« おおたか静流とFlying Zooのライブに行ってきた(後編-2) | トップページ | 第2回 東京蚤の市に行ってきた! »

念願のテソーミ教室♪(前編)

20121113念願だった・・・といっても、ここ2か月ほどのことなんですけどsweat01、ananやほぼ日でおなじみ、マーコさんこと日笠雅水さんのテソーミ教室・初級クラスに参加してきましたshine

場所は、ナチュラルハウス青山店の地下にある「海月」という和食のお店で、まずは美味しいお弁当をいただきました。新鮮な野菜をふんだんに使った、一品一品に心がこもった身も心もほっこり温まる、ホントに美味しいお弁当でした。confident

初対面の人たち同士、こうして集まってお食事をする機会なんて、なかなかないですよね。そんなことをぽつぽつ話しながら、少しずつ場がゆるんでいきます。美味しいものの力ってすごいheart04
「今日はみんな食べるの速いね~」と、マーコさんのお話が始まります。ご自身が手相に興味を持たれたきっかけから、今に至るまでの簡単な流れ、そしていよいよ手相の観方に入ります。
基本となる線の説明はもちろんあるのですが、マーコさんの場合、他の流派と大きくちがって「パッと見の印象」を大切にします。じつは、これが私の聞きたかったところなんです。

線の解釈ばかりにとらわれる(=頭でばかり考えている)と、けっきょく何も分からない・・・これは手相に限らず、他の占いでも、(もっと言うとボディワークについても)感じていたことでした。いくら勉強しても、いつまでも読めるようにならないのは、頭でばかり考えているからだと自分ではうすうす気づいていました。なので逆に、インスピレーションが勝負のルーンだと、ただ無心に石を引くことができるし、引いた石の意味もなんかすっと落ちてくるというか、けっこう腑に落ちることが多いのですよ。
まぁそんな伏線もあって、ここ最近は、人の手paperばかりが気になって、ただひたすら見ていました。えっと、このあたりについては、またあとで書くことにします。cat

さて、話を戻しますが・・・後半は、マーコさんがひとりひとりを回って手相paperを観てくれます。参加者みんな、それを間近に見て聞くことができるので、ああ、こういうときにはこういう読み方をするのかぁ、とたいへん参考にもなるのですが、何よりマーコさんは、「手相は人を応援するためにある」と考えていらっしゃるので、相手が傷つくようなことや気にするような言い方は絶対にしません。
教える人も占う人も、それぞれいろいろだけれど、ここ数年の私はやっぱり、出したものはすべて自分に返ってくると思っているから、「悪いものを出さない(撒かない)」というのはだいじなことだなぁ、と改めて思いました。
「場」の空気とか雰囲気って、そこにいる人たち全員でつくるものだとは思うけど、やっぱりリードする人の力って大きいと思うなぁ。

そんなわけで、あっという間の4時間。heart04
最後に手相を強化する方法などを習って、おひらきとなりました。
あ~、楽しかったnote

右は、今回の流れのきっかけとなった1冊です。
また後日、詳しく書きたいと思います。^^

« おおたか静流とFlying Zooのライブに行ってきた(後編-2) | トップページ | 第2回 東京蚤の市に行ってきた! »

おいしいもの」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
毎朝ルーンとタロットを引いているので、
もうひとつの(?)ブログのルーンの意味を毎日拝見してます。
またお時間あれば「今日のルーン」復活していただけたらなぁと思います。
奈良県在住なので講習会参加は難しいですが、ネットでいろいろ参考にさせてもらってます。


maple未知さん
こんにちは。ようこそいらっしゃいました~heart04

ルーンのblogをご覧になってくださっているとのこと、ありがとうございます。久しぶりに読み返してみたら、我ながら面白いこと書いてるなぁ~、なんて(笑)(^^ゞ

リクエストいただいた「今日のルーン」の再開、ちょっと本気で考えてみます。きっかけをくださって、ありがとうございました。

ほんまですか!!!!!
楽しみに待ってます~!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おおたか静流とFlying Zooのライブに行ってきた(後編-2) | トップページ | 第2回 東京蚤の市に行ってきた! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト