« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

【覚書き】2019年4月に観た映画(DVD含む)

 Img_e8980『彼が愛したケーキ職人』(2017)
今月も1本目は下高井戸シネマへ。
良かった~♡ じつに良い映画でした。
同じ男性を愛した男と女が出会い、ケーキ作りを通して惹かれ合う。ドイツとイスラエルというシチュエーションもまた難しく…けれど、国籍も文化も宗教もセクシャリティも、あらゆる違いを乗り越える2人。単なるラブストーリーでは終わらない、壮大な人間讃歌の物語でした。人間って素敵。いや〜、ほんと良かったわ〜。

作中に出てくる「黒い森のケーキ」というのが、どこかで見たことあるなーと思ったら、昔、高校生くらいの頃に初めて買ったお菓子づくりの本に載っていた「シュヴァルツヴェルダー・キルシュ・トルテ」でした。

食べたい~っ❤

それにしても、『君の名前で僕を呼んで』もそうだったんだけど、海外(特にヨーロッパ)では、同性どうしの恋愛ってそんなにふつうにあるのかしら???私はそういうことに対してまったく偏見はないので、妻がいながら別の男性とも恋愛関係に陥るというのは、心が自由で素敵だなぁ、って思うんですけど。でもきっと、簡単に公にできるほどには自由ではないのだろうな、とは思います。

Img_e9376 『マイ・ブックショップ』(2017)
2月に同じ監督の『死ぬまでにしたい10のこと』を見に行った劇場にて。
前回は気にならなかったんだけど、今回は機械のノイズ(映写機か空調か分からないけど)がうるさくて、ずっと気にしながら観てました。…ちょっと残念。

で、内容について。
この監督は好きだし、主演の女性(エミリー・モーティマー)も、彼女を支援しようとしたブランディッシュ氏(ビル・ナイ)も、イギリスの田舎町の風景も、どれもとても良かった。けれど、ストーリーそのものは不条理で、あまりにも切なかった。ぜんぜんハッピーエンドではないし、報われないヒロインだったなー💧
ただ、理解者、支援者が何人か存在していたことは救いだったかな。お店を手伝ってくれていた少女とかね。

原作の方は映画とは結末がちがうということなので、読んでみるのもよいかもしれません。

 

続きを読む "【覚書き】2019年4月に観た映画(DVD含む)" »

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つぶやき

お気に入りサイト