« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

『「普通がいい」という病』-2-

つづきを書きたい書きたいと思いつつ、考えがまとまらないまま読み進み、あっちに共感、こっちに納得しながら、とっくに読み終えております。その間、身近なところで読みたいと思ってくれた人が何人か・・・。

私はけっきょく最後まで刺激を受けまくりで、Twitterでもつぶやいたように、地下水脈の話は、前に河合隼雄さんと村上春樹さんの対談で読んだのと同じような感触だったのだけど、あらためて確認しました。

それから、これもTwitterでつぶやいたけど、自傷行為も、カーレーサーも、戦争も、パニック障害も、不眠も(←これは厳密にはちょっとちがうかも・・・)、みーんなメメント・モリにつながっていたというのは目からウロコだったし、なんといってもすばらしかったのは、マイノリティ(大通りを離れて小径を行く人)の話。
なんかほら、生きづらさを感じている人の多くは、自分が大勢(たいせい)から外れているということをすごくいけないことのように思っているじゃない。でもね、「大通りに戻ることが解決ではない」という話で、これは大筋から外れちゃった(あるいは外れるしかなかった)人にとっては大きな励ましになるはず。(^^)

以下のフレーズもものすごく心に響きました。

 - 「信じる」とは本来、何の保証もなしに、根拠なく行われるものです。

昔ね、ある人から、私の自信はなんの根拠もないと非難されたことがあったのね。でも、いんじゃん、それで。って思えた(笑)。

続きを読む "『「普通がいい」という病』-2-" »

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト