« 取材のおとも | トップページ | 今夜はトマト味のスープ♪ »

『古賀春江の全貌』展

20101113_1 これまた念願の展覧会、『古賀春江の全貌』展に行ってきました
11月23日(火・祝)までなので、そろそろ行かないとアブナイと思い、意を決して出かけたのでした。(だって遠いんだも~ん。。。)

 

場所は、神奈川県立近代美術館 葉山 。ここは別の意味でもずっと行きたいと思っていた美術館です。
というのも、私の大好きな吉村弘さん(環境音楽作曲家です)が、こちらの葉山館と鎌倉館の開館・閉館の音楽を作られているからです。この方のCDは何枚か持っていますが、その中でも特に好きな1枚・・・『Four Post Cards』に収録されています。→ 試聴

 

JR横須賀線・逗子駅または京急・新逗子駅からさらにバスに乗るのですが、所要時間18分と書いてあったのに、今日はAPECの交通規制の関係で、とてもそんな時間では着きませんでもまぁ、急ぐ旅ではなし、車中から写真など撮りながら、のんびりと向かいました。

 

20101113_2 20101113_3

 

海もきれいだけど、美術館の建物がまた美しかった

 

20101113_4 20101113_4b

古賀春江というと、やっぱり前衛の人で、下の2枚あたりがインパクト強くて有名かな?と思うのだけれど、

 

Koga_1 Koga_2

 

じっさいには時代によってまったく違う画風で(これは誰の作品を見ても、たいていそうですね)、なんだか子どもの絵みたいにヘタクソっぽい(でもとてもカワイイ)絵なんかもたくさんありました。この人の絵は、とにかく色がきれい。(ちなみに、古賀春江は男性です。)
あと、今回初めて知った(もしかしたら前にも見ていて忘れていたのかも)のは、これらの絵には元になっている写真や絵がほかにあって、それらをいろんなとこからモチーフとして集めてくる“モンタージュ”という技法を使っていたということ。
・・・でも、ここで私には密かなギモンが、、、これって「パクリ」とは言わないのでしょーか??(実物をお見せできないのが残念ですが、左上の「海」という作品に描かれている女性、まったく同じポーズと服装で写っている写真があるのです、、、 女性以外にも潜水艦?みたいなのが描かれているけど、これにも元写真があるんだよ~、、、

 

なんてことも含めて、とても楽しめた展覧会だったので、遠くまで出かけた甲斐がありました。美術館自体が素敵だったし、もう大満足

 

20101113_7 20101113_6

 

それにしても、葉山の海岸は本当に美しかった
さすが御用邸があるだけのことはありますね

 

20101113_8_2 20101113_9

 

帰りは横浜ですこしぶらぶらして、田園調布経由で帰ってきました。

« 取材のおとも | トップページ | 今夜はトマト味のスープ♪ »

文化・芸術」カテゴリの記事

美術展・写真展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 取材のおとも | トップページ | 今夜はトマト味のスープ♪ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

つぶやき

お気に入りサイト