« 近況報告&11月のご予約 受付中(^^) | トップページ | 平和の実践 -アイリーン・キャディのことばを読んで- »

動き出す同年代

20151107_3この1年、私自身が動き始めているし、だからこその“類友”なのかもしれないのだけど、私の周りにいる同年代の人たちが、なんか次々と動き出している気がする。

久我山でお店を始めたともこさんもそのひとりだし、昨日フラワーエッセンスのケースモデルを務めてくれた元同級生も、定年まであと7年というこんな時期になって、このままでは自分がダメになるからと、いまから転職を考えている。

美大を出て、しばらく陶芸の仕事をしていた友だち。数年前に陶芸の仕事は辞め、近年は介護の仕事をしていたのだけど、今年前半に退職し、前々から習いたかったフラワーアレンジメントのスクールに通い始めたという連絡を、たしか夏ぐらいにもらった。そのときの彼女、なんかすごく晴れ晴れした感じだったんだよね。

たぶんね、たぶんだけど、このくらいの年齢になると、残りはあと何年?ってイヤでも考えるわけですよ。そうすると、やりたいことをやらないまま死んでいくのはイヤだ!っていう気持ちが、人によってはすごく強くなって、このままやらずに死んだら絶対後悔する、それはイヤだ!って思ったときに、自分の行きたい方向に動くんだよね、きっと。

20151107_2私もそう。…っていうか、

私はそうだった。としか言えないんだけど。

うまく行こうが行くまいが、すべて自己責任ではあります。(そもそも、何をもって「うまく行った」とするのか、基準があいまいでもある。)
ありきたりのセリフだけど、一度きりの人生だもん。やりたいことはやりますよ。

なんて素直に思えて、無理なく動けるようになったのも、たぶんフラワーエッセンスのおかげです。

前にもどこかで書いたように思うけど、久我山のセッションルームのお話をいただいたときも、フラワーエッセンスを仕事にしようと決めたときも、どっちも「決めた」という意識もなく、ただもう「やる」と思っていたというか、「すでにやっている」というか、なんかそんな状態だったわけです。
だからいまも、不安とか恐れとか、何にもありません。ただセッションしていて楽しい。セッションできることがうれしい。それは、フラワーエッセンスもレイキもアロマも、すべて同じ気持ちです。

ただまぁ私の場合、いまは生活の手段が別にあるから、よけいにそう思えるのかもしれませんけどね。私以外の人たちは、みなさん生活がかかっているので、かなり事情はちがうといえます。が、動き出す動機は、おそらくとても近いところにあるのではないかと思います。

20151107_1さて、話は変わりまして・・・

昨日は久我山でケースを2症例とったあと、ほんとは渋谷まで映画を見に行こうと思っていたのですが、時間も遅くなったので、そのまま帰ることにしました。

ところが、自分が各停に乗っていたのを忘れて、経堂でうっかり(乗り換えようと思って)電車を降りてしまったため、じゃあもう歩いて帰ろうと駅の外に出ました。
写真のカフェの前に来て、じつはここ、前々からずっと気になっていたお店だったのですが、通りかかるときいつも閉まっていて、なかなか入れないでいたのです。けれど、昨日は運よく開いていたので、念願達成❤ かわいいお店でした~。満足(^^)

参考: anamo cafe

« 近況報告&11月のご予約 受付中(^^) | トップページ | 平和の実践 -アイリーン・キャディのことばを読んで- »

サロン」カテゴリの記事

セラピー」カテゴリの記事

フラワーエッセンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況報告&11月のご予約 受付中(^^) | トップページ | 平和の実践 -アイリーン・キャディのことばを読んで- »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト