« 去年1年間に見たDVD | トップページ | スピリチュアルって »

岡本太郎の「遊ぶ字」展

20090125_1 今回私が訪れたのは、岡本太郎記念館 。ご本人のアトリエ兼住居だった建物で、表参道の交差点から徒歩10分ぐらいのところにあります。いい場所にありますよねぇ。

 

この最初の写真にある部屋は、常設なんでしょーか。
外の光が庭の緑を反射しつつ室内に注ぎ込んでいる、じつに素敵な空間でした。雨の日は雨の日で、庭の緑がみずみずしく映えて、きっと素敵なんだろうなぁ。
そして、作品の数々とともに立っているのは、岡本太郎フィギュア。館内に3体くらい立っていたと思いますが、なかなかチャーミングです♪

20090125_5

 

さて、今やっている企画展は「遊ぶ字」展です。

 

←の作品は、「挑む」と書いてあるのですが、力強いですね~。

 

じつは私、正直を言うと、今まで岡本太郎にはそれほど興味がなかったんです。
アバンギャルドは大好きだし、この方の本は以前読んだこともありましたが、自分から進んで作品を見に足を運ぶほどではなかったのです。

 

が、今回は知人に薦められ、また場所が気に入ったせいもあって、初めてちゃんと作品と”対話”してきました。
この方の作品って、どこかユーモラスなんですよね。テレビなどでは「芸術は爆発だ!」なんていうセリフと、目つきの怖いところばかりがクローズアップされていましたが、じっさいにはきっと、遊びゴコロ満載の、温かいお人柄だったのではないかなぁ~、って思いました。(いや、もちろん激しい部分も多々お持ちなのは、じゅうぶん承知ですが。)

 

20090125_6

 

庭もかわいいでしょう?

 

植わっている木がまた独特で、まるで南国。ここはホントに日本?いったいどこ?ってな雰囲気なんですが、こんなお庭でお茶したり、本を読んだり、なんてことが、好きなときにいつでも思う存分できたなんて、うらやまし~

« 去年1年間に見たDVD | トップページ | スピリチュアルって »

文化・芸術」カテゴリの記事

散歩・街歩き」カテゴリの記事

美術展・写真展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡本太郎の「遊ぶ字」展:

« 去年1年間に見たDVD | トップページ | スピリチュアルって »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

つぶやき

お気に入りサイト