« 梅雨の晴れ間の緑道散歩 | トップページ | 『続ける力』 »

またも転換期!?

20090620_3 今月後半は、寺子屋も家庭教師も予定変更があり、いつもの月・金パターンが崩れています。
そんなわけで、月曜日のこんな時間に、blogの更新をしているわけですが・・・

どうやらまた「転換期」に入ったらしく、ここ数日、眠くて眠くてたまりませんsweat01 おとといの土曜日なんて、9時前に寝てしまいました。にもかかわらず、翌朝までふつうに寝ていました。
12時前に寝ることなんて、1年のうち数えるほどしかないのですが、たぶん今夜も早い時間に寝てしまうと思います。

ところで、ついさっきNHKの「クローズアップ現代」で、太宰治のことをやっていました。

いま若者に大人気なんですってね。朗読が近藤芳正だったせいもあり、つい見てしまったのですが(って、近藤芳正さんは私、三谷幸喜の舞台に出ていた頃から好きなのでした)・・・
没後60年以上もたって、まだみんなの共感を呼ぶというのがすごいですよね。小説にしろ、音楽にしろ、絵画や写真にしろ、そうやって時代を超えて、読む人、聴く人、見る人を感動させるというのは、その作品がひとりよがりではなく、普遍的な何かを備えているからなのでしょう。

私も、そんな大勢の人でなくてもいいから、誰かの心に響くもの(写真でも文章でも)を残せたらいいなぁ~heart01って思います。

« 梅雨の晴れ間の緑道散歩 | トップページ | 『続ける力』 »

セラピー」カテゴリの記事

占い」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きのう、たまたまNHKに行ったんです。へへん。
で、スタジオ前の廊下で近藤芳正さんをみかけたよ。クローズアップ現代に出てたんだねえ。

別のスタジオがなぜかドアが開いたままになっていて、その奥のほうで和田アキ子さんが歌を歌ってた。
たぶんウォーミングアップなんだけど、こっちはそれを聞きながら廊下を遠ざかっていったわけ。
あんまり上手くないのね(←ペリーの本音) でも、いくら離れてもふつうに声が聞こえてくる。大声上げてないのに、離れても離れても歌詞がちゃんと聞き取れる。
下手に聞こえたのは、本気で歌ってなかったからなんだなあ。
むむう、これがプロなのね。そこに気がついてちょっと感動しました。

★ノラ印さん

おお、近藤芳正さんを見かけたのですか。奇遇ですね~shine
…って、そっか。あの番組はナマだったんですねsweat01

和田アキ子さん、声量ありそうですよね。
っていうだけでなく、プロの声はやっぱり通るのでしょうか。
でも、物理的に遠くまで聞こえるというだけでなく、多くの人の“心に”入り込んでゆくという気がします。
歌でなくとも、言葉や音楽が人の心に届くというのは、その人の持っているものすべてがそこに表れるせいなのかもしれませんね。…ってことは、持っているものが薄っぺらだと、人の心には届かないということにもなるのかなぁ…A^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨の晴れ間の緑道散歩 | トップページ | 『続ける力』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト