« ハマスホイとデンマーク絵画展@東京都美術館 | トップページ | 2020年2月に観た映画(DVD含む) »

2020年1月に観た映画(DVD含む)

2020年は、こちらの映画から幕開けでした。

Llzm5740 『男はつらいよ お帰り 寅さん』@シアタス調布
過去作すべて観ているので、これは外せません。

とはいえ、寅さんはじめ亡くなっている人が大半なので、今回の主人公は甥っ子の満男です。
シリーズ当時、彼女だった泉ちゃん役の後藤久美子は今回、監督から長ぁ~い手紙をもらって出演することになったそうです。
これだけ年齢を重ねているのに、ほんとにいつまでもきれいなのでびっくりしました。

懐かしい場面もたくさん出てきて、笑ったりほろっとしたり…やっぱり良かった😊
(けど、いちばんウケたのは、大阪人の吐いた「知らんけどぉ!」というセリフでした、^^;)

Img_e4593 『きっと、うまくいく』(2009)***
年明け2本目はこちら。原題は “3 idiots” というインド映画。idiotというのはバカのことです😓

エリート大学を舞台にした学園コメディと、突然姿を消した仲間を探す10年後のドラマを同時進行で描いていくのですが、いやー、とにかく面白い。よくできてます〜。

たくさん笑って、ハラハラして、泣けるところもあって…いろいろてんこ盛りでした。

観た直後、おすすめ度★★★★★です☝️

とツイートしたところが、すでにご覧になっているヒト続出で、しかも皆さん「この映画、好き♡」と。^^

Img_e4929 『グリーン ブック』(2018)
やっと観ました。
黒人、白人のコンビが歩み寄っていくという話は、年末に観た『最強のふたり』とも共通なんだけど、こちらは黒人の方がお金も教養もあって品がよく、それは『最強の…』とは逆の設定。

舞台は1962年。日本にいると想像もつかないような人種差別の実態が随所に描かれていて、そこは切なかったです💧

そういや、『きっと、うまくいく』のときは、インドの教育制度の問題点が描かれていたっけ…。
自殺者もたくさんいるという話は、なかなかショッキングでした。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019)
設定がおかしな箇所がいっぱいあって笑いましたわ〜😆

お父さん役の人がケーシー・アフレックに似てるなぁと思っていたら違ってて、カイル・チャンドラーという人だったんだけども、じつはこのふたり、『マンチェスター・バイ・ザ ・シー』(2017)で兄弟役をやっていたのでした。…やっぱ似てるよね。

まぁいろんな意味でツッコミどころ満載の1本でした😓

『ジュマンジ』(1995)
いまさらという感じですが、想像していたのと全く違う内容で、ちょっと…いや、かなりガッカリ〜な映画でした。

でも、原作はなんとクリス・ヴァン・オールズバーグ。
西風号の遭難」(村上春樹が翻訳)を描いた絵本作家です。

映画は、最後はなんだかドタバタになってしまって、ほんとにこんな話だったのか疑問、、、

『アイアンマン2』(2010)
もはや何回目か忘れたアイアンマン・シリーズ。
MCU(=マーベル・シネマティック・ユニバース)3作目。
スカ・ヨハ(スカーレット・ヨハンソン)やっぱりかっこええ😃

今年は5月に『ブラック・ウィドウ』が控えているので、とても楽しみにしています♡


にほんブログ村

 

« ハマスホイとデンマーク絵画展@東京都美術館 | トップページ | 2020年2月に観た映画(DVD含む) »

映画・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハマスホイとデンマーク絵画展@東京都美術館 | トップページ | 2020年2月に観た映画(DVD含む) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

つぶやき

お気に入りサイト