« なんかフクザツ・・・(メモ) | トップページ | 病院でお預かりちう »

がんばれ、すみれたん

20100419 すみれたんの具合は、相変わらず良くないままですsweat02
なので、明日は病院に連れて行くことにしました。

さっき、少しだけ起きてきたので、口元にいろいろ運んでみたところが、いちごもみかんもリンゴももう食べません。
水はなめるので、もしやと思ってヨーグルトをスプーンで出してみたら、ようやく少しなめてくれました。あとはひたすら周りを温めているのみです。もともと生命力の旺盛な子なので、なんとか頑張ってくれるとよいのですが・・・。

「死」については以前からよく考えていて、それほど特別なものとは思っていないのですが、私の場合、自分が死ぬことについてはまったくと言ってよいほど恐怖心がなく、むしろ自分以外の者(人間に限らず)の死の方がつねに気になっている、という点が、もしかしたらふつうとちょっと違うかもしれません。
自分の死については、私自身がこの世から消えてなくなるということそのものより、残された人が悲しむだろうな、ということの方が気になります。それは、その逆のことが、つまり、自分の身近な人が亡くなったときのことが、リアルに想像できてしまうから…。
とはいえ、私はそんなときでも、きちんとその事実を受け止めて生きていくことができるのだろうか?って考えると、たぶん生きていけてしまうのだろう(生きるしかないから)、という思いと、いやそんなのはとても耐えられない、という思いと半々です。(いい加減なもんですね。)

10数年前、私は「ひとりでいられるようになりたい」と切に願ったけど、それと数年前後して、ある人は「ひとりでいられなくなったらどうしよう」と言い、また別のある人は「ひとりでいることが平気になっちゃったらどうしよう」と言っていた。…ふと、そんなことを思い出した夜。

こんな夜にぴったりなのは、Keith Jarrett “The Koln Concert(ザ・ケルン・コンサート)”の最後の曲。

« なんかフクザツ・・・(メモ) | トップページ | 病院でお預かりちう »

シマリス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
すみれたん、心配ですね・・・
うちの長老猫も慢性腎不全で通院中です。
動物は口がきけないから飼い主が気づいてあげないとですね。

レイキヒーリングをしてあげるのはいかがでしょうか?
頑張れ、すみれたん!!

★haruさん

ありがとうございます。
さきほど病院に連れて行って、いま預けてあるところです。
(興奮しすぎてちゃんと診察できない、、sweat01

そうか…haruさんのところには、子どもたちがたくさんいらっしゃるのでしたっけね。腎不全はつらいですねsweat02

レイキは昨日からときどき当ててあげていました。
暴れる元気はまだあるので、なんとか持ち直してくれることを祈るばかりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なんかフクザツ・・・(メモ) | トップページ | 病院でお預かりちう »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト