« 久々・・・秘密の会合♪ | トップページ | 『すべてがうまくいく「やすらぎ」の言葉』 »

『文章のみがき方』

文章を書くのはもともと好きだったはずなのに、いつの間にかきっちりした文章を書くのが苦手になっていました。こういうのっておそらく、誰かに何かを伝えたいという思いと比例しているのでしょうね。
しばらくの間、人と少し距離を置いてきたので、その影響もあったと思います。でも、生活が一新して以来、少しずつまた「書きたい」という気持ちが募ってきました。

書けないときというのは、何か書こうと思って集中しても、なかなか言葉が浮かんできません。逆に、書けるときは、ほっといても言葉が次から次へとあふれ出てきますね。
ですが今回の場合、かつてのような感覚が戻るまで、まだ少し時間がかかりそうだったので、回復の糸口にこんな本を読んでみました。

辰濃和男さんは、「天声人語」の筆者だった方です。

さて、良い文章を書くにあたり、基本的なこととして、「毎日、書く」「乱読を楽しむ」「小さな発見を重ねる」などの項目が挙がる中に、「歩く」というのがありました。例として取り上げられているのは、永井荷風、池波正太郎といったおなじみの人たちなのですが、さらに面白かったのが、筆者自身の体験談。新聞社のビルの地下に「体調室」という部屋があり、どうしても筆が進まないときにはそこへ行ってぐるぐる歩いたり、ストレッチをしたりして汗を流したのだそうです。それで部屋に戻ると、驚くほど書ける、という話。
ストレッチのそういう効能は実感したことがありませんが、歩くことによって、良い文章やアイデアが浮かんだことは私も数知れずあるので、それはよく分かります。

これってやっぱり、脳に血液と酸素が行き渡るせいなんでしょうか?あるいは脳内物質が出るせい?・・・でも、それだけではない気がします。
本筋から外れますが、「歩く」という行為(というかそのペース)は、自分本来のペースを取り戻すの非常に有効なので、もしかしたら、歩くことで自分の内側に抑え込まれていたものが顔を出してくれる、ということなのかもしれません。
または、適度に心身の力が抜けて、「うまく書こう」「カッコよく書こう」という気負いがなくなるので、自然体で書けるということなのかもしれません。

「歩けば日常の暮らしの細密な姿が見えてきます」という一節にも大きく共感です。日ごろよく歩く人たちは、みなさん納得するところだと思います。

« 久々・・・秘密の会合♪ | トップページ | 『すべてがうまくいく「やすらぎ」の言葉』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

うさぎねこさん こんにちは^^
最近通勤を徒歩に戻しました。
すると アイディアが浮かぶし
心配事が整理されるし 過度な緊張や
動悸がなくなるんです。
からだの動かすことで 気持ちが変わるんだな~と
思っていたところです。

あ、そうそう 最近ちょっとだけ読んだ
脳科学の先生の記事で
脳の感じ方は 体の状態に 影響されるんだそうです。
口に割り箸をくわえて 笑い顔の状態で
漫画を読んだとき
そうじゃないときに比べて
面白いと感じるデータが出たそうです。

あれれ?
話がずれちゃった??(笑

★ここあさん

徒歩通勤、いいですねheart01
いやぁ、かくいう私も一応徒歩通勤ではあるのですが、
5分で着いてしまっては、アルキの効用は期待できませんsweat02
遠回りして帰れば?と言われたこともありますが、
今は日の入りも早く、なかなかそういう気になれないのが
情けないところです、、sweat01

>脳の感じ方は 体の状態に 影響される

という話、よく分かりますよー。
それと通じる話だと勝手に思っているのですが、
ほら、考え方から変えるのは難しいけど、毎日の習慣を
少しずつ崩していくというアプローチがあるではないですか。
形から変えると、人間の中身も変わるんですよ。
…ちょっと違いましたか?(^^ゞ 

でも、ここあさんが紹介してくださった割り箸の話から考えると、
どんなに哀しいときでも、嬉しそうな顔をしていると
哀しい気持ちが少しは軽くなりそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52330/43138800

この記事へのトラックバック一覧です: 『文章のみがき方』:

« 久々・・・秘密の会合♪ | トップページ | 『すべてがうまくいく「やすらぎ」の言葉』 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト