« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

かつて住んでいた場所へ・・・

20101129 今日は前からお休みをとってあったので、かつて住んでいた街へ…。

用事自体はきわめて現実的な内容だったのですが、予想していた最悪の事態にはならず、あっさり終了。時間がたっぷり余ったので、またたくさん歩いちゃいました。(^^ゞ

ただ、昨日も今日もたくさん歩きすぎて、今日はさすがにお疲れモードsweat01・・・なので、詳しくはまた後日書かせてもらうことにします。

鎌倉街道ウォーク -その2-(仮)

20101128

中世鎌倉街道を歩こう!」の2回目(千駄ヶ谷~代官山~蛇崩~大岡山)に参加してきました。

11:00千駄ヶ谷駅南口広場に集合し、並木橋のインド料理屋でランチ、そして18:00大岡山にて散会となりましたが、私はそのあとももう少し歩いたので、今日の歩数は約35700歩。・・・ほんとアホですsweat01

ってことで、近日中に詳細アップしま~す。(の予定ですcoldsweats01

『東京湧水 せせらぎ散歩』

少し前、書店でたまたま見つけて買った本ですが、今日も近所の書店では平積みになっていました。
元が安いのに、アマゾンではさらに安く出回っていますねsweat01 …でもそっか。よく見たら、1年半くらい前に出た本なんですね。

まずは、写真が多いというところが魅力的な本です。また、国分寺崖線、武蔵野段丘、立川段丘など、地形ごとにまとまっているのも使いやすい点。最後に湧水地形と湧水のタイプ、保全の話、水質調査のことなどさらっと書かれているのも参考になります。

詳しい内容は → こちら

てくたく -等々力渓谷コース- #2

20101120_1等々力渓谷。
樋(とい)の先から出ている水は、なんと湧水なんです。
写真を拡大すると、後ろの方にもぼんやり懸樋(かけひ)が見えると思いますが、これの始まり部分は土から出ている(土に挿してある)のです。水量が多くて感動しましたheart04

20101120_2 こちらは不動の滝。
これまた水量が豊富で、龍の口から出ているだけでなく、岩壁じゅうから水がしたたっています。(マイナスイオンだらけ??)

しかしこの日は外国人観光客が多く、なぜか行くところ行くところ、いちいちついて来るので参りましたsweat01

続きを読む "てくたく -等々力渓谷コース- #2" »

てくたく -等々力渓谷コース- #1

20101121_1 てくたく・等々力渓谷コースも、いよいよ佳境に入ってきました。(って、なりゆき上、いつの間にか私も追っかけさせられています、、、sweat01

最近はいちおうマップも持って出かけるのですが、場所がけっこう適当に書いてあるので、ものによってはぐるぐる探し回ることも・・・gawk

でね、今回すごーく感動したのが、最初の写真の「水琴窟」です。CDで聞いたことはありましたけれど、生の音を聞いたのは今回が初めてheart04 しかも、行ったらたまたまあった、というシチュエーションだったので、よけいに感動~heart04heart04

20101121 ちなみにここは、東陽山薬王院金剛寺。玉川八十八ヶ所霊場めぐりの第三十五番札所ともなっている立派なお寺です。境内には古~い狛犬もいました。

狛犬といえば・・・

続きを読む "てくたく -等々力渓谷コース- #1" »

10/11鎌倉街道ウォーク

20101011_2 やっと正式アップしました~。

m's photo diary:
*長いので、記事を3つに分けました。

 10/11鎌倉街道ウォーク #1

 10/11鎌倉街道ウォーク #2

 10/11鎌倉街道ウォーク #3

2010秋のオフ会

20101011_10先月(10/11)の鎌倉街道ウォークが仮アップになったままで、本当に申し訳ございませんっsweat01
が、オフ会の詳細がようやく決まりましたので、告知いたします。

今回は「持ち寄り企画」ということで、参加される方は、自分が見たいところ、みんなに見せたいところ、行きたいところを(もしあれば、でよいのですが)それぞれ出していただき、それを幹事が適当につなげて歩くという、まぁ言ってみれば半分は行き当たりばったりな企画です。A^^; (でも、左の写真のようなところを歩きますbleah

詳細は、庵魚堂日乗の方にアップしていただきましたので、こちら をどうぞ。参加申し込みはコメントでなくメールで、庵魚堂さん、もしくは私までお願いします。

今夜はトマト味のスープ♪

20101115 探検隊オフの企画を庵魚堂さんと考えているのですが、なかなかうまく文章にまとまりません。だいたいの内容は決まっているのですが…あともうひと練り(「ひねり」ではなく「練り」です)必要なので、もう少しお待ちくださいね。

さて、今夜は久しぶりにトマト味のスープheart04
…しかし、ご覧の通り、例によって鍋いっぱい出来てしまいましたsweat01
しばらく楽しめます。A^^;

今日の材料:
鶏のムネ肉、にんにく、玉ねぎ、しめじ、セロリ、ミックスビーンズ、トマトの水煮缶。味付けはいつものマギーブイヨン、天然塩、乾燥ハーブ(オレガノ、ローレル、バジル)…あっ、コショウ入れるの忘れてたsweat01sweat01

『古賀春江の全貌』展

20101113_1 これまた念願の展覧会、『古賀春江の全貌』展に行ってきましたheart01
11月23日(火・祝)までなので、そろそろ行かないとアブナイgawkと思い、意を決して出かけたのでした。(だって遠いんだも~ん。。。)

場所は、神奈川県立近代美術館 葉山 。ここは別の意味でもずっと行きたいと思っていた美術館です。
というのも、私の大好きな吉村弘さん(環境音楽作曲家です)が、こちらの葉山館と鎌倉館の開館・閉館の音楽を作られているからです。この方のCDは何枚か持っていますが、その中でも特に好きな1枚・・・『Four Post Cards』に収録されています。→ 試聴

JR横須賀線・逗子駅または京急・新逗子駅からさらにバスに乗るのですが、所要時間18分と書いてあったのに、今日はAPECの交通規制の関係で、とてもそんな時間では着きませんsweat02でもまぁ、急ぐ旅ではなし、車中から写真など撮りながら、のんびりと向かいました。

20101113_2 20101113_3

海もきれいだけど、美術館の建物がまた美しかったshine

20101113_4 20101113_4b

続きを読む "『古賀春江の全貌』展" »

取材のおとも

20101103_1先週のことになりますが、庵魚堂さんの取材におともしてきました。
冒頭の写真は、川跡の遺構を撮る庵魚堂さんと、それを激写しているカメラマンの女性。
おふたりとも真剣勝負(っぽい)。

20101103このカメラマンさん、暗渠アルキなんてまったくしたことがないという方でしたが、歩いているうちに「なんだかだんだん楽しくなってきちゃいました~up」と、まじで“ハイ”な状態になっていきました(笑)

20101103_2 さて、ここは北沢川の支流。
これまた懐かしいところへ来ちゃいましたねぇ。じつはここ、かつて住んでいた場所のすぐ近くなのです。

当時の写真は こちら にあります。例の「鉄橋」の続きなんですよ。

続きを読む "取材のおとも" »

久々の手づくり石けん

20101102 2月以来の石けんづくりです。
この前の週末にタネを仕込み、本日切り分けました。

今回は、半端に残っているオイルたちをできる限り使い尽くす!というのが目的のひとつでした。
なので、使用したオイルは、マカデミアナッツ油192g、オリーブ油137g、ココナッツ油158g、パーム油83g、シアバター19g、マンゴーバター11gsweat01 いちおう合計で600gになりますが、配合は掟(おきて)破りでしょうね。ってか、パーム油がもうちょっと欲しかった。。。
ただまぁ、マカデミアをたっぷり入れたうえ、シアバターにマンゴーバターも入っているので、おそらくは冬にふさわしい保湿力たっぷりの石けんになることと思います。(乾燥には時間かかりそうですが)

・・・それはともかく、香りはちょっと失敗だなsweat02

ベンゾイン、イランイラン、レモングラスの3種類をブレンドしたのですが、なんだか妙な香り・・・レモングラスを入れすぎたかなぁ。weep
でも、嫌いになりきれないのがまた、なんとも妙ちくりんな気分なんですが。。。

密会?女子会?おいしい会

20101101_2今日はかつてのセラピスト仲間、charkha(ちゃるか)のさかたけいこちゃんと パクチーハウス東京 へ。…「またか」って言われそうですが、だっておいしいんだもん。

2人ともほぼ下戸に近いので、本日はアルコールは抜き。ご覧のとおり、お茶です。(お店の方、すみませんsweat01

20101101_3 20101101_4

このへんはもうお馴染みのメニュー。
「スパイシー揚げ豆腐」に「タイ風さつま揚げ」。
いずれもパクチーもりもりcatface

続きを読む "密会?女子会?おいしい会" »

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト