« 冬の原宿 | トップページ | 最近のマイブーム »

さくらももこ -1-

アルバムと併行して、押入れに箱詰めされた書物たちも、ざざっと見直しております。

当然のことながら、処分できるものを選り分けたくてやっていることなのですが…皆さまのご想像どおり、ついつい中身を読んでしまうので、なかなか片付きませーんsweat01sweat01

さて、さくらももこさんは、言わずと知れた「ちびまる子ちゃん」の作者ですが、エッセイの名手でもありますね。

今回ふと目に留まった箇所が、たまたま私のかつての状態とシンクロしているようでしたので、まぁ覚え書き代わりということで記しておきます。

…正直言って私は、自分自身の人生があまりにも毎日激動だったために、わざわざドラマや映画を観てまでハラハラしたりワクワクしたりというような気持ちを楽しもうという余裕がなかったのだ。なので『北の国から』に限らず、全てのドラマとほとんどの映画を見逃したまま現在に至っている。

私の場合、映画の内容によっては感情移入しすぎてしまうせいか、見終わったあともしばらくその空気を引きずることになり、数時間~数日間はどよよ~ん、、、としてしまうことがあります。そうすると、日常生活のいろんなことが手につかなくなるので、それが嫌さに見る気が起きなくなってしまったというか、あえて自分から避けていた時期は長かったです。
最近また見られるようにはなっていますが、それでも時々引きずって、ちょっとツライこともありますねsweat01

一方、テレビドラマについては、見ててなんとなくウソ臭い感じがして(って出来の良いドラマはもちろん別ですよ)、それこそ、さくらももこが書いているように、自分の人生の方がよほどドキドキ、ハラハラだったので、まがいモノは必要なかったのですね。特にトレンディ・ドラマなんてのは、とても恥ずかしくて見ていられませんでした。。(いやまぁ、多少は見ていた時期もあったんですけどね)

…ってことで、そうか、私もこれだったのかぁ、と目からウロコの一夜でありました。^^

« 冬の原宿 | トップページ | 最近のマイブーム »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の原宿 | トップページ | 最近のマイブーム »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト