« 鑑定を始めます。 | トップページ | 『よくわかる ポラリティセラピー』 »

食物のエネルギー

20090120 年末からずっと忙しくしているため、食生活が不規則となり、自炊率もかなり低くなっていました。そんな自分の状態に危惧を感じて、今日は久しぶりに野菜スープを作りました。

スープは毎年、秋~冬にかけてはほとんど切らすことがないぐらい、ホントにしょっちゅう作っているのですが、今年はキムチスープを何度か作ったぐらいで、いつも作っているトマトのスープや野菜たっぷりの具だくさんスープは、ハッと気づくとまだ一度も作っていないことに気づきました。

さて、今日の具は、セロリ、しめじ、キャベツ、人参、パセリ、ベーコン。豆を買うのを忘れました。あと、トマトは迷ったのですが、とりあえず今日はなし。

で、久しぶりの具だくさん野菜スープは・・・美味しいのは当たり前として、出来合いのものと違って、自分の手で作ったものって、どうしてこんなに「力」があるのでしょう。
私はマクロビ好きとは言っても、そんなに熱心ではありませんので、ヘタはとるし、皮もむくし、だいいち有機野菜でもなんでもない、ふつうのスーパーで買ってくる野菜しか使っていません。なのに、すでに出来上がった形で売っている食べ物とは、明らかに持っているエネルギーが違うことを感じます。まさに「力が出る~」という感じです。

本にはよく、加工度が増せば増すほど、食物の持つエネルギーが失われていくと書いてありますが、実感しますね。
コンビニ弁当とか、ファーストフードとか、そういう加工されたものばかり食べていると、生き物としてどんどん弱くなっていく気がします。

« 鑑定を始めます。 | トップページ | 『よくわかる ポラリティセラピー』 »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

凄く解かる気がします。

野菜にせよ肉類魚類せよ、生命が持っているエネルギーを
『いただく』事で、私たちも生きている訳で。
最低限の加工で、それらを出来るだけ生かして使うコトで
『力が出る』って気がしますよね。

まぁ・仕事で帰宅が遅くなったりして、結構出来合いの
加工品に頼りがちになっているMだったりするので、あまり強くは語れませんけど(^^ゞ

冬場(には限りませんが)の野菜スープは、とても美味しいです。
我が家も、今夜は野菜スープにしようかなぁ…

★Mさん

> 生命が持っているエネルギーを『いただく』事で、私たちも生きている

そうなんです。まさに。
美味しい(美味しく食べる)ということも含めて、私たちは食べることから元気や力をいただいているのだと思うんですよ。

確かにMさんおっしゃるように、遅く帰ったときなど、つい手近なもので済ませてしまうことも多々ありますsweat01……が、気づいたとき、また、できるときにこうして、ふっと原点に返るというかなんというか、食物の持つエネルギーを感じる時間が持てれば、まだ大丈夫かな、と思ったりします。

Mさんちの野菜スープは、どんな味付けで、どんな具が入っているのでしょう?(^.^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52330/43803366

この記事へのトラックバック一覧です: 食物のエネルギー:

« 鑑定を始めます。 | トップページ | 『よくわかる ポラリティセラピー』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト