« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

最近読んでいる本のことなど -その2-

つづく」と書いてから、すでに2週間を経過していますsweat01

本当は先にこれについて詳しく書いてから、オステオパシーの話をしようと思っていたのだけれど、先に受けに行ってしまったので、あとまわしになってしまいました。
アマゾンのページに飛ぶと、すごいね。70人からの人が評価5をつけてる。

まぁ…筆者の長谷川淳史さんも書いているように、腰痛の原因が“すべて”心にあるとは思わないし、また、同じくニューエイジの人たちが「病気の原因がすべて心にあり、心を変えれば病気は治る」というのも、これまた極論すぎると思います。
ただ、外科的に同じような問題を抱えていても、痛みの出る人と出ない人がいるとか、逆に、外科的には問題ないのに痛みが出ている人がいるとか・・・ということを考えると、原因のひとつとして考慮に入れてみてもいいのではないかと思ったりします。

あとは、大きなストレスがかかって心が弱っているとき、体が弱ったときと同じように自分の弱いところに症状が出てもおかしくないと思うんですよね。「仮面うつ病」(心身症といっていいのかな?)というのもあるぐらいだし、心がそれを認めたくなくて、気づかせたくなくて、体に注意を向けさせるために痛みを起こす、というのは充分あり得ることだと思うのです。

続きを読む "最近読んでいる本のことなど -その2-" »

念願のオステオパシー -その2-

つづきです。

私がオステオパシーの存在を知ったのは、アンドルー・ワイル 博士の本だったと思いますが、ソフトカイロの学校に通っていた頃にも当然、何度も耳にしました。肺呼吸とは別に、後頭骨と仙骨が連動して“呼吸”を行っているという話もその頃に聞きました。(このあたりの話は、「頭蓋・仙骨呼吸」「第一次呼吸」とかで検索してみてください。)

左に挙げた『いのちの輝き』という本は、そのワイル博士が絶賛していたオステオパス、フルフォード博士の著書です。私が読んだのは2004年なので、もう7年も前になりますね。ワイル博士の本を最初に読んだのはそれよりさらに6~7年さかのぼるのですが、その間はどちらかというと『オステオパシーとは何か』みたいな、もっと直接的な本ばかりを読んでいまして、自分にも習うことができるだろうか、なんてことを考えていました。(結局は費用の面で断念したのですが)

じつは、アロマ、リフレの勉強をしていた頃に、代替療法5種類についてレポートを書く課題がありました。オステオパシーはそのときに選んだ中のひとつでもあったので、まぁだいたいどんなことをするか、どういった症状に有効か、といったあたりは分かっていたつもりです。なので今回は、特に迷うこともなく、むしろ「これは絶対にオステオパシーだろう」という確信めいたものがありました。

さて、前置きが非常に長くなりましたが、今回受けてみた感想やらその後の状態などを書いてみます。

続きを読む "念願のオステオパシー -その2-" »

念願のオステオパシー -その1-

やっと念願のオステオパシーを受けてきました。という1文には、ものすごくたくさんの背景があるのですが・・・

まずは直近の事情からお話しますと、震災の少しあとから始まった私の足の痛み・・・10日ほど前に整形外科に行ったことは書きました。そのときにお薬を4種類もらって、それ以来まじめにずっと飲み続けてきたわけですが、ロキソニンを朝昼晩と飲む生活はやっぱりどこか変だsweat01 というか、こういうのは今回みたいな緊急時だけにしとかんといかん、と思った私。
薬は効いているときもあれば、飲んでいるのになぜか痛みが出たりすることもあり、良いのか悪いのかよく分からない…という状態。先日ご紹介した『腰痛は〈怒り〉である』に書かれているTMSの例もあることだし、腰椎がズレているのは本当だとしても、痛みの原因はまた別なのではないか、と思い始めました。

とりあえず、西洋薬は急場しのぎにはなるので、今回も助かったのですけれど、やっぱもっと根本から治さないとねflairということです。

ってことで、まぁとにかく骨の不具合とくれば、私の中ではオステオパシーしかありません。

ご存知ない方のためにちょっと説明してみますね。(ご存知の方、また興味のない方は適当に流してください。)

続きを読む "念願のオステオパシー -その1-" »

今週は長い。。。

20110420_1 満月直後にいろいろ“毒”が出てきたせいもあり、なんか今回はいろいろ考えちゃったなー。
じつはblogの下書きもしてあるのだけど、最後の推敲がうまくいかなくてアップしないままでいます。(しょせん“毒”だしね)
このまま流してしまうかもしれないし、もう少し落ち着いた頃にアップするかもしれないし、それは流れに任せようと思います。

ところで、相方のための夕飯お弁当づくりは相変わらず続いています。まー、同居していれば、それが当たり前なのかもしれないけど、うちの場合は世帯が別々なので、基本お互い自炊生活をしているのです。ただ、震災以来、相方の帰宅が深夜から明け方に及ぶことがしばしばなので、それはあまりに大変だろうということで、このところ私が作っております。^^

で、最初の写真は、「ゴーヤとツナの梅炒め」というやつなんですが、おいしくできたので、うれし~っheart01 …ったって、レシピどおりに作っただけなんですけどさ。

続きを読む "今週は長い。。。" »

お嫁に行きました。^^

20110418_r1ルーンちゃんが2組、お嫁に行きました。久しぶりですheart04

みなさん、覚えていらっしゃるでしょうか。
1枚目(左)の写真がフェアリー・クォーツ、2枚目(右)がカーネリアンです。

カーネリアンは、もう1セットありますが、フェアリー・クォーツはこれで最後です。もう手には入らないかもしれないsweat02

20110418_r2でも、毎回思いますが、心から惚れ込んでくれた方の元へ旅立つことは、ルーンちゃんたちにとってもきっとしあわせなはず。素敵なパートナーシップを築いてくださることと信じていますshine

参考:
更新の止まった“rune shop

勉強になりましたー。

20110410 この前の日曜日に歩いた仙川の桜。
(おっきくして見てねー)
この日は投票に行ったあと、仙川~大蔵~砧公園と、お花見のハシゴをした1日でしたが、写真の整理が終わる前に体調を崩してしまったので、アップしないままでした。

まだまだ素敵な写真がたくさんあるのですが・・・って、それは沖縄旅行の写真もいっしょなんですが、ゆっくり整理させてもらいますわ。。。

で、今日のお題。
じつは、クリーニング屋の話なんです。

続きを読む "勉強になりましたー。" »

最近読んでいる本のことなど -その1-

ここ1か月、あらゆる種類の情報を自分の中に取り込んで、いろ~んなこと考えているけど、ほとんど発信できていない。ときどきツイッターで断片的につぶやくのみ。あまりにいろんなことが頭に浮かびすぎて、(中には不言実行していることもあるけど)とにかく“追いつかない”というのが正直なところ。

そんな中、やっと届いた本が2冊。いずれも原発関係の本。
震災直後に3冊アマゾンに注文しておいたのだけれど、なかなか届かず今になりました。

最初に挙げた『原発と地震 ―柏崎刈羽「震度7」の警告』(新潟日報社取材班/講談社)、奥付を見たら「2011年4月6日 第2刷」と書いてある。そういうわけね。

そして、もう1冊は『「震度6強」が原発を襲った』(朝日新聞取材班/朝日新聞社)。朝日といえば震災直後、『AERA』の表紙が相当な非難を浴びていたっけ。まぁいいや。

あと1冊、まだ届いていないのが、鎌田慧さんの『原発列島を行く』(集英社新書)です。ホントは最初に全体像をつかみたかったのでこういうのから先に読みたかったのだけれど・・・まぁとにかく届いたものから読み始めましょう。

…とはいうものの、現在ほかにも抱えているものが数冊あります。例によって例のごとく“併行読書”をしているわけですが、沖縄本が4冊目に突入しています(料理本は除く)。

そして、そして…

続きを読む "最近読んでいる本のことなど -その1-" »

くすりをたくさん♪

20110412うむむ。。。久しぶりに仕事を早退してしまっただよ。

ここ1か月ぐらい続いていた症状なのだけれど、右の腰から大腿部にかけて、だるいような痛いような…いや痛いんですが、その痛みがひどくなって、今日は座っていることすらつらくてたまらなくなってしまったので、仕方なく早退sweat01

帰宅して、いちばん近い整形外科を探したら、あの「芸能通」の院長で有名な病院がヒットcoldsweats01 でもいい。とにかく近いところがいい。
…ってことで、門をくぐるのは半年ぶりです。⇒ 前回の記事

続きを読む "くすりをたくさん♪" »

砧公園 下見編

20110410_2いや~、すごい人出です。砧公園sweat01
みなさんきっと待ちわびていたのでしょうね。

桜は満開cherryblossomcherryblossomcherryblossom
天気も良くてあったかいsunsunsun
絶好のお花見日和です、ほんと。

震災以来、自粛、自粛の毎日でしたからね。。。

20110410_1 こちらは、すぐ近くにある清掃工場のわき。

奥の左手、1本の桜の木の下で、一家族がお花見してました。
特等席ですshine

ルーンに触れた

20110409なんだかとても久しぶりに講座のお問い合わせをいただき、ルーン販売についても質問を受けた。

そんなことから、今日はルーンの在庫を確認しがてら、“いま”のルーンたちの写真を撮ってみた。

1枚目はムーンストーン。とても女性的で、やわらかい印象です。

続きを読む "ルーンに触れた" »

届いた~。

110409注文していた食材が沖縄から届きました。

さっそく試食ですheart01

せっかくスープは美味しかったのに、麺をちょっと茹で過ぎちゃったsweat02

4~5秒ほどさっと湯通しする程度とあったのに、10秒くらいお湯につけちゃったら、あっという間にやわやわに…bearing

次はさっと行くぞ、さっと。

さくらのロールケーキ

110407_1お昼のおすそ分け。
今の季節ならではcherryblossomcherryblossomcherryblossomのロールケーキheart01

いつもごちそ~さまっkissmark

そうそう、じつはね・・・クッキー大好きの私だけど、ホワイトデーが震災ですっ飛んでしまったので、自分で自分にクッキーを買いました。世田谷では有名な、Voila(ヴォアラ)と季の葩(ときのは)で、それぞれ少しずつ、ねdelicious

110407_2 そんな今日、久しぶりにチャットなんかしてしまいました。何年ぶりだろ??
最近始めたFacebookで声をかけてくれた人がいて、なんとセルビアと日本でやり取りしてました。といっても、相手は日本人なので、もちろん日本語です。以前同じ塾に勤めていた講師仲間(しかも同じ国語)で、数年前に会ったきり。なのに、距離も時間的ブランクもまったく感じさせないという・・・チャットって不思議なツールですね。

それと、同じくFacebookで、高校時代の同級生とまた連絡がつきました。これで2人目です!(おまけに、ひとりはオーストラリア在住だという…。)どうやら映画の影響で登録する人が多いらしい。
「ゆびとま」でも、mixiでも、昔の同級生と“再会”しています。面白い世の中になりましたねぇ。

沖縄料理の本&初お花見

楽しみにしていた本が、やっと到着~shine
これに先駆けて、沖縄食材やさんにも、すでに注文しちゃったし。
…もうね、ますますハマる沖縄料理。coldsweats01

沖縄であれ、他の土地であれ、興味があるのはやっぱり粗食系。
沖縄は長寿の人が多いことで有名だけれど、それも昔の話だそうで・・・というか、100歳以上の人は多いようですが、その頃と今とでは食生活がぜんぜん違うので、今の若い人たち(40代から下、ぐらいかな?)には生活習慣病が多いんですってさ。sad

私が興味あるのは、昔ながらの沖縄料理。野菜、海藻、豆腐などが中心のやつです。(でもじつは、ひそかにランチョンミートも好きだったりするsweat01

さて、今年初のお花見は…ってことで、こちら にアップしました。電飾がないせいか、人も少なくて、静かにお花を楽しめました。^^

今週も密会、そして・・・

20110404_1今週もまだ家庭教師がお休みなので、再び密会シリーズ♪

場所は2回目のネジマキトカゲ
お店に着いてみると、18:00でいったんクローズ、とか書いてあるので、「えっ!?」と思ってちょっとドキドキしちゃいましたけど、大丈夫。夜の部が18:00から始まるのでした。

前回、飲み物はお店の人にお任せしたのですが、今回は別の人だったので、とりあえず知ってて好きなディタ・グレープフルーツ。・・・なんか結局、ジュースみたいのしか飲めない私。。。sweat01

しかし、ここは本当に可愛いheart04

20110404_5a20110404_5b

なんかまた前回と同じようなものを頼んでしまった。。。

20110404_2 20110404_3

(左上)ニース風サラダ  (右上)揚げカマンベール

続きを読む "今週も密会、そして・・・" »

こんなとこに出没しています。

20110403待ってた人が来なかったので、悔しいから豆腐チャンプルーを作ってひとりで食べました。美味しくできたcat

ここ最近、blog更新が止まっているときでも、Twittermixi でつぶやいていたりします。あと、Facebookにも登録したけど、こちらはいまひとつ勝手が分からないので、まだときどき覗く程度ね。

それと、ご存知ない方のために…。
こちら でもときどき写真をアップしたり記事を書いたりしています。

相変わらず沖縄ざんまい(追記あり)

買い占めはいけないけど、極端な自粛は日本経済復興のために決して良くないと思うので、これまで通り、適度にお金を使おう!と決めた今週。さいわい家庭教師がお休みになったこともあり、久しぶりの密会シリーズ♪ (*残波の風にリンクを追加しました。)

 

20110401経堂で見つけた沖縄居酒屋がんずーうやき。宮古島の方言で、「がんずー」は健康、「うやき」はお金・お金持ち。つまりは、『健康は宝』、『いつまでもお元気で』というような意味だそうです。

沖縄民謡が流れ、ときおりお店の人が三線(さんしん)を弾いたりしています。

20110401_1_2 20110401_2_2

(左上)ゴーヤチャンプルー  (右上)魚のてんぷら

…なんか久しぶりに揚げ物なんて食べちゃいました。白身魚のてんぷらで、衣がちょっと独特でしょうか。でも、素朴な味で美味しかったheart01 他に、ソーミンチャンプルーやジーマーミ豆腐なども食べました。

このお店、品数はそんなに多くないのですが、代表的なものはきっちり押さえてます。それよりも何よりも、お店の雰囲気がかなり現地っぽくて、沖縄のあの空気に浸りたい人にはオススメ。たぶん私もまた行ってしまうと思います。

続きを読む "相変わらず沖縄ざんまい(追記あり)" »

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト