« はぁ~、さっぱり♪ | トップページ | 手相の勉強会&ルーン入門編2/14 »

個人輸入の難しさ

先日、Yahoo!のニュースで以下のような記事を見つけました。

-------------------
個人輸入代行のトラブル増加、業者が解約・返品対応せず

 海外から輸入代行業者を通じて商品を輸入する際のトラブルが増えている。国民生活センター(東京)の調べで5日、わかった。

 商品が届かない、解約や返金に業者が応じないといった問題が多発しているほか、国内未承認の医薬品成分が入った健康食品を食べて体調を崩すケースも出ている。

 センターに寄せられた相談件数は、2003年4月~08年12月に計580件に上った。05年度は101件、06年度144件、07年度166件と年々増加している。

 茨城県の女性は07年末、輸入代行業者を通して約50万円の化粧品の購入を申し込んだ。その後、解約したいと連絡すると「こちらは手続きを代行しただけ。海外の販売業者に直接連絡してほしい」と言われた。

 解約・返品や商品の未着などでは、代行業者が対応を断るケースが多く、消費者が製造・販売業者と直接交渉せざるを得ないが、言語や時差の壁があり難しい。「個人輸入代行サービスに関する法規制は未整備で、トラブルが起きると解決は難しい。利用は慎重にしてほしい」と同センターは注意を促している。

2月5日19時37分配信 読売新聞 --------------------

これを読んで、やっぱりな~、と思いました。

私自身は代行業者を通さず、海外の業者から自分で直接ルーンを購入しているのですが、昨年後半からなぜか、まともに連絡のつかない業者が多くなりました。
注文をして、自動返信メールが届くまではよいのですが、そのあとぱたっと連絡が取れなくなるのです。いつ発送してくれるのか、すでに発送したのかしないのか、何を問い合わせても梨のつぶてなんです。

それで結局、カード会社やPay Pal(金銭の授受だけを仲介してくれる業者)を通して、キャンセルの申し入れをしたり、返金の交渉をしてもらったりしています。
中には、問い合わせには一切応じず、黙って送りつけてくる業者もあり、しかも、注文したものを切らしていたのか、ぜんぜん違う商品を勝手に入れてきたりする場合もあって悪質です。

もともとは、頼りにしていたルーンの製造元が倒産してしまったせいで、こんな事態にもなっているのですが、そんなわけで、ルーンの在庫が日に日に少なくなっているのに、ちっとも補充ができない状態です。

新着ルーンを楽しみに待っていてくださる皆さまには、ご迷惑、ご不便をおかけして、本当に申し訳ありません。でも、仕入れが滞っているこの状況には、私も頭を抱えていますsweat02

« はぁ~、さっぱり♪ | トップページ | 手相の勉強会&ルーン入門編2/14 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52330/43977701

この記事へのトラックバック一覧です: 個人輸入の難しさ:

« はぁ~、さっぱり♪ | トップページ | 手相の勉強会&ルーン入門編2/14 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト