« 草間彌生とフリーダ・カーロ | トップページ | ルーン雑感 #1 - ハガルとイス - »

久我山休業、次のステージへ…

201605xx_35月8日(日)に予定していた「フラワーエッセンスお話会 in 久我山」は、じつは最少催行人数に達せず無期延期となりました。。。

そしてまた、久我山のT's bagel + は、オーナーともこさんの体調不良により無期休業となりまして、さて、私はこれからどこで活動しよう?という状態になっておりますが・・・
ここでちょっと、久我山での7か月を振り返ってみたいと思います。confident

私が参加することになるまでの流れは、過去の記事を見ていただくとして・・・
私としては再開したかった施術をでき、念願だったレイキやフラワーエッセンスもメニューに入れることができ、やりたいことをやりたいようにやらせてもらった7か月でした。
平日昼間はふつうにお仕事しているので、週末限定。それも、お客さまの予約が入ったときだけ、という(施術する側にとって)とても贅沢な場を与えてもらいましたheart04

201605xx_1オーナーのともこさんは、ふだんは金沢八景でエサレンマッサージのセッションをしています。
もともと知り合ったのもそのエサレンがきっかけだった私たち。知り合ってからゆうに10年を超えていましたが、ここ最近ほど密なつき合いをしたことはこれまでありませんでした。

久我山では、ほんとにいろんな話をしました。特に、野菜や種については、じつにたくさんのことを教わりましたし、らでぃっしゅぼーやとはまたちがう、固定種とか自然栽培の野菜やお米の美味しさ、力強さも知りました。

前にも少し書きましたが、なにより、お客さまを待ちながら、とりとめなく話をする時間そのものがとても貴重だった7か月でした。(このあたりのお話も、過去記事をどうぞ。^^)

201605xx_2もう何年も前の話になります。
ある人のところでマッサージを習っていたときのことです。それまで私が習ってきた教えというのは、「いちどセッションが始まったら、絶対に手を離してはいけない」というものでした。(※受け手は手を離されると不安になるから、という理由です。)
ところがその人は、「仮に手が離れても、エネルギー的に途切れていなければ、受け手もつながっているように感じてくれる」と言いました。

それと同じように、久我山のボディワークスペースは(とりあえずいったんは)なくなったものの、ともこさんとはまだ、これまでと変わらず“つながっている”気がするといいますか、私の中ではちっとも途切れていない、なんだか不思議な感覚が続いています。

冒頭で書いたように、私のセラピスト(という呼び方はホントはあまり好きじゃないんだけど、便宜上…)としての活動も、次はどこでやろうかなぁ、という状態にはありますが、これまた自分の中ではエネルギー的にまだぜんぜん途切れていないので、じつはあんまり心配していません。

レイキとフラワーエッセンスは、比較的 場所を選ばずできますし、フラワーエッセンスは、「メールでカウンセリング → トリートメントボトルは郵送」という方法もとれますから。^^

その意味では、アロマやリフレだけだったときよりずっと動きやすく、なんていうかな、機動力があって、なおかつ柔軟な感じがしています。

たのしみ♡


にほんブログ村

« 草間彌生とフリーダ・カーロ | トップページ | ルーン雑感 #1 - ハガルとイス - »

T's bagel +」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

サロン」カテゴリの記事

セラピー」カテゴリの記事

フラワーエッセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 草間彌生とフリーダ・カーロ | トップページ | ルーン雑感 #1 - ハガルとイス - »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト