« なんやかやと忙しい | トップページ | 今年2度目の江ノ島~♪ »

ルーンの本たち

えっと、国内本には限りがあるため、洋書に手を出している私ですが、最近買ったのがこれ。

まずは表紙がきれいなんだけど、中身もね、絵と写真がたくさん載っていて、ヴィジュアル的にとてもきれいなの。
なので、英語が読めなくても、見ているだけで幸せ~♪な本です。

でも、歴史的な話、考古学的な資料、神話、そしてもちろん各文字の意味も載っていて、しかも絵や写真が多いため、それぞれの文字の意味がとてもイメージしやすくなっています。
それと、ルーンを手作りするにあたっての説明!(素材の選び方など)や、キャスティングからおまじないまで、一応ひととおりのことが網羅されているんですよ。す、素晴らしいshine

洋書は買うのに相当迷うことが多く、この本も例外ではありませんでした。アメリカのアマゾンを覗き、そこでカスタマーレビュー(というか★の数ですね)を何度も確認したりして、さんざん考えた末に買うんですが、この本はホント買ってよかったですheart01

さて、そして、以前ご紹介した『A Practical Guide to the Runes』も、再度ご紹介しておきましょう。

こちらは新書版サイズのかわいい本。
小さくて軽いので、持ち運びに楽なんですね。
字は多いのですが、各文字の説明が詳しくて好きなのです。
バインドルーンも含め、おまじないに使う場合の意味なども文字ごとに載っていて・・・まぁ確かに意味を取るのに辞書は必要ですが、けっこう使えると思います。^^

« なんやかやと忙しい | トップページ | 今年2度目の江ノ島~♪ »

占い(ルーン)」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52330/41953723

この記事へのトラックバック一覧です: ルーンの本たち:

« なんやかやと忙しい | トップページ | 今年2度目の江ノ島~♪ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト