« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

天使にお祈りする本

楽しい本を見つけました

半ば表紙に惹かれて購入した本。
例によって例のごとくのジャケ買いです。

でも私、ジャケ買い得意なので~

1年365日、毎日天使にお祈りするための日々の言葉が書かれています。きっちり365日分。

洋書なのですが、比較的易しい英語で書かれているので、それほどストレスなく読めます。たとえば・・・

“Please, help me not seek peace and happiness outside of myself. Guide me to seek them where they have always been, in the sacred place within my heart.”

 とか、あるいは・・・

“Please, guide me to align my life experience to my soul purpose. Heal my heart of any wound that may interfere with my fulfillment. Give me guidance to look into myself to embrace my divine purpose and find out what makes my soul sing.”

など。

ホントはいったん全部に目を通し、その日の自分に合った文言を唱えた方がよいのでしょうが、アットランダムに選んでも、前から順に読んでいっても良いそうです。

続きを読む "天使にお祈りする本" »

セルフセッションのご報告(1/26作成分)

20190126_3つい最近、自分のために作ったトリートメントボトルが面白かったので、エッセンスblogの方に詳しく書いてみました。

実験的セルフセッション①-1

実験的セルフセッション①-2

どうぞご覧ください。^^


にほんブログ村

【覚書き】2019年1月に観た映画(DVD含む)

Img_e7176ここ1~2年であまりに本数が増えたので、今年はこまめにupすることにしました。

ということで、1月に観た映画リストです。TwitterやInstagramにアップした内容も含めて書きますので、ご覧になる方によっては重複になりますが、ご了承くださいませ。

(洋画)
『パリの恋人』(1957)
 とにかくオードリー・ヘップバーンの愛らしさと、リチャード・アヴェドン監修の写真のすばらしさに尽きます。書店での撮影シーンが横暴すぎるとか、このロマンス、年の差ありすぎでしょとか、突っ込みどころは多々あったものの、昔のファッション写真っていまほど機材が優秀でなかった分、人間の力量がすごかったんだなぁと感心したり、まぁとにかく素敵な映画でした。

『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』(2007)
 最初のうちは、単なるゾンビ映画のコメディ版かと思っていたのだけど、話が進むにつれてだんだん恐ろしい展開に…そして、あっと驚く種明かし。主演のサイモン・ペグが脚本も書いているのですね。面白かったです。

『グレイテスト・ショーマン』(2017)
 イメージしていたのとちょっと違う映画だったかな。“ショービジネスを生み出した男”と言われる実在の人物を描いたミュージカル。世間の評判はすごく良かったみたいですが、我が家ではいまひとつでした。

『スパイダーマン』(2002)
 アメコミ系がさらに進んでいます いよいよ今度はマーベル・コミックに足を踏み入れました。テレビ感覚で軽く見る分には面白いかも。
 J・K・シモンズが、『セッション』(2014)のときのフレッチャー先生と同じようなキャラで、なんだこの人は10年以上も前からこんなだったのか…と笑ってしまいました。

続きを読む "【覚書き】2019年1月に観た映画(DVD含む)" »

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つぶやき

お気に入りサイト