« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

最近読んでいる本(3)

今年は、フラワーエッセンスの勉強だけでなく、レイキのおさらいもしていて、今年こそはヒビキを感じとれるようになりたい!と思っているわけですが、そんな私の前に突如現れたのがこの本shine

まえがきにいきなり、アチューンメントを受けずに高次のエネルギーとつながることができる、なんてことが書いてあり、あまりにもタイムリーな内容だったので即買い。しかも、たいがい積ん読から入る私にしては珍しく、着いたらいきなり読み始めた本です。

で、タイトルは「最近“読んでいる”本」となっていますが、今日は久しぶりに持病の頭痛が出て早退したおかげ(?)で、ちょうど読み終えたところです。

さて本日も、ご存じない方のために…。
チャクラというのは、サンスクリット語で「車輪」「円」を意味する語です。

続きを読む "最近読んでいる本(3)" »

フラワー・エッセンスを勉強中♡

今年に入ってから、フラワー・エッセンスを本格的に勉強しています。

フラワー・エッセンス・・・ご存じない方のために簡単に説明しますと、花の持つ力を用いて不安やストレスを取り除き、心や体を、もっというと魂をも楽にする代替療法です。

…いや、「楽にする」というとちょっとちがうのかな。自分自身を本来のあるべき姿に戻してくれる、のだそうです。

アロマセラピー(芳香療法)の場合は、ハーブ(薬草)から香りの成分を抽出して精油(エッセンシャル・オイル)というものを作り、それを芳香浴に使ったり、マッサージに使ったりしますが、このフラワーエッセンスは、成分などの物質的なものではなく、花の持つ“エネルギー”を水に転写し、それを直接、あるいは飲み物などに数滴落として飲んだり、お風呂に入れたりすることで、花の持つエネルギーをとり込みます。

最近では花だけでなく、サボテンのエッセンスやジェム(鉱物)・エリクサー、また海の生物のエネルギーを転写したシーエッセンスなんてものまで出ています。

・・・なんて書くと、怪しく思われちゃうかな?(^^)

ところで、私とフラワーエッセンスの出会いは・・・

続きを読む "フラワー・エッセンスを勉強中♡" »

第11回『500個の風鈴の音を聴く』イベント

20150718_4毎年この季節になると3週間、大田区の池上本門寺で『500個の風鈴の音を聴く』というイベントが開催されます。

早いものでかれこれ11年目となります。私はこれ、第1回から毎年うかがっていて、年によっては2度、3度と足を運ぶので、20回ぐらいになるでしょうか。

今年は昨日が2回目だったのですが、下でも書いたように池袋リブロでやっていた古本まつりに先に行ってから移動したので、まずは久寿餅@池田屋から(笑)…だってお店閉まるの早いんだもーんcoldsweats01

ここは相変わらず大量の冷茶を出してくれて、本当にうれしい♡ そして、暑い季節の久寿餅と冷茶はもうサイコーにうれしい♪

ってことで、エネルギーを充填してから本門寺の階段を上りました。

20150718_5今年は2回とも風がよく吹いてくれました。若干強すぎるくらいでしたかね。

池田屋さんを出て何歩か歩いたところで、もう風に乗って風鈴の音色が届いてきました。

それだけで感動ものです。
やっぱり鈴(りん)やチベタン・ベルと同じ効果があるのだと思います。

境内の写真は、晴れていた前回のものをもうひとつのblogの方にupしますね。→ こちら

あ、ただ、昨日は1枚だけ傑作写真が撮れましたので、それだけはこちらに上げておきます。(ツイッターではすでにup済みですが…)

続きを読む "第11回『500個の風鈴の音を聴く』イベント" »

リブロ池袋本店 夏の古本まつりへ

20150718_1リブロ池袋本店【夏の古本まつり】へ行ってきました。もう26回目になるそうですが、リブロが閉店した後、この続きはどこで開催するのか気になるところです。

そのリブロはいよいよあと2日で閉店…sweat02
入口のサインも、2週間前に比べてさらに増えたような気がします。多くの人が、こうして写真を撮っていました。

さて、今回の古本まつり、特集は「映画!鉄道!浮世絵!」となっていますが、そもそも映画、鉄道関連本はもともとたくさんあるし、まぁ全体としてはいつもと同じような感じだったでしょうか。ただし、浮世絵のコーナーは増設されていたかな。

20150718_2右は入口の写真。人が少なそうに見えますが、中は大盛況sweat01sweat01sweat01 なんか今日は、床に座って本を物色してる人とかもいました、、、

鉄道も映画も、毎回えらいマニアックなものが出品されているのだけど、私は鉄にはほとんど興味ないし、映画も、映画そのものは好きだし、本までは読むけど、関連グッズにはやっぱりほとんど興味はないので、そこらへんは適当にスルー。
浮世絵とか、誰それさんの直筆原稿とか、そういうのも、そりゃ買えればうれしいけど買えないからさらっとね・・・。

なもんで、じっくり見るのは、けっきょくいつものとおり東京関連本と、古典、純文学系あたり、かな~。

続きを読む "リブロ池袋本店 夏の古本まつりへ" »

最近読んでいる本(2)~小津監督のサイレント映画へ

先日 リブロで記念買い した『路地裏人生論』が面白くて、もったいないから少しずつ、少しずつ読んでいます。

著者の平川克美さんは大田区のお生まれなので、このエッセイにも、大森だの、旧羽田道だの、あの“天明(てんみょう)さんの森”の天明家の話だの、大田区の話がたくさん出てきます。

そう。天明さんの森はすでに伐採されてしまったけど、お屋敷は 江戸東京たてもの園 に移築されて、保存されているんですってね。初めて知りましたよ。

そんな中、小津安二郎監督の『生れてはみたけれど』というサイレント映画の話が出てきました。
池上線や(当時の)目蒲線がやたらと出てくるとか、蒲田駅の操車場がロケ地のひとつだった、などといったことが書かれていたので、観ましたよ、その映画。

続きを読む "最近読んでいる本(2)~小津監督のサイレント映画へ" »

リブロ@池袋にて記念買い

20150704_5

写真はすみれば庭園です。ネジバナをInstagramからupしましたが、いまはちょうど、どの花も盛りを過ぎた感じでした。

さて、今日は家を出るのが午後になってしまったので、出てすぐ雨がポツポツ降り始めてしまいました。

もともと行きたい場所はいくつかあったものの、はっきりとは決めていなかったので、それじゃあ屋内で…と決めたのがリブロ池袋本店。

数ヶ月前からニュースになっているので、ご存じの方も多いと思いますが、7月20日で閉店してしまうのです。90年代には好きでよく行っていたので、今日は言ってみれば「記念買い」でした。

続きを読む "リブロ@池袋にて記念買い" »

最近読んでいる本(1)“Pendulum Magic”

まぁなんだか、最近の私の読書傾向は、ますます混迷を極めているといいますか、乱読、積ん読の嵐です。。。

併行して何冊も読んでいるのは相変わらずで…いやそれも、一時期は気をつけて、なるべくしないようにしていたのだけど、やっぱり1冊だけでは飽き足らず、あれも読みたい、これも読みたい、、、でガマンできずにけっきょくまた数冊併行。sweat01

そのうちの1冊がこれです。

まるまる1冊ペンデュラム…!!

続きを読む "最近読んでいる本(1)“Pendulum Magic”" »

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト