許されない。
・ボトルの水は戻らない。→水を本来あった場所から移動してしまったら、再利用はできない。

深く考えさせられました。
便利だからとつい買っていたペットボトルの水、もうやめようと思いました😖

ううう…しかしやっぱり、ドキュメンタリー作品を観たあとというのは、いろいろ書きたくなるので、つい長くなってしまうなー。
ほんとはドキュメンタリーだけで別記事を立てるつもりでいたのに、なかなかできないために、ここにこんなに書いてしまった、、、

同じアップリンク配給の作品群の中から、ドキュメンタリ―以外の作品もいくつか観ましたので、後半はそちらの話題を。

Img_e7055『ラッキー』(2017)
ずっと一人で暮らしているラッキーという90歳の老人。いつも同じように朝を迎え、街の人と交流する毎日。

ひょんなことから「死」を意識するようになり、最初は受け入れられずに荒れたりもするけど、少しずつ静かに受け入れていきます…

家族もいない一人暮らしの爺さんだからと、周りの多くの人たちは孤独じゃないかと心配する。

けれど、ラッキーはこう言います。

”一人暮らし” と ”孤独” は違う。
”独り”(alone)の語源は ”みんな一人”(all one)

だと。

確かに、この主人公はちっとも孤独じゃない。
街のみんながラッキーのことを知っていて、会えば必ず声をかける。
「調子はどう?」
「元気?」

切なくて、でもとても温かい映画でした。

『ソウル・パワー』(2008)
1974年、アフリカのキンシャサで行われた音楽祭を記録した音楽ドキュメンタリー。
ジェームス・ブラウンやB・B・キングなどの大物ミュージシャンが、彼らのルーツであるアフリカで演奏するというもの。

そもそもがモハメド・アリ対ジョージ・フォアマンの世界ヘビー級タイトルマッチを盛り上げるためのイベントだったため、モハメド・アリ(当時32歳)も出てくるんだけど、ものすごい気合だった。(あの人は、いつもあんなだったのかもしれないけど)
「キンシャサの奇跡」と呼ばれる、アリが逆転KO勝ちをした試合の直前だったわけで、そんな当時の雰囲気なんかもよく伝わってきました。

『代官山17番地』(2001)
写真家ハービー・山口が撮った同潤会代官山アパートの写真を、アンビエント音楽に載せて見せていく映像詩。

Gvqv4759 『アカルイミライ』(2003)
オダジョー、浅野忠信、笹野高史、藤竜也…と、配役だけですでに面白そうだなと思っていましたが、予想に違わず、というか、予想をはるかに超えた面白さでした。

ロケ地はいくつかあったものの、かつて大好きで何度も通い詰めた再開発まっただ中の西新宿が出てきて、びっくりしました💦

それにしても、東京の川にクラゲがたくさん泳いでいる風景はなかなか幻想的でした。

ただ、クラゲもそうだけど、含みや伏線の多い映画なので、一回観ただけでは解けきれない謎もたくさん…
なので、あと何度かは観たいなぁ…と思っていましたが、

じつは、6月に入ってさっそく2回目を観ました。
守が、面会に来た仁村を冷たく突き放したのも、クラゲのエサを培養する機械を壊したのも、あれは守の愛だね、愛。
と確信しました。
俺のこともクラゲのことももういいから、お前は自分の道を行け、という合図なんだね。

さて、ここからは、アップリンクとは関係のない作品たち。

Img_e7527 『ロスト・イン・トランスレーション』(2003)
スカーレット・ヨハンソンが好きなので、前から気になっていた映画。やっと観ました。

これがまた良かったんだわ~💕

落ち目の俳優ボブ・ハリス役にビル・マーレイ。日本のウィスキーのCMに出演するために東京に来ている。一方のスカ・ヨハは、カメラマンの夫についてきた若い妻シャーロット役。でも、夫は仕事で出かけてばかりで毎日ほったらかしにされる。

ボブは25年の結婚生活で中年の危機を迎えており、シャーロットは結婚2年目で自分の行く末が見えず、ふたりは孤独感、空虚感、疎外感何かそんなものが共鳴して少しずつ親しくなっていきます。

ロケはほぼ全編東京(一部京都)。滞在ホテルは新宿のパークハイアット。出てくる繁華街といえば渋谷や歌舞伎町。なので、看板はサラ金だらけだし、店といえば、ゲーセンとかストリップ・バーとか、そんなんばっか…

ボブが出演するCMの撮影現場には、いかにも~な広告ディレクターがいて、妙にかっこつけて指示を出しているし、ボブが夜眠れなくてテレビをつけると、やっているのはたいがい超くだらないバラエティ番組

日本人として見てて恥ずかしい部分が多かったのだけど(慣れない外国人は日本をあんな風に見ているんだろか?😓と…)、でも、恥ずかしいけど目が離せない、不思議な吸引力のある作品でした。

…というのも、やっぱり主人公ふたりの孤独感に、観ているこちらも共鳴したからでしょう。

ずっと寂しかったけど、最後はそれまでの空虚感がすべて払拭されるような、秀逸なラストシーンでした。

観てよかった💕

20歳前のスカ・ヨハがまた素敵でした💓

『Surer 8 Stories』(2001)
エミール・クストリッツァ監督がやっているバンドのドキュメンタリーみたいな映画。
なので、まぁこんなものかな…という感じでした。

『かもめ食堂』(2005)
『トイレット』(2010)
かもめ食堂はもう何度か観ているのだけど、これを観るとシナモンロールとおにぎりが食べたくなる。(きっと誰もがそうでしょう)
で、さっそくその週末にシナモンロールを焼いてみたのですが、飯島奈美さんの映画本に載っていたレシピだったにもかかわらず、自分が期待していたものとはかけ離れた仕上がりで、がっかり💧

で、同じ荻上直子監督つながりで『トイレット』を観たのですが、ユニークな作品でしたねぇ。
日本映画なのに(正確には日本とカナダの合作なんだけど)、日本人はもたいまさこ一人しか出てこない。

でも、面白かったですよ、とっても。^^

『12人の優しい日本人』(1991、2020リモート版)
リモート版の方は、家人に教えられて観ました。配役も極力再現したとのことでしたので、場面、場面で、昔観た舞台や映画を思い出して、じつに懐かしかったです。

(飽きずに何度も観ているものたち)
『スター・ウォーズ9/スカイウォーカーの夜明け』(2019)
『シヴィル・ウォー/キャプテンアメリカ』(2016)
『Agent of S.H.I.E.L.D.』 シーズン2 1話~3話 おさらい

(つまみ食い)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』を8割ぐらい
『アイアンマン2』を9割ぐらい

ということで5月は、質、量ともに充実した1か月でした。

 


にほんブログ村

 

« 2020年4月に観た映画(DVD含む) | トップページ | 2020年6月に観た映画(DVD含む) »

映画・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年4月に観た映画(DVD含む) | トップページ | 2020年6月に観た映画(DVD含む) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

つぶやき

お気に入りサイト