« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

【覚書き】2019年6月に観た映画(DVD含む)

Img_0924 『扉をたたく人』(2007)
妻を亡くし、仕事への情熱も失い、心を閉ざして生きる大学教授と、とあるアクシデントから偶然知り合うことになったシリア出身の青年が、ジャンベ(アフリカン・ドラム)を通じて心を通わせていく物語。

移民の話はいろいろ切ないのだけど、この青年を軸にして、その周りの人たちが次々つながり、それぞれに閉じていた心が少しずつ開いていく…という、とても素敵な物語でした♡

このジャンベという楽器がここではやっぱり重要で、アフリカン・ビートって本能とか魂を揺り動かす力があるよね。身体も勝手に動くし。じつはうちにもヒーリング系のCDが1枚あります。

(参考)

 

『ワンダーウーマン』(2017)Img_e1082
半年ぶりくらいの2回目(か3回目)の視聴。(鑑賞というべきなのか!?)
やっぱりガル・ガドットは美しい。そして、ここでもテーマは「愛」なのだな。キリスト教の国だからなのかな。

『バットマンvsスーパーマン/ジャスティスの誕生』(2016)
スーパーマンがちょっと可哀そうな作品。ワンダーウーマンはじめ、メタヒューマンとやらがちょこっとずつ紹介されていくのは、知っている人が見るとわくわくするところでしょう。(昨年11月以来の3回目)

 

Img_e1104 『セブン』(1995)
ブラッド・ピットではなく、モーガン・フリーマンが好きで観た1本。

…なんですが、観終わった直後、すげーな私💦 と思った作品。こんなに猟奇的な映画を、HSP(=Highly Sensitive Person)の私が最後まで観たなんて、これはすごいことだ。。。

 

 

 

『インセプション』(2010)Img_e1106
やっぱりクリストファー・ノーラン監督はすごい。相変わらず難解なんだけど、こんなことよく思いつくなぁ…何階層にも重なった深層心理の奥へ奥へと入っていく?夢のまた夢のさらに夢の中???
人の夢に入り込んで、“アイデア”を盗むとか植え付けるとか、宇宙でもないのに無重力で戦うとか、すごすぎる💦

これまで長いこと、いつも最初の5分か10分でワケ分からなくなって挫折していたんだけど、今回は時間にも気持ちにもゆとりがあって根気強く観続けていくうち、30分ぐらいのところから面白くなり始めて、あとは加速度的に引き込まれ、とうとう2時間28分、完走できました。

面白かった~‼️

 

続きを読む "【覚書き】2019年6月に観た映画(DVD含む)" »

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

つぶやき

お気に入りサイト