« 筋肉の話 | トップページ | パターンの話 -覚書としての- »

頭痛とフラワーエッセンス

20160424_light私は頭痛持ちです。いつからそうなのかは覚えてないのですが、塾で仕事をしていた頃にもよく頭痛薬を飲んでいた記憶はあるので、20年以上は経っているはずです。

【頭痛の原因】
かつては、one緊張性とtwoホルモンのアンバランス、という2種類のタイプしか頭にありませんでした。

特に、昔から慢性的に肩こりを抱えているので、頭痛の大半は「緊張性」だと思っていました。

もうひとつ、月に1~2度必ずやってくる頭痛は「ホルモンのアンバランス」のせいだと思っていました。随伴症状として必ずあるのが、こめかみ痛、目がしょぼしょぼするなど。これらは、1~2日もすれば霧が晴れるようにすっきり、何事もなかったかのように消えてしまいます。

何年もずっと同じような症状でしたので、上の2タイプだとばかり思っていたのですが、数年前、あまりに長いこと頭痛が引かないので、さすがにちょっと心配になって脳神経外科に行ったところ、three片頭痛の疑いも新たに浮上。(私はときどき、音や光、匂いに異常に敏感になることがあります。)また、その当時は頭痛薬も頻繁に飲んでいましたので、医師いわくfour「薬物依存性頭痛」の疑いもあると…。

その後いろいろな可能性を考慮に入れて原因を探るようになり、その結果、上記以外に、five気圧・天候の変化による頭痛というのも、けっこうな頻度で起こることが分かりました。
さらに、人と会ったあとや、人混みに行ったときなどに来る強烈なやつがあります。これはきっと、six“何か”をもらってしまうためなのでしょう。

あああ、前置きが長すぎる。。。sadsweat01

onefourはとりあえず回避の方法がなくはない。けど、twothreeはもうしょうがない…。despair
そして、残るfivesix、ここに私はフラワーエッセンスを使ってみました。

人混みや、人と会うときのプロテクションについては、これはもうフラワーエッセンスの得意とするところです。通勤時をふくめ、電車に乗るときや人の多い場所に行く前には、必ずエッセンスを飲んでいくし、もちろん携行していつでも飲めるようにしておきます。おかげで、これはほぼ克服できています。shine

で、目下いちばんの悩みが、気圧の上下によって起きる頭痛。ここのところ、「頭痛ーる」からしょっちゅう注意報が届くのですが、朝起きるといきなり、しかも起き上がれないくらいひどかったり…なんて経験が何度もあるので、仕事が立て込んでいるときは戦々恐々ですsweat01

…ってことで、数週間前から試しに調合して飲んでみているのですが、気圧が乱高下している割には頭痛が起きないので、もしかしてこれ効いているのかな~?heart02 と思っているところです。happy01

ちなみに、1回目のブレンドは、グリーン ベルズ オブ アイルランド、ノーザン トウェイブレイド、オレンジ カルサイト、スモーキー クォーツ、ターコイズ。

2回目の今回は、カサンドラ、ヤコブズ ラダー、モンクスフード、ロードクロサイト、スモーキー クォーツ。

いずれもアラスカンエッセンスですが、要は地球とうまく波長を合わせること、あるいは影響を受けないように境界を設けること、かな?と思って選んでみました。どちらかというと、波長を合わせるほうがいいんだろうなぁ。と思いつつ。

参考サイト:
ネイチャーワールド株式会社
Alaskan Essences Online Store


にほんブログ村

« 筋肉の話 | トップページ | パターンの話 -覚書としての- »

セラピー」カテゴリの記事

フラワーエッセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 筋肉の話 | トップページ | パターンの話 -覚書としての- »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト