« テソーミ自主おさらい会 | トップページ | 第3回 東京蚤の市に行ってきた!(5/26) »

『まほちゃんの家』

すてきなエッセイに出会いました。

しまおまほさん・・・先日、ちょっとしたご縁があって(あ、いや、ご縁があったのはうちの家人なのですがsweat01)、直接お会いする機会を得ました。
そのことをきっかけに、世田谷ものづくり学校のサイトに掲載されていたエッセイを読み、“ひとめぼれ”して購入したのが『まほちゃんの家』でした。

参考1:IID 世田谷ものづくり学校
参考2:しまおまほ「マイ・リトル・世田谷」

まほさんのご両親は、写真家の島尾伸三さんと潮田登久子さんで、お父様のご両親は、作家の島尾敏雄さん、ミホさんです。
私は以前から写真が好きだったので、ご両親のこと(というか写真)はいろんなところで見て知っていました。そして、まほさんのことは、お父様の写真で何度か拝見したことがありました。

また、島尾さんご一家が以前住んでらした西洋館も、比較的ご近所だったせいもあり、散歩の途中で見かけたことがありました。
なので、もちろん初めてお会いしたのですが、なんだか私は初めてという気がせず、ちょっとふしぎな気分でした。

『まほちゃんの家』は、早く読み終わってしまうのがもったいないという気持ちと、早く次が読みたいという気持ちのせめぎ合いの中、さきほど読了いたしました。

どのエピソードも、胸の奥がチクッとなるというか、きゅんっとするというか、この繊細な感性は、血筋なのか環境なのか…。なんていうか、草原に茂っている草が、そよ風に反応して静かにさわさわ揺れてるような、そんなイメージが浮かびました。漫画家、ってずっと思っていたのに、こんなすてきなエッセイを書かれる方だったとは…。

そんなわけで、2冊目に入ります。楽しみです~heart04

« テソーミ自主おさらい会 | トップページ | 第3回 東京蚤の市に行ってきた!(5/26) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テソーミ自主おさらい会 | トップページ | 第3回 東京蚤の市に行ってきた!(5/26) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト