« 風の集い | トップページ

カラダのこと、あれこれ・・・

20171009つい先日、人間ドックの結果が届きました。昨年、初めて再検査なるものを受けましたが、今年はさらに進んで精密検査の指導があり、ちょっぴりへこんでいます。

大きな病気にかかっているかどうかについてはあまり心配はしていないのですが、とにかく検査が大の苦手。いじられるの嫌いなんですよね。なんていうか、私の領域に勝手に入ってくるな!っていうそんな感覚。
動物といっしょで、自分のカラダの悪いところは自分で治すよ…ってどこか思っているところがあって、そりゃ自分の手に負えないときには素直に医者にかかりますけどさ。

それほどひどい生活はしていないと思うんだけど、どうしてこうなっちゃうのかなぁ、、、weep 立て続けにいろいろ不具合が出てくるよなぁ、トシなんだなぁ、っていうところで、へこんでおります。ま、仕方ないんだけどね。誰でも通る道なわけだし。

でね、

ひょんなきっかけで知り、ちょっと悩んだ末に購入し、ちょうど読み終わったところなんですが・・・これ、多くの女性に読んでほしいと思ったので、ここに書くことにしました。

たった4か月でもう第5刷になっているので、かなり有名な本なのだろうとは思います。うちの家人も知ってたし。

監修のたつのゆりこさんは、助産師・鍼灸師・看護師。「Be born 助産院・産後養生院」院長であり、「伝統医学応用研究所」も主宰されています。
じつは私が松原に住んでいたとき、すぐ近所で治療院をされていたので、私も一度だけ施術を受けたことがあります。そのときは確か、鍼とアロママッサージの併用だったように思います。
精油の選び方が、腓腹筋(ひふくきん=ふくらはぎの筋肉)を使ったキネシオロジーだったのが面白かった。そういう選び方をしているところは、他ではまだお目にかかったことないです。

で、この本は主にアーユルヴェーダの治療法を用いた穴(特に膣)のケアについて、詳しく説明しているんですけど、会陰マッサージなどは、たぶん妊婦さんたちの間ではもう有名なのでしょうね。
他に、オイルケア入浴や骨盤底筋体操などについても詳しい説明があります。

女性の体には10個の穴があるそうですが、穴のケアがこれほど大事だとは、私ももちろん思っていなかったし、大半の女性もおそらくそうだと思います。中でも膣のケアは大切で、これと先ほどのオイルケア入浴や骨盤底筋体操などを併用していくと、冷え性、便秘、子宮下垂、直腸瘤、頭痛、肩こりなどが改善したり完治したり、そしてなんと、巻き爪まで治ってしまうとは驚きでした~。

まぁとにかく、いろいろなところに良い影響を及ぼすみたいなので、少しずつでもいいから、ぜひ実践してみたいと思いましたshine

↓↓↓よかったらポチッと応援してください。


にほんブログ村


にほんブログ村

« 風の集い | トップページ

セラピー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風の集い | トップページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト