« クリスマス・プレゼント | トップページ | ちとふなミーティング(正式版) »

『古地図とめぐる東京歴史探訪』

予約しておいた本が先週末に届きました。

古地図は以前から好きで、自分でもときどき買っていましたが、歴史については高校時代以来(たぶんsweat01)離れてしまっていました。
ところが、2年ほど前から縁あって旧街道ウォークなるものに参加するようになり、否が応でも歴史に接する機会が増えました。

うちには以前から、川関係はもちろんのこと、東京を中心とした地図・地形関係の本がたくさんあるのですが、上に書いたような理由で最近は、歴史本、街道関係の本などが着々と増えております。

で、こちらの本ですが・・・その前に、、、

まず先にあったのがこの『東京古道散歩』です。
じつは、何度か書いている旧街道ウォークのメーリングリストで、こちらの本が評判になりました。主宰者さん他、みなさん大絶賛shine
ところが最初は著者名が挙げられていなかったので、誰が書いたの?と思ってアマゾンで検索してびっくりsweat01 荻窪圭さんとは、10年ちょっと前に茶飲み友だちだったのです、わたし。。。

あわててご本人に連絡をとり、メーリングリストで評判になっていることを伝え、さらに旧街道ウォークの活動にも参加しませんか?とラブコールを送っていたところ、なんと先月、とうとう「中世鎌倉街道を歩く・その2」に来てくれましたflair
…ってことで、10年ぶりくらいにまた交流が復活しているところ。う~ん、人の縁って本当に面白いですねぇ。そういえば、去年、今年と、こういう10年単位で交流が復活した例がいくつかあるなぁ。なんだろ、この流れ、、、。

そんな最近、冒頭に挙げた本が出ました。
今のところ私は第2章まで読み進めたところなんですけど、ん~、面白いshine
知り合いだから褒めているわけではありません。地形の話や古道の話、縄文時代とか大昔の歴史のことなどがかみ砕いて書いてあり、おまけに地図や写真が随所に入っているので、とにかく分かりやすいのです。

ふだん何気なく歩いている道が、じつは昔は川だった、あるいは古道だった、なんてことが分かるだけで、今までとは違った風景に見えてくる、ってことがありますよね。これらの本たちも、そんな新しい目を開かせてくれることと思います。^^

そうそう。それと、旧街道とか言うと、歩くものと思っていらっしゃる方が多いと思いますが、荻窪さんはたいてい自転車で回っているようなので、そんなところも目からウロコの本ではないかと思います。

« クリスマス・プレゼント | トップページ | ちとふなミーティング(正式版) »

散歩・街歩き」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

まるで、ブラタモリだear

cat晴れおやじさま

> まるで、ブラタモリだ
…なんかどっかで聞いたセリフ??smile

っつーかさぁ、ブラタモリ始まる前から
似たようなことしてるヒトはたくさんいるですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマス・プレゼント | トップページ | ちとふなミーティング(正式版) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト