« 『自然栽培』とプラズマ療法 | トップページ | 風の集い »

最近のハマりもの♡

20170917_1ここ半年ほど、Opal毛糸を使った編み物にハマっています heart01

きっかけは、FacebookでOpalの毛糸を使って編み物を楽しむグループを偶然見つけたこと…だったと思います。
ただ、それ以前から私の周りには編み物上手な方が何人かいらして、その方たちの作品を、Twitterやblogなどでいつも「いいなぁ~♡」と思いながら見ていたことも伏線としてあったかな。

きれいな色と良い香りにはとっても弱い私です happy02

Facebookのグループでは、みなさんご自身の作品を写真に撮ってupされるのですが、Opal毛糸は、それはそれはカラフルで、見ているだけでもしあわせな気持ちになれますheart01 が、それではだんだん満足できなくなってきて、とうとう自分でも毛糸を買い、そして、昔を思い出しておそるおそる作品にとりかかり始めました。

上の写真にあるのが、今回最初に編み始めたレッグウォーマーnote
ご覧のとおり、現在も続行中です。(使った糸は、“ゴッホの寝室”)

20170917_2右の写真は、べんりバンドというもので、ネックウォーマーにもヘアバンドにもなるスグレモノ。(使った糸は、“赤ずきんちゃん”)
レッグウォーマーの合間にちゃちゃっとね。(…って、平行に仕上がっていないのは見逃してください coldsweats01

ところで、Opal毛糸というのは、ドイツの毛糸メーカー・TUTTO社により製造されている毛糸です。

現在、「梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ(KFS)」という会社が正規代理店となって輸入販売をしています。

うまいことかいつまんで説明できないので、公式サイトを見てほしいのですが、毛糸自体の素晴らしさは言うに及ばず、このOpal毛糸を使うことで、マルティナさんの活動を応援したり、気仙沼の復興を助けることにもなる、という部分も重要で、それでますますハマった面もあります。
編んでる自分もシアワセだし、自分以外の人もシアワセにする毛糸なんですよね confident

20170917_3ってことで、レッグウォーマーもそろそろ先が見えてきたので、気の早い私は次の作品に手をつけ始めました。腹巻帽子というものです。(これも公式サイトで見てね cat

2種類の毛糸を半々で使って作る、腹巻き兼リバーシブルの帽子で、他にもフード、ターバン、ネックウォーマーなどいろんな使い方のできる便利な帽子です。(選んだ糸は、“おじいちゃんの笑顔”と気仙沼シリーズの“桜”)

手づくりはほんとに楽しい heart01

石けんづくりもそろそろまた再開しようと思っています。^^

参考サイト:KFS  オフィシャルサイト

« 『自然栽培』とプラズマ療法 | トップページ | 風の集い »

おすすめサイト」カテゴリの記事

手づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『自然栽培』とプラズマ療法 | トップページ | 風の集い »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト