« 体の痛みとフラワーエッセンス | トップページ | 近況その2: 愛弟子との再会♡ »

近況その1: チベットの花茶

20160720_2フラワーエッセンスのおかげで先月は頭痛がほとんど起きず、頭痛薬もたった1回しか飲まないで済んでいました。

ところが、それで油断して今月は、頭痛以外の症状にアプローチするエッセンスばかり飲んでいたところ、頭痛の頻度がまた少々逆戻り…今月は今日で3回目sweat02でした。
しかも、今日は平日でふつうに仕事の日。けっきょく午前休をいただいてしまいました。weep

それでも、以前だったら、朝起きていきなり頭痛の日というのは、たいてい寝ていても痛みが治まらず、丸一日お休みをいただくことがほとんどだったのが、今日は午後から復活できたのですから、やっぱり確実に頭痛は軽減しています。エッセンスってすごいshine

さて、ここからがようやく本題です。。。

20160720_3Facebookでお友達となっている方が、雪蓮花(せつれんか)というチベットのお花を紹介していました。私はこの雪蓮という薬草を全く知らなかったのですが、どうやら滋養強壮のために用いられる漢方のようでした。ま、それはあとから知ったことですが…。

彼女がリンクしていたサイトを見に入ったら、その雪蓮を含む25種類の生薬でつくられたバスハーブというのが載っていて、それといっしょに売られていたのが「チベットの花茶」です。

説明を読んだところ何かピンと来るものがあり、バスハーブといっしょにポチッとしたのですが、届いた翌日さっそく職場で試したら、ただ美味しいというだけでなく、あまりの力強さに驚いたのなんのって…。coldsweats02

香りでまず感動し、ひとくち飲んでまた感動し。。。

肝心のバスハーブはまだ試していないのに、副産物(?)のお茶にまずハマってしまいました。香りも味も、いかにも「薬草」って感じです。幾種類ものハーブがブレンドされているので、いろ~んな味といろ~んな香りが混ざり合ってとても深みのある味わい…いや、とにもかくにもこのパワフルさかげんがすごいんです。

でもね、再度サイトを見に行ったときには、すでにこのお茶はSOLDOUTでしたsad
次に会えるのはいつなんだろう、、、

参考:Ananda Herbs

« 体の痛みとフラワーエッセンス | トップページ | 近況その2: 愛弟子との再会♡ »

おいしいもの」カテゴリの記事

ハーブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 体の痛みとフラワーエッセンス | トップページ | 近況その2: 愛弟子との再会♡ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト