« やっぱりこれでしょ。 | トップページ | し、しまった、、、 »

ネコヤド路地へ

20091025_1 念願のネコヤド路地へ行ってきました。^^

ここは栃木県鹿沼市。
商店街・・・というか街自体はもうすっかり寂れてしまい、人も車も少なくて、だだっ広い道路(日光例幣使街道というらしい)だけが目立っているといった感じの寂しい風景だったにもかかわらず、このネコヤド路地だけには若い人、おしゃれなカッコをした人がたくさん集まっていました。

20091025_2_2さて、こちらは 饗茶庵 というカフェ。

ほんと言うと、当初はアンリロというフレンチ・ベジタリアン・レストランに行くつもりだったのですが、あいにく私が滞在する時間帯はちょうどお店の昼休みsweat02・・・ってことで、もうひとつ興味のあった饗茶庵へ。

素敵なカフェでした。レトロな雰囲気だから、というだけでなく、店内のすみずみまでとても気を配ってあるんです。コーヒーもケーキも、美味しかったheart04

まぁ、東京からはちょっと遠いのですが、近県でクルマのある方は、ぜひ足を伸ばしてみてくださいな。^^

20091025_3

20091025_4 20091025_6 

« やっぱりこれでしょ。 | トップページ | し、しまった、、、 »

散歩・街歩き」カテゴリの記事

コメント

日光例幣使街道ですかあ、数年前に少しまとめて歩いてきました。
2日間で、50kmをだいぶ超えるくらい。
まあふつうだったらサイクリングする距離なんでしょうけど、わたし自転車に乗れません。
‥‥うそです(笑) 歩いてみて初めて見つかるものがあるんですよねえ。なので、電車で行っててくてく歩いてきます。

東京にもすてきな店が多いですけど、こっちから田舎に出向いていって、その街の空気や木々、土なんかも含めて味わうとやっぱり伝わってくるものが違いますよね。
“フードマイレージ”などとも微妙にかぶりますけど、こっちから出向いていく、というのはけっこう重要だなあ、なんて思います。
これを名づけて“アルキマイレージ”‥‥ んー、全然だめですね。

★庵魚堂さま

2日間で50km以上ですか!?
そっ、それはすごすぎますsweat01sweat01sweat01

饗茶庵は、ホントに素敵なお店でしたheart04
まぁ、東京だったら、この手のお店はいくらでもあるのかもしれませんが、ここだけ流れている空気が違う、ということをじかに感じられる機会というのは、なかなか貴重だと思います。

「フード・マイレージ」という言葉は知りませんでしたが、「地産地消」と関係のあることだったんですね。^^
どうも地方に行くと、車中心の生活になっているようですが、やっぱりアルキでないと出会えないものってたくさんありますよね。
庵魚堂さんが書いていることと同じかどうか分かりませんが、本やテレビで見ているだけでなく、自分から足を使って近づいて行って、対象と距離を詰める、というのは大切なことだと思いますねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱりこれでしょ。 | トップページ | し、しまった、、、 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト