« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

パターンの話 -覚書としての-

20160426「規則は破るためにある」という言い回しがあるけれど、「パターン」は私にとってやはり「破るもの」だなぁと、雨の夜にふと考えたりしています。

「習慣にしてしまう」というのは、ある意味ラクになることではあるのだけど、パターンになるというのは、「陥る」という言い方をすることもあるように、よくない場合もあるということだよね。そもそも、パターンや習慣になると「考えなくなる」から、それが自分にとって本当に良いことなのかじつは悪いことなのか、分からないままただ惰性で続けているだけかもしれません。

また、同じことを繰り返すというのは、同じ場所にとどまることでもあるので、まぁ悪くはなっていないのかもしれませんが、見方を変えればそれは「進歩がない」ということにもなりかねません。

そこまで考えてのことではないものの、私は同じことがずっと続くと「飽きる」ので、ときどき意識的にパターンを壊すことがあります。
そんなだからなのか、あえて自分から壊そうとしなくても、自分ではその状況をずっと続けたいと思っていたとしても、強制的に足元を崩されることの多い人生であります。

このあたりの話は前にも書いているので、続きはそちらに。→ “転石“人生

まあ、散歩や街歩きもそうだけど、知り尽くした道を寄り道もせず歩くより、知らない道を行き、迷う方が楽しいな♪…ってことで。

頭痛とフラワーエッセンス

20160424_light私は頭痛持ちです。いつからそうなのかは覚えてないのですが、塾で仕事をしていた頃にもよく頭痛薬を飲んでいた記憶はあるので、20年以上は経っているはずです。

【頭痛の原因】
かつては、one緊張性とtwoホルモンのアンバランス、という2種類のタイプしか頭にありませんでした。

特に、昔から慢性的に肩こりを抱えているので、頭痛の大半は「緊張性」だと思っていました。

もうひとつ、月に1~2度必ずやってくる頭痛は「ホルモンのアンバランス」のせいだと思っていました。随伴症状として必ずあるのが、こめかみ痛、目がしょぼしょぼするなど。これらは、1~2日もすれば霧が晴れるようにすっきり、何事もなかったかのように消えてしまいます。

何年もずっと同じような症状でしたので、上の2タイプだとばかり思っていたのですが、数年前、あまりに長いこと頭痛が引かないので、さすがにちょっと心配になって脳神経外科に行ったところ、three片頭痛の疑いも新たに浮上。(私はときどき、音や光、匂いに異常に敏感になることがあります。)また、その当時は頭痛薬も頻繁に飲んでいましたので、医師いわくfour「薬物依存性頭痛」の疑いもあると…。

その後いろいろな可能性を考慮に入れて原因を探るようになり、その結果、上記以外に、five気圧・天候の変化による頭痛というのも、けっこうな頻度で起こることが分かりました。
さらに、人と会ったあとや、人混みに行ったときなどに来る強烈なやつがあります。これはきっと、six“何か”をもらってしまうためなのでしょう。

あああ、前置きが長すぎる。。。sadsweat01

続きを読む "頭痛とフラワーエッセンス" »

筋肉の話

20160416_3_2「詩を書く筋肉と散文を書く筋肉は別ものである」と、ずいぶん前にねじめ正一さんが書かれていましたが、折々にこのフレーズが頭をもたげます。

ここ数年 感じているのが「blogを書く筋肉とTwitterでつぶやく筋肉は別ものである」ということです。前にもどこかに書いたと思うのですが、周りを見てもそう。Twitterでつぶやき始めたとたん、それまでせっせと更新していたblogがぱたっと止まってしまう、という例は、私自身を含めて多く見られます。

こまめに吐き出していると、それで気が済んでしまうのでしょうね。きちんとした文章にまとめようと思っても、もうその頃にはテンションも下がっている…だって、いちばん言いたいことはすでに言っちゃっているわけですから。

20160416_1_2TwitterにはTwitterの(書く側にとっての)“効能”があるとは思っています。ですが、あえてそれに抵抗をして、“私は別の筋肉を使いたい”と思い始めた次第でして、それでここのところまたblogの更新を(意識的に)再開しております。

さて、昨日は T's bagel + でアロマスプレー作りのワークショップを設定していたので(…というか4/2の予定だったものが私の体調不良により延期になったのだけどsweat01)、久我山まで行ってまいりました。

サロンをやめてから数年、しばらく精油から遠ざかっていたのですが、改めて使ってみると、やっぱり面白いですね。
スプレーを作りに来てくださる方たちから、香りの好みとか、作るスプレーの目的などを聞きながら精油を選んでブレンドするその過程が、参加者ご本人と私と精油、という3者の共同作業みたいな感じになっていて、香りもまた、単品で嗅ぐよりいくつか混ぜた方が深みも味わいも出て、それはそれは素敵な香りができるのです。confident

続きを読む "筋肉の話" »

年をとるということ、など

20160406リフレの学校で教えていた頃からすると、すっかり ゆるキャラになってしまった私です…cat

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今日は久しぶりにちゃんと“文章”を書いてみたいと思い、PCに向かっています。

サロンをやっていた頃(…って、もう7~8年も前になっちゃったけどsweat02)は、伝えたいこと、語りたいことがいろいろあったせいか、このblogもまめに更新していました。
でも、最近はそこまでの意欲が起きてこないので、たとえば何かに感動して「あ、これ、blogに書こう!」と思っても、その気持ちが続かないのですね。

「趣味」だけでは保てないこともある、ってことで・・・。

気持ちが続かないというのは、人に何かを伝えよう、というモチベーションも必要性も以前ほどないため、というのが大きいとは思うのですが、それ以上に、

まとめる力や文章力が衰えたせいで、まとめるのに時間がかかる → 文章としてまとまる前に、記憶も感動もどんどん薄れる → 薄れると同時に次の出来事がまた現れて、前の出来事の印象が塗り替えられてしまうsad ・・・という、要は「追いつかなくなった」という感覚ですね。とにかく「衰えたな・・・」と痛感する機会が年々増えていきます。

まぁ、それが年をとるということなんだろうなぁ。と、思います。

もちろん抵抗はします。していますよ、ええ。
少しでも歯止めをかけるために、いろんなことを意識的に行ったり、ということはあります。でも、人はみんな、そういうことも含めて「受け入れる」ということを学び、静かに枯れていくのかもなぁ、という気もしています。

そんなわけで・・・

続きを読む "年をとるということ、など" »

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト