« 『名画の謎 旧約・新約聖書篇』 | トップページ | 『自然栽培』とプラズマ療法 »

【覚書き】やっぱりアラスカンも好き♡ (再修正しました)

20170908s_2久しぶりにエッセンスの話題です。

何度も修正して申し訳ないのですが、内容があまりに説明不足なので、“覚書き“といたしました。なので、分かる人だけ分かってください。(って、たぶんエッセンスを使い慣れた人にしか分からないと思います、、、)

さて、ここ3週間ほど飲んでいたトリートメントボトルがちょっと面白かったので、そのことについて書いてみますね。

アンジェリックエッセンスのトレーニング中は、アンジェリック以外はとってはいけないことになっていたので、症例をとっている間は好きだったアラスカンもずっと我慢していました。

レポートを書き終えてから後、また少しずつアンジェリック以外のエッセンスも使い始めていて、アンジェリックとそれ以外のエッセンスをブレンドして使ってみたり、いろいろ試していたところでしたが、今日飲み終えたのはアラスカンのみのブレンドでした(写真にある7本です)。

1本ずつ簡単にキーワードや特徴を書いていきますね。

mapleバンチベリーは「集中」

mapleグラス オブ パーナサスは「クレンジング」

mapleホーステイルは「コミュニケーション」
自分のハイヤーセルフだけでなく、他人のハイヤーセルフと交信することも助けるので、他人と意志疎通を図ることが容易になるそうな…。

mapleワンサイデッド ウィンターグリーンは「共鳴」
必要な人との交流が早く深まる、コミュニケーションや協力関係が容易に行くことを助ける。逆に、必要でない人との「共鳴」は弱くなっていく。

mapleオピウム ポピーは「統合」
過去の人生のいろいろな経験を「統合」することで、現在を存分に生きる助けになる。活動と休養のバランスをとるので、深いリラックスを得られる。

mapleスィートゲイルは、男性エネルギーと女性エネルギーの交流。第2チャクラを浄化する助けになる。

mapleツインフラワーは「真のコミュニケーション」
自分が伝えたいと思うことが伝わり、相手が伝えたいと思っていることを聞きとる助けになる。

参考サイト:ネイチャーワールド株式会社

飲み始めてすぐの頃から明らかな変化が表れました。それは、急に人から話しかけられるようになったことheart01

まぁ確かに、人とのコミュニケーションを円滑にすることが目的の一つでもあったけれど、他に、引っ越し後の部屋の片づけが若干行き詰っているので、とにかくよけいなことに気をとられず、セッションスペースができるだけ早い時期に確保できるようサポートしてくれるもの、ということで選んだ…いや、(ペンデュラムに)選んでもらったエッセンスたちでした。

面白いことに、人との交流が活発になったと同時にエネルギーの流れもよくなり、感じていた“行き詰まり感”はかなり薄まりました。いまは淡々と、①処分するもの、②譲るもの、③残すものと、分類作業にいそしんでいます。

それでも、人をお招きできるまでに、年内いっぱいぐらいはかかっちゃうだろうなぁ。それまでにまた別の形でセッションすることを考えないとな~。


にほんブログ村

« 『名画の謎 旧約・新約聖書篇』 | トップページ | 『自然栽培』とプラズマ療法 »

フラワーエッセンス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『名画の謎 旧約・新約聖書篇』 | トップページ | 『自然栽培』とプラズマ療法 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト