« 鎌倉街道ウォーク、仕切り直しの巻(仮アップ) | トップページ | 久々、鬼のかくらん。。。 »

産総研のオープンラボ

20101015_2 つくばにある産業技術総合研究所(略して産総研)の オープンラボ というイベントに、理事に連れられて行ってまいりました。
340もの研究テーマについて、パネル展示し説明する会場と、つくばにある研究室(ラボ)約150箇所を公開するというものです。

私はまだまだ知識が足りなくて、どのラボを覗いたらよいか分からなかったので、その選択はすべて理事にお任せしました。

20101015_3 その結果、「環境騒音の精密計測を支える音響標準の研究開発」と「環境・食品の安全を支える標準物質と分析技術」の2箇所を見学することになりました。

1枚目、2枚目の写真は「無響室」という設備です。
マイクロホンやスピーカなどといった音響機器の特性を測定する部屋で、そのために、(“無響室”という名前のとおり)壁による音の反射をなくしてあります。壁はグラスウール製の吸音材、足元はなんとピアノ線ですsweat01
いま勤めている会社にもあって、そこにはいちど入れてもらったことがありますが、それよりもさらに立派な施設でした。(足元はふわふわしてコワかったけどねsweat01

もうひとつ、写真はないですが、「残響室」というものにも入れてもらいました。天井も壁も床も、すべて御影石でできた部屋で、ここは先ほどの無響室とは逆に、音が反響していつまでも余韻が残ります。人の声などもきれいに響くので、思わずうっとりheart01 お鈴(りん)を鳴らしたらさぞや美しく響くのだろうなぁ、などとアホなことを考えながら説明を聞いておりました。

もうひとつの標準物質は、9月に行った 分析展 のときに聞いたお話と少し重なりがあり、また説明してくれた方がとても上手で、身近な話もたくさんしてくださったので、すごく分かりやすくて感激shine
ヒ素には有害なものと無害なものの2種類があり、私たちがふだん食べている魚などに含まれているのは無害なヒ素なので、そんなに神経質にならなくても大丈夫なのだ、というお話とか、お米に含まれているカドミウムの話とか、初めて聞く話ばかりでしたけれど、どれも興味深く聞くことができました。

20101015_1そうそう。お昼は食堂にお邪魔しました。まずいとおっしゃる職員の方もいらっしゃるようですが、いやいや、とんでもありません。じゅうぶん美味しかったです。これで490円なり。すばらしい!

20101015_4 帰りに寄ったカフェで食べた杏仁豆腐heart01 理事にごちそうになっちゃいましたcat

そんなわけで、体調はいまいちでしたけれど、とても充実した1日で、ココロの方はすっかり充電されて帰ってまいりました。

あ~、楽しかったhappy01 (って、いちおう仕事だったんですけど、、、)

« 鎌倉街道ウォーク、仕切り直しの巻(仮アップ) | トップページ | 久々、鬼のかくらん。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無響室、一度入ってみたいなあと思う反面、
閉所恐怖症なのでちょっとこわいです。
残響室なら安心して入れそう(^^)

cdBakeさん

ここの設備では、無響室より残響室のほうがずっとせまかったんですよ。残響室は私も初めてだったので、他がどのくらいの広さなのかまったく知らないのですけれど。

ただ、閉所恐怖症ということを抜きにして考えても、音が吸い込まれてしまう部屋というのはやっぱり居心地がよくないので、Bakeさんが感じられたとおり、残響室の方が安心はできそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉街道ウォーク、仕切り直しの巻(仮アップ) | トップページ | 久々、鬼のかくらん。。。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト