« 絹の道(正式版)アップしました。 | トップページ | 同期会(^^) »

メンテナンスの日

お知らせしたいことがたくさんあるのに、更新が追いつきませんsweat02
金曜夜のBunkamuraの話もまだ補足があるし、そのあとに行った丸善&ジュンク堂の感想も書きたいし、おすすめコンサートの話もあるのですが・・・とりあえず、緊急性(?)のあるものから…。

えっと、今日は 漢方整体THUMB に行ってまいりました。お気に入りの整体院で、これまでも何度か施術を受けに行っていたところなんですが、今月28日で閉院するということになったそうで…とっても悲しいです。crying

ま、そんないきさつがあり、受けに行ってきたわけですが、ハガキでご案内いただいていたとおり、11月からはJazz Barをなさるそうなので(といっても、もともと千歳烏山に20年も前からあったJazz Barを、前の経営者さんから引き継ぐとのことでした)、今日はいつもにも増して音楽ネタで盛り上がってきました(笑)。

まぁしかし、この業界のよく分からないところは(いや、この業界に限らないか)、腕が良いことと事業がうまく行くことが、必ずしもイコールではないということでありまして…私の周りにもこれまで、そういう人(つまり、腕がよいのにサロンをたたんだ人)が何人もいらっしゃいます。かくいう私もかつて、いっしょに勉強していた仲間から「上手だけど、なんかつまんない」という感想をもらったことがありますので(当時はお互いまだ勉強中ではありましたが)、ま、そういうことなのかもしれません。

ちょっとだけ満月後のツブヤキを書きます。(もしかしたら、前にも似たようなことを書いたことがあったかもしれませんが、適当に読み流してください。)

以前、私がまだサロンをやっている頃、どうして思うようにお客さまが集まらないのかな、ってあれこれ考えていたとき、リピートしてもらうということは、ある意味、「依存」させるということなのではないか、と思ったことがあります。
じつは、本当に腕の良い施術家だったら、クライアントを早い時期に治す(という表現をあえて使います)わけで、治ったらふつうその人は二度と来ないわけですよ。
ただまぁ、現実的には口コミというものもあって、治った人がまた別の人を連れてくるということはあります。また、私が目指していたセラピーのように、カラダではなく、どちらかというとココロの部分にアプローチするようなタイプのセラピーの場合、感情には(もちろん体調にも)波がありますから、調子を崩したときにバランスを取り戻すために来るとか、定期的にメンテナンスに来る、というのはあるかもしれません。
でも、早いうちに自立してもらって、もうここへは来ないようにしてあげることができてこそ、本当に腕が良いということになるのでは?という気がするのです。

それは私以外の施術家の方も過去に日記に書いてらして、そうなると、腕の良い施術家は、永久に顧客の新規開拓をし続けなくてはならず、それはたいへんなことである、という話だったように思います。

それから、誤解を招かないように書くのが難しいところをあえて書くとすると、問題を抱えた人というのは、「かまってほしい」人が多く、そういう人に満足してもらうためには、やはりある程度「かまって」あげないといけなかったのかもなぁ、という反省もちょっとあります。でも、私はそういうのは苦手なので、相手にしてみたら、あまりかまってくれなくてツマラナイと思ったのかもしれないなぁ、と。周りを見渡したときにも、そういうベタベタが苦手な人間は、もしかしたらこの仕事で成功しづらいのかなぁ?と思わないこともないけど、よく分かりません。

ともあれ、漢方整体THUMB(笑)
施術を受けられるのもあと4日。お時間のある方はぜひ!^^

« 絹の道(正式版)アップしました。 | トップページ | 同期会(^^) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

セラピー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 絹の道(正式版)アップしました。 | トップページ | 同期会(^^) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト