« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

「食」について思うこと -2-

Img_8289 前回はちょっと語ってしまったけれど、じつのところ、そんなに頭で考えているわけでもないんですよ。
ただ、食生活が荒れてきたり、出来合いのものばかり食べていると、ココロもカラダも気づかないうちに少しずつ元気がなくなる、ということを実感した経験が(何度か)あるので、だから食生活には人一倍気をつけている、というところです。だって、やっぱりいつも良い状態でいたいですから。

要は、食べるもの(内容)によって、元気が出るものとそうでないものがある、というお話ね。

食品添加物や農薬は、本当にカットしたかったら、そこらのスーパーで食材を買うことはできなくなります。私もこれまで何度か(特に今回、下で書いたような本を読んだ直後は)、生協の会員になろうかとか、宅配の食材に切り替えようかとか、さんざん考えました。でも、経済的な問題を筆頭に、注文の手間とか、なにより私は気が変わりやすく、食べたいと思ったものも、次の日になればもう食べたくなくなっていたり・・・。
こんな私が数日先の食材を注文するなんていうのは、保存食ならともかく、野菜など生鮮食品はぜったいに無理!・・・ということで、生協も宅配もいまだ実現できていません。

あ、ただ、梅干しとか五穀茶とか、長持ちするものは個別に通販で買ってますけど。

そんな調子なので、気を遣っているようでいて、じつは漏れだらけ。手づくりを心がけているとはいっても、非常にガードは甘いわけです。

そうそう、何度か話題に上げているマクロビオティック。

続きを読む "「食」について思うこと -2-" »

「食」について思うこと -1-

すっかり1か月に1回更新になってしまいましたね。。。(m's photo diary は、もう少し更新頻度が高いですけど、、、)

さて、最近また「食」についてあれこれ考えています。
というのも、昨年末からとつぜん生のエビが食べられなくなったり、今年は何十年ぶりか分からないじんましんが出たりと、自分の体なのに、なんだか私の知らないところで密かに反乱を起こされているような、ちょっぴり不穏な空気を感じたりしましたので…。

じんましんの原因は、本当に思い当たることがなくて…たしかに心や体が弱っているときは免疫力も落ちるし、ホントに たまたま かもしれないのだけど、やっぱりきっかけというか、「なんで?」ってことは気になります。それで、もしかして食品添加物とか、ふだんとらない化学物質(といっても、具体的に何だかはまったく分からない)に当たっちゃった?とか、いろんなこと考えてしまったんですよね。

そこで、まずはとりあえず冒頭に挙げた本を読んでみました。

続きを読む "「食」について思うこと -1-" »

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト