« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

廃線跡&用水ツアー 第2弾(正式アップ)

20120219_11ってことで、正式にアップしました。

  廃線跡&用水ツアー #1
  廃線跡&用水ツアー #2

この写真は、そのときのものですが、下の方に見える「いもがら」、これが最近ツイートした煮物の元ネタ(?)です。

20120221芋の茎と油揚げの煮物、すごい美味しくできて、毎日ちびちびとお弁当に入れて食べてます。

あと少しでなくなりそうなんですが、そうなると次に手に入るのがいつになるか、、、weep

(余談)
今週はワケあって、いつもより30分ほど早く出社しています。大したことないと言えばそうなんだけど、そろそろ寝不足が溜まってきたかなー。。。wobbly

あと3日、がんばりま~す。
(来月は、名古屋→大阪→久留米と連続する出張が待っているsweat01

『香水 ― 香りの秘密と調香師の技』

廃線ツアーより先に書いてしまいます。。。

人待ちをしている間に街の小さな書店で見つけて気に入り、帰ってからアマゾンで買おうと思ったらすでに中古しかなく、その後あちこちの大型書店を回った末にようやく手に入れた一冊。

・・・気づいてみたら、アマゾンのカートには入りっぱなしだったらしい。すっかり忘れていたよ。coldsweats01

でも、さすがに、手に取ってぱらぱらめくってみて欲しくなった本なので、相性が良かったのでしょう。面白いですshine

もともと「香り」には並々ならぬ興味を持っている私ですけれど(なんたってアロマセラピーを仕事にしていたくらいですから)、単にいろいろなブランドの香水が生まれた歴史だけでなく、嗅覚のしくみとか、原料の話、抽出の技術や処方の方法、調香師という職業について、香水の分類、またマーケティングの話まで、香水にまつわる話題が幅広く取り上げられています。もちろん化学的な話も出てきますが、そんなに難しくはありません。

今や手に入れるのが難しくなってしまった本を、こんなふうに紹介するのもどうかと思いますが、香りに興味がある人にはお薦めです。図書館とかにもあるのかな?…あるといいですね。

廃線跡&用水ツアー 第2弾(仮)

20120219昨年11月に敢行 した廃線跡&川シリーズの第2弾は、武蔵境駅~廃線跡1~玉川上水~千川上水~武蔵野中央公園~廃線跡2~三鷹駅というコースでした。

詳しくは近日中にアップしますが、今日はお天気もよく、風もなく穏やかで、まさに散歩日和の一日でした。

(副主催者として・・・)
今日はお疲れさまでした。楽しい時間を過ごさせていただき、参加された皆さまには、たいへん感謝しています。来てくださってありがとうございました。

東京ミッドタウン2005

N20050828写真の整理をしていたら、建設中のミッドタウンが出てきました。

私は一時期、乃木坂で仕事をしていたので、その頃の写真です。…えっと、2005年8月なので、今から6年半前ですね。(うわsweat01 もうそんなになるのかwobbly

仕事場は防衛庁跡地のすぐ北側にあり、時間が空くと六本木ヒルズや赤坂までよくお散歩していました。
…なのに、ミッドタウンが完成してからは、まだ一度も行っていないのです。(ああいう施設にはほとんど興味ないですから、、、)

続きを読む "東京ミッドタウン2005" »

リハビリ散歩

20120205_0b 先日、現地からツイートしたので、ご覧になった方もいると思いますが・・・このリスはダメです。gawk

この日はリハビリがてら、はるばる電車に乗って、飛鳥山公園まで行きました。

っていうか、ほんとの目的地がどこなのか知らされないまま連れて行かれただけだし、おまけにほんの一部しか回ってないのですが、でも、なかなか面白い公園でした。

20120205_0aこの子、うしろから見ると、しっぽはけっこう良くできているのよね。

飛鳥山公園って、1720(享保5)年、徳川吉宗の時代に桜が植えられて以来、お花見のスポットとなったようなので、歴史ある公園なんですよね。

中には、3つの博物館 ――北区飛鳥山博物館(地域の郷土資料を展示する博物館)、紙の博物館(旧王子製紙の収蔵資料を引き継いだ紙専門の博物館)、渋沢史料館(実業家・渋沢栄一に関する資料を収蔵・展示する博物館)―― があったり、ここに居を構えていたという渋沢栄一の旧邸が保存・公開されていたりしていて、ほんとだったら半日ぐらいかけてゆっくり回りたい公園でした。

20120205_1 20120205_3

続きを読む "リハビリ散歩" »

インフルエンザで伏せっている間に・・・

さて、ツイッターではさんざんつぶやきましたし、フィールドワークをひとつ延期にしてしまったので、ご存じの方も多いと思いますが、インフルエンザにかかっておりました。wobbly
前回かかったのが一体いつなのかまったく記憶にないので、おそらく子どもの頃以来のことだったと思われます。

先週末、土曜の様子は下に書いたとおりですが、翌日曜の午後からなんとなく喉が痛くなり始め、月曜夜からついに発熱。火曜から仕事を休んだのですが、ふつう考えられるように急に高熱になることも、また節々の痛みなんてのもなかったことから、てっきりただの風邪だろうと思い、いつもの市販の風邪薬を飲んでおりました。

でも熱は、そう高くもならない代わりに一向に下がりもしません。しかし、水曜の夜中、(平熱35℃台の私が)とうとう38℃台になったので、木曜になってようやくお医者に行きました。そこで初めてインフルエンザということが分かったわけですが、まるでもう“寝耳に水”状態sweat01 だって、何十年もかかってないし、症状もそれらしくないから、まったく頭になかったんですもん。。。

まぁそんなわけで、イナビルという純国産の抗インフルエンザ薬を処方されましたが、これ、今のところ最新の薬なのかな?1回の服薬でタミフル5日分の効果があるそうな・・・。
おかげさまで昨日(金曜)のうちに、熱はほぼ平熱に戻りました。いっしょにもらった解熱鎮痛消炎剤がまたよく効いたのよね。(カロナール錠200)

ところで、熱で伏せっている間、本ばかり読んでいました。
しかも今回、川関係の本ばかり。

続きを読む "インフルエンザで伏せっている間に・・・" »

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト