« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

夏休み最後の一日

20120921_5夏休み最後の一日は、『シャルダン展 ― 静寂の巨匠』という展覧会を見に、三菱一号館美術館 まで行ってきました。

リーフレットには「フランスを代表する静物・風俗画の巨匠」とあるのですが、「わが国で初めてのシャルダンの個展」とあるように、巨匠という割にはこれまできちんと紹介されたことがないようです。もしかしたら過去にどこかで目にしていたかもしれないけれど、記憶にはまったくなかった名前でした。
今回は新聞でたまたま目にして、その作風にちょっと心を惹かれたので行ってみたのですが、まずは建物に感動shine さすが丸の内です。

三菱一号館は、1894(明治27)年、イギリスの建築家・ジョサイア・コンドルによって設計された建物です。1968(昭和43)年に老朽化のため解体されましたが、2009(平成21)年、40年ぶりに復元されました。

参考:三菱一号館とは

二重橋前駅から地下でずっとつながっていて、(左下)にあるようなところを通っていきます。駅を出てすぐのところにある明治生命館(重要文化財)も、土日は一般公開をしているようなので、今度ぜひ行きたいheart04
20120921_1 20120921_2

(右上)美術館の中は、こんな雰囲気。あまりに素敵で倒れそうでした。

続きを読む "夏休み最後の一日" »

『アメリカのパイを買って帰ろう』

ちまちまと読んでいる駒沢敏器。
8月に4冊目を読了。

最初に読んだのは『地球を抱いて眠る』で、これを読んで以来、すっかりハマってしまった私です。
小説はけっこう重くて、ああ、なんかいろいろ抱えているなぁ、という印象でしたが、ノンフィクションの方は、“自然”に関わる題材が多いことと、その語り口が静かで淡々としているせいか、心にまっすぐ入ってきて、(先日書いた)美術館の中みたいに、知らず知らず没頭して、いつの間にか別の世界に入っているような感じです。

さて、今回の本は、副題が「沖縄 58号線の向こうへ」とあるように、沖縄が舞台です。

続きを読む "『アメリカのパイを買って帰ろう』" »

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト