« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

第1ステージは終わっている???

20130227_1先日のテソーミ上級で、マーコさんにさらっと言われたこと。
私は46歳で第1のステージが終わっていて、もう第2ステージに入っているのだそうです。

4年前というと、今の会社に来た時期とちょうど重なります。

・・・ふむ。

やっぱり過去は清算かぁ。

ツイッターでつぶやいたように、今年後半は引っ越しもあるし、またいろいろ処分するかなー。施術したくて部屋を片づけたい、という一面もあるんだけど・・・以前とは違った形で再開するってことで、いいのかなぁ。(施術も占いも、しばらくは趣味でやって行こうと思っているので)

ところで、今日の写真。

続きを読む "第1ステージは終わっている???" »

そして、マッサージへ行ってきた。

20130226 ってことで、本日(明けて昨日だ)、お休みをいただいたついでに、昨年末に見つけた大当たりの先生のいる治療院へ、マッサージを受けに行ってまいりました。

去年、首と肩のコリがもうどうにも我慢できなくなって、「マッサージ受けたいっ!今すぐ受けたいっっ!!」ってなったときのこと。何度か通ったお店は定休日だし、その近くにあった別のマッサージ店もなぜか臨時休業で、たまたま見つけたこの治療院に飛び込みで入ったら、すんごい上手な先生で感動したのでした。

整形外科でずっとリハビリをやってこられた方で、今はひとりで治療院をされてます。が、ぜんぜん商売っ気がなくて、患者さんが来ないとすぐにお店を閉めて、ジムにトレーニングに行ってしまうという・・・coldsweats01

続きを読む "そして、マッサージへ行ってきた。" »

テソーミ教室・上級クラス&オステオパシー(後編)

20130223_3さて、続きです。
テソーミ上級に参加した人と、お茶した話からでしたね。

私を入れて5人。1人を除いてみな前回の中級でも一緒だったメンバーでした。
休日のスパイラルカフェなんて入れたことがないのに、今回はタイミングよく、5分と待たずに入れました。ラッキ~shine

中級のときには、予備校、大学など、なぜか教育関係者が私の近くにすわっていたり、また、偶然にも生年月日がまったく同じ2人がいたりして、みんなでビックリしていたのですが、今回は施術関係が何人もいて面白かったなぁ。毎回何かしら、そういうシンクロがありますね。そういや、私自身がスクールをやっていたときもそうだったか。
そうだ。私の“施術(したい)熱”が急激に高まったのも、今回のテソーミがきっかけだな、たぶん・・・。

でまぁ、お互いの手のひらを見せて確認し合ったり、今現在の状態、やってきたこと、やりたいことなどとりとめなく話し、あっという間に時間が過ぎていきます。

続きを読む "テソーミ教室・上級クラス&オステオパシー(後編)" »

テソーミ教室・上級クラス&オステオパシー(前編)

20130223_1待ちに 待ったテソーミ・上級編。

今日は始まる前に、なんとっ!
ひとりひとり、手の写真を撮られましたsweat01

というのも、マーコさん、またananに執筆されるそうで、その資料というかモデルというか、症例(?)みたいなものですね。まぁ使われるかどうか分かりませんが、発売日が楽しみ~heart04

で、例によって会場は、畑のおばんざい 『海月(かいげつ)』 さんです。今日は、過去にお会いした人が多かったので(初級から数えてもう3回目ですから)、食べる前から話が弾んでおりました。coldsweats01

20130223_2 そして、今回のテーマは恋愛と仕事です。テーマに関わらず、マーコさんのお教室は、いつも笑いにあふれている・・・というか、もう爆笑のうずsun 場の波動が高いんだなー。(なんて言うと、ちょっとアヤシイ宗教みたいに聞こえちゃうかなsweat01

flairいい恋をしていると、鏡を見たとき、きれいな自分がいる

flairどんな人と恋ができるかは自分しだい

flair旅の相性=人生の相性

flair仕事もスポーツと同じように、団体戦と個人戦があって、それぞれ向き/不向きがある

など、今日も心に残る言葉がいくつもありました。

そう。やっぱり占いというのは(注:そもそもテソーミは占いとは違うという意見もあるわけですが)、未来を予言するものでもなんでもなくて、いまの自分を見つめる道具なんですよ。それで、この先どう生きていったらしあわせになれるか、元気になれるかのヒントを得るための手段、なんですね。マーコさんは「テソーミはその人を応援するもの」っておっしゃってますが、ほんとその通りだと思います。

続きを読む "テソーミ教室・上級クラス&オステオパシー(前編) " »

メンテナンスの日・・・恐るべしオステオパシー

震災直後の2011年4月のこと。
腰椎の不具合から神経痛が起きました。坐骨神経痛だとふつうはももの後ろ側が痛くなると思うのですが、私の場合は横から前が痛くて、座っているのもつらいほどでした。

そこでオステオパシーを受けたところ、たった2回でつらかった症状は消え、それ以来2年弱の間、同じ症状はほとんど出ないで済んでいました。

そのときの記事はこちら。
 念願のオステオパシー -その1-
 念願のオステオパシー -その2-

ついでに参考記事:
 最近読んでいる本のことなど -その1-
 最近読んでいる本のことなど -その2-

ところが最近になって、また当時の症状が復活してきまして・・・crying

まずは冒頭に挙げた帯津先生の本を参考に、腰の痛みに効くという「按摩功(あんまこう)」を試してみたところ、これはこれでけっこう効きましたshine
(この本の内容についてはまた後述)

続きを読む "メンテナンスの日・・・恐るべしオステオパシー" »

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト