« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

叔父を見送りました。

20170330_2(新月から2日目の細い月)

11月半ばに突然身内のもとに戻り、数日間うちの母の家で過ごしたのちに倒れ、そのまま入院してしまった叔父が、今月26日(日)の早朝、息を引き取りました。たった4か月半の間でしたけれど、それはそれはいろいろなドラマがありました。でもいまは、思いついたことを思いつくままに書いていきます。

叔父は母の弟だったのですが、女女男男の4人きょうだいで、うちの母は次女、叔父は末っ子。上の3人が年子で、上から83、82、81、叔父はまだ72歳でした。
若い頃からなかなか自由奔放な生き方をしていた人で、離婚も2回しています。晩年は家族もなく、最後は「寂しい」と言いながら兄のもとへ戻ってきたようでした。

4年ほど前に腎臓癌を患い、それが治りきっていなかったのか、全身に転移して、脳にまで行ってしまっていたため、速かったですね。倒れた最初の頃はまだ、うちの母なんかより よっぽど頭もしっかりしていて、冗談も皮肉もしっかり言えてたんですけどね。

ここのblogにも何度か書いた叔父のiPhoneは、けっきょくロックがかかったまま、あれこれ手を尽くしたけど最後までどうにもならず…というか、パスコードを入れそこなってiTunesにつなげというメッセージが出ちゃったら、iTunesにつなぐ以外もうどうにもならないんですと。でも、叔父の場合、いろいろな記憶があいまいになっていたせいで、つねづねつないでいたPCの在りかも分からないままだったし…もうどうしようもなかったんですよね。
なので、いろいろ連絡をとりたい人はいたでしょうけれど、けっきょく連絡がついたのは、(ネットで検索して見つかった)次男と、(叔父がたまたま場所を記憶していた)六本木のきれいどころだけでしたねぇ。。。

それでも、その次男のつてで、長男とその奥さんと、別れた元奥さんも今日の葬儀には来てくれてました。家族葬ということで、ごく近しい親戚だけが集まったわけですが、うちは両親ともに親戚づきあいの嫌いな家庭だったもので、母のきょうだい以外はほとんど知らない人ばかり。祖母か祖父の法事のときにしか会ったことがないとか、そんな人ばかり…。

それでも最後は、お互いに連絡先を交換したり、「いとこ会やりましょう」みたいな話も出てきて、(そもそも人の集まる場所は超苦手な私ですが)こういうおつき合いも悪くないなと思えた一日でした。

続きを読む "叔父を見送りました。" »

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト