« もののあはれ | トップページ | 途中下車はそろそろ終わり »

紫薇斗数 最終日

20081115_1 今日は紫薇斗数講座の最終日でした。
去年の10月から毎月1回ずつ通って、(2回延長となったので)計14回。終わってみるとあっという間ですね。とっても名残惜しいです
写真は、毎回通っていた谷中銀座です。いつ行っても大賑わいの商店街でしたね~。ちなみに、猫は本物ではありません。(木彫りかな?)

前にも少し書きましたが、田宮先生の教室にはプロの方も多くいらしています。そして、田宮先生ご自身がいろいろな占いを勉強・研究された方なので、今回は紫薇斗数(しびとすう)という中国・台湾の占星術でしたが、それ以外の占術のお話も毎回たくさん出てきたし、一緒に勉強していた人たちにも、いろいろ教えていただきました。また、ぎょーかい裏話も毎回とても楽しみでした みなさん、本当にありがとうございました。m(_ _)m

そして最終日の今日は、例題として小室哲哉の出生図が取り上げられました。
「矢作さんまたblogに書くでしょ」と言われたので、“お約束”どおり書かせていただきます(笑)

20081115_2 そう。で、小室哲哉の運勢。
他でも多くの占い師さんがいろいろと解読しているようですが、紫薇斗数の出生図で見ても、とにかく悪い。
今この時期だから納得できるけど、絶頂期に見せられたら、とても信じられないというような悪さなんですね。お金を扱っては絶対にいけない人だし、海外進出なんかもしちゃいけない、ただ、人を育てる才能はあるので、プロデューサーには向いていたようです。

なんていう話の最後に、田宮先生が今「第2の小室哲哉」と思っている人物について話してくださいました。近い将来、必ず失脚するであろう芸能人です。それはここには書けないのですが、直接お会いした人には、こっそりお教えします。

« もののあはれ | トップページ | 途中下車はそろそろ終わり »

占い」カテゴリの記事

コメント

うさぎねこさん こんにちわ。小室哲哉の出生図。
ニュースを見たときに どんなんだろうと気になっていました。音楽だけでなく 企業家として成功したいという願望があったらしい、と報じられていました。やっぱり 人間って自分の畑違いのものほど憧れが強いんでしょうか。自分もそうだったので考えてしまいます(^^;
あと ちょっと違うのですが 昨日の日記。励まされました。

★ここあさん
小室哲哉の出生図、やっぱり気になっていましたか。
しかし企業家として成功ですかぁ。う~ん。。。
才能はあるのだから、そこで満足しておけばよかったのに、
「憧れ」というのはクセモノですね~。。
(私もヒトのことは言えません。。汗)

昨日の日記についての感想、どうもありがとうございます。
じつを言うと、upしたあとで、ちょっと気恥ずかしくなっていました。
でも、そうおっしゃっていただけると救われます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫薇斗数 最終日:

« もののあはれ | トップページ | 途中下車はそろそろ終わり »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

つぶやき

お気に入りサイト