« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

『朽ちていった命』

先日ご紹介した『共震ドクター』に続き、あっという間に読んでしまった1冊。

1999年9月に起きた、茨城県東海村での臨界事故で被曝した作業員の治療記録…というか、見る見るうちに状態が悪くなって、最後に亡くなるまでの記録なので、かなり凄絶です。末期がんの治療とかもそうですが、医師はどこまで手を差し伸べればよいのだろうと、考えずにはいられないドキュメンタリーです。

もし自分が患者だったら、あるいは身内が患者だったら、ここまでしてくれなくていいから、もう早く逝かせてくれと(私だったら)思ってしまうけれど、医者というのは、これをすると患者の命が縮まる、ということを絶対にしない(できない)人たちなのですね。管だらけになろうが、意識があろうがなかろうが、とにかく患者を生かそうとする。良い悪いではなく、医者というのはそういうものなんだ、ということを初めて理解しました。

続きを読む "『朽ちていった命』" »

『共震ドクター ~阪神、そして東北』

あっという間に読み終わってしまった1冊。

以前ここでもご紹介した『救児の人々 ~ 医療にどこまで求めますか』(ロハスメディカル叢書01)を書いた医療ライター・熊田梨恵さんが、朝日apital でもおなじみの“町医者”長尾和宏さんとともに出された『共震ドクター ~阪神、そして東北』(ロハスメディカル叢書04)です。

長尾医師は阪神淡路大震災を経験された方で、今回の震災もとても他人事とは思えず直接に被災地を訪れ、現地で見聞きしたこと、感じられたことを綴っていらっしゃいます。

ひとつの章を、ご自身が経験された阪神大震災に充てているのですが、震災が起きた当日から数日間の(まるで野戦病院のようだったという)病院の様子、奥さんと2人の子どもの遺体を前に呆然と立ち尽くす男性を見て、涙が止まらなくなりながら患者の治療を続けた話など、読んでいて思わず涙が出ました。
私たち東京の人間からすると、阪神はもうすっかり復興したように見えていますが、実態はちっともそうではなく、(街も人も)未だに後遺症を引きずっているという話には正直驚きました。住民不在の復興計画でコミュニティが崩壊し、心を病んでしまった人もたくさんいるそうです。「今回の東北に阪神と同じ轍を踏ませてはならない」と、長尾医師は訴えます。

続きを読む "『共震ドクター ~阪神、そして東北』" »

エアコン購入計画&リハビリ散歩(正式版)

20110716_1エアコンを付け替えることになりました。

今の部屋に来たときからすでについていたエアコンは、あまりに古すぎていいかげん冷えなくなってきたし、だいいち電気代がとーっても気になる・・・ってんで、いよいよ買い替える決心をしました。
たしか最初の契約時に、このエアコンは「前の人が置いて行ったものなので、付け替えるときは自腹」と聞いていた気もしたのだけれど、同じことを言われていた湯沸かし器はけっきょく家主さんがつけてくれたし、引っ越すときにわざわざ取り外して持っていくというのもなんだかなぁ。。。と思ったので、忘れたふりして不動産屋さんに聞いてみましたcoldsweats01

そしたらね、やっぱり家主さんの側で付け替えてくれることになりました。わ~いheart04

ってことで、善は急げ(?)・・・ちょっと違うか。まぁいいや、とにかく買いに(というか選びに)行きました。とは言っても、このような場合、家主さんがOKして代金を支払ったあとじゃないと取り付けにはなりません。なので、いったんお店の人がうちに下見に来て、工事代金等も含めて見積もりを出し、お店の方から家主さんに説明の上、支払い方法等を相談するなどの手続きが間に入るため、じっさいのところ新しいエアコンがいつ来るのか、今の段階ではまったく未定であります。。。

続きを読む "エアコン購入計画&リハビリ散歩(正式版)" »

エアコン購入計画&リハビリ散歩(仮)

20110716_6事情はまぁいろいろあるのですが、エアコンを買い替えることになりました。それで今日は夕方からエアコン選びに出かけ、そのあとぶらぶら散歩して、帰ってきたのは23時近く。今日の歩数は約23700でした。

今日はもう遅いので、明日以降アップします。^^

第7回『500個の風鈴の音を聴く』 - 昼編 -

20110712今日は今年初の夏休をいただいて、リハビリ散歩の3回目。

日差しはきつかったけど、風があったので気持ちよかった~shine

ってことで、今日の記事は こちら へ。

第7回『500個の風鈴の音を聴く』(正式版)

*写真は大きくして見てね。

20110702_2

いよいよ第7回となった『500個の風鈴の音を聴く」イベント。
7年目にして初めて夜に訪れてみました。

20110702_0上野毛で食事をしたあと、東急を乗り継いで池上まで。
旗の台でこーんな時間sweat01

さて、夜の写真は、あっちのblogの方が映えて見えるので、どうぞ こちら へ。と言いつつ、すっかり体力がなくなってしまったので、カメラもコンデジです。なので画質はイマイチ、いやイマサンぐらいですが・・・どうぞお許しくださいませ。

参考:池上本門寺の『行事・イベント情報』(今年は7月3日(日)~17日(日)まで)

新宿リハビリ散歩

20110626_1(どっかで聞いたタイトルだなぁsweat01

久しぶりのblog更新で、しかも、もう1週間も前の内容になってしまいますが・・・最初の写真は「おだむずび」のおむすび。抜歯以来、ロクなものを食べていなかった私ですが、ようやくごはん粒が食べられるようになってきたので、うれしくて。。。
おかずなんていりません。おむすびとおみそ汁さえあれば、もう充分です。おいしーーーっheart01

20110626_6ってことで、まずは心と体に栄養補給をしてから、リハビリを兼ねてのアルキです。

この日のお目当てはココ。若松河田町にある 備後屋 さん。
すでにツイッターとかではつぶやいているので、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、チャルカ のさかたけいこちゃんに教えていただいたお店で、ずっとずっと行きたくて気になっていたところです。・・・だって、やちむんが売られているのですもの~sweat01

で、もちろん買いましたよ。ええ、買いましたとも。

20110626_820110626_9

(左)コーヒー碗皿。赤絵もまた素朴な味わいでよいですねー。
(右)やちむんにしては形がちょっと珍しい・・・これは小鉢?それとも深めの小皿?(直径15cmぐらいです)

続きを読む "新宿リハビリ散歩" »

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト