« “共同作業”ということについて | トップページ | ブリューゲル展@東京都美術館 »

スター・ウォーズざんまい。。。

20180211年が明けてから、なんだかスター・ウォーズばかり観ています、、、sweat01

私にとってスター・ウォーズは、最初に公開された3作(いわゆる旧三部作ルーク・スカイウォーカーが主人公)で完結していたのだけど、気まぐれで残りの作品も観てみたところ、まぁ作品によって波はもちろんあるものの、意外と面白くて、とうとう現在公開中の新作、「エピソード8/最後のジェダイ」まで観に行ってしまいました。

本作は非常に面白かったですshine

スター・ウォーズが最初に公開されたのは1977年。なんと、いまから40年も前になるのですねcoldsweats02sweat01
当時はただの「スター・ウォーズ」だったはずなのに、その後たくさんの続編ができたため、いまは「エピソード4/新たなる希望」というタイトルになっています。
技術的には、最近の作品と比べてしまうとかなりお粗末なのかもしれません。でも、スト―リー展開自体は、もうこれだけで終わっていても良いくらい、いま観てもほんとに面白くて、今年に入ってすでに2回観ていますが、飽きません。笑いもたっぷりあるしね。

その後、1980年に「エピソード5/帝国の逆襲」、1983年に「エピソード6/ジェダイの帰還」(当初は“復讐”)が公開されていますが、この3作(旧三部作)に出ている3人の組み合わせ(ルーク、レイア姫、ハン・ソロ)が私は好きなので、だから私の中ではここで完結。じつはそれ以降、スターウォーズのことは忘れていました。

それから長い時を経て、1999年に「エピソード1/ファントム・メナス」、2002年に「エピソード2/クローンの攻撃」、2005年に「エピソード3/シスの復讐」の新三部作(ルークの父、アナキン・スカイウォーカーが主人公)、2015年に新たな三部作として「エピソード7/フォースの覚醒」(続三部作。主人公はレイという女性)と次々新作ができてきても、すでにとっくに興味を失っていたので、1本も観ていませんでした。

…なのに、なのに、今年に入ってから、まずは旧三部作が久しぶりに観てみたくなり、それを観終わったときには、残りも観てみたくなり、けっきょく公開された順に7本すべて観ることになりました。

そして、とうとう映画館にまで行ってしまったわけですが、前作と本作には、最初の3人組が出てくるので、懐かしさもひとしおでした。…みんな年とっちゃってるけどね~sweat02 おまけにキャリー・フィッシャーは1年ちょっと前に亡くなってしまったし。レイアは役どころとしてはまだ必要なはずなのに、次回作はどうなっちゃうんでしょ。。。

と、だらだら書いてきましたが、スター・ウォーズ・シリーズは、人間以外の出演者(?なんて言えばいいんだろ??)…ドロイド(ロボット)や、ハン・ソロの相棒であるチューバッカ(毛むくじゃらのヒトね)なんかにも、それぞれ個性があって、ロボットのクセにちゃんと感情があったりするのがまた面白くて、みんなとってもカワイイのですheart01

ってことで、しばらくは“おさらい”と称して、また次々観ていくと思います。coldsweats01

« “共同作業”ということについて | トップページ | ブリューゲル展@東京都美術館 »

映画・芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “共同作業”ということについて | トップページ | ブリューゲル展@東京都美術館 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト