« 『めぐりあう日』@岩波ホール | トップページ | 「からだの痛み」用の1本 »

人体実験の日々、、、

20160817_2_2新たに注文したアラスカンエッセンスが、本日届きましたheart01
そのうちの2本がこれ。今夜の私に必要なもの、ということでピックアップしてみました。

moon1Self Heal:自尊心や自己受容を高め、自分自身への愛と慈悲を拡大できるようにする。体の自己治癒力を信じる力を与える。

moon1Typhoon:テーマは、ゆだねること、信頼、浄化。自然の浄化力を充分に信頼してゆだねること、それによって自然の癒しが施される。大切なことに集中し、その他のことは手放しなさい、とのこと。

最終的にはいつものとおりペンデュラムで選びましたが、届いたエッセンスを、今日は1本ずつ手にとって感じてみました。
セルフヒールは、からだの痛い箇所に沁みてくる感じがしました。もうひとつのタイフーンは、持った瞬間、頭のてっぺんから足裏まですーっと流れていく感覚があり、悪いものをいろいろ流し去ってくれそうな感じでした。^^

さて、最近の私のテーマは、「からだの痛み」です。

以前このblogにも書いたし、Twitterなどでも折々つぶやいている右股関節、左肩甲骨の他、首・肩・背中のコリ、外反母趾、それに加えて、手の親指の付け根も数年前からずっと痛いままだし、あとは何といっても頭痛ですよね、私の場合…。weep

健康診断ではいつもA評価ですが、血液検査などでは出てこない関節、筋骨格系の不調がじつは多いのです、わたし、、、down

このような症状に、フラワーエッセンスは効果があるのかないのか???ってことなんですが…

20160817_1_3フラワーエッセンスは本来、感情に働きかけるものです。その結果として、感情と結びついていた体の症状も軽減される、というのが基本的な考え方(のはず)。

ですが、自分のからだの痛みが、どの感情のせいで起きているのか分からないことも多く、もしかしたら物理的な問題からくる症状(たとえば姿勢が悪いとか)かもしれないわけで…。けれど、いろいろと手を尽くしたにもかかわらず、それでもとれない頑固な痛みであった場合、最後はわらにもすがる気持ちになり、とにかく何でも試してみたいと思いますよね。

それが私の場合、たまたまフラワーエッセンスであった、ということになるのでしょう。

つくり手さんのワークショップに出たときに、からだの症状が消えた話とかも聞いていましたし、私自身、以前ここにも書いたように、左肩甲骨の痛みが1日でなくなった例 もありましたから、要はどれを選ぶか、ということになると思うのです。

でまぁ、その後、なんですが・・・

左肩甲骨はおかげさまで、症状はぶり返していません。
右股関節は、かなり軽くはなったものの、まだ治りきっていません。
背中の痛みも、軽くはなったけど、あとひといき。
頭痛は、それ用のエッセンスをとらなくなったら、少しずつまた頻度が上がってきてしまいました。

ということで、どうにもこうにも体のあちこちが痛い(> <) なので、今回はもう全部ひっくるめて「からだの痛み」用に1本つくりました。

-つづく-


にほんブログ村

« 『めぐりあう日』@岩波ホール | トップページ | 「からだの痛み」用の1本 »

フラワーエッセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『めぐりあう日』@岩波ホール | トップページ | 「からだの痛み」用の1本 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト