« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

冒険王・横尾忠則

20080531_1 念願の世田谷美術館shine
現在の企画展は「冒険王・横尾忠則」です。
横尾忠則って昔から大好きなんですよ~heart01

今回の企画展は、タイトルのとおり「冒険」がテーマとなっていて、私の大好きなY字路のシリーズも含め、1960年代~1970年代の作品から、お得意のコラージュ、最新作のY字路温泉シリーズなど、横尾さんがこれまで行ってきた“冒険”の数々が、第1章~第7章まで展示されています。

今回けっこうツボにはまったのが、プロローグとして展示されていたルソーへのオマージュ作品たち。オマージュと言いつつ、これってパロディじゃ…???というような作品が20数点。笑いました。
ほぼ日に、世田美における横尾さんと糸井さんの対談が掲載されています。→こちら

参考:
TADANORI YOKOO OFFICIAL SITE
ほぼ日
Y字路談義。

続きを読む "冒険王・横尾忠則" »

近所でランチ♪

20080518_6 いや、してきた話ではなく、これからの話なんですけどね。
(写真はまた記事とは関係ありません。…しかも傾いてるしsweat02

うちから歩いて5分ぐらいのところにクイーンズ伊勢丹ができたのです。でも、クイーンズ伊勢丹は、私からすると高級食材ばかりでとても手が出ません。
がっ、その2階に無印ができて、しかも カフェ までついているのですshineきら~んshine

これまでは、15分ぐらい歩かないと、ちゃんと食事のできる店がなかったのですが、これでやっと午前中の講座のあととか、ランチができます。わ~いheart04

『HAPPY PEOPLE』

20080527

すっ、すみません。。。」
写真と記事とは何の関係もありません。
仕事の帰りに買ったわらび餅・・・と~っても美味しかったです♪

えっと、先週の話です。
新宿で、たまたまニコンプラザに寄ったときにやっていたのが「第14回酒田市土門拳文化賞受賞作品展」というもの。いわゆる「土門拳賞」とはまったく別で、アマチュア写真愛好家に送られる賞らしいのですが、今回の受賞者、奥田彰人さんの写真展が開催されていました。
繰り返しになりますが、“アマチュア写真愛好家”なわけですから、写真を見るのも、名前を聞くのも初めてです。しかも私がふだんほとんど撮らない人物写真。
なので、ぜんぜん期待しないで見ていったのです。

が、1枚、2枚と見ていくうちに、なんだろう!?この胸が熱くなる感じ。・・・ぐいぐい引き込まれていきます。

続きを読む "『HAPPY PEOPLE』" »

とりあえずアップしました~。。。

20080523_3 サイト・リニューアルは、85%ぐらい終わったので、とりあえずアップすることにしました。
いちばん大きな変更点は、以前から予告していた通り、リンクのページを設けたこと、次に講座の内容を見直したこと、そしてプロフィールを書き換えたことです。

リンクのページについては、以前から海のしずくをリンクしてくださっている方や、お世話になった方たち、また私がお気に入りの場所をぜひ紹介したいなー、と思う気持ちがどんどん募ってきていたので、また復活です。

講座については、まだ最後の詰めが残っていまして…

続きを読む "とりあえずアップしました~。。。" »

ラベンダー咲きました♪

20080523_1_2去年うちに来た、ラベンダー・パープルマウンテン という品種です。

ネコヤナギをちっちゃくして紫色に塗ったみたいな、柔らかそう~な花が、ぽんぽんっと咲いています。


近くに寄って見てみると、こ~んな感じです。^^

続きを読む "ラベンダー咲きました♪" »

ボディ講座のモデル&復習希望者 募集します!

今回は変則的な募集です。

6月8日(日)14:00~15:20 / 15:40~17:00 いずれか可能な方

oneモデルさん希望の方

今回は腹部のトリートメントになりますので、

 ・お腹を触られても平気な方
 ・お腹があまり弱くない方
 ・日ごろ便秘で悩んでいらっしゃる方 ←オススメしますshine

などにお願いしたいと思うのですが、どなたかいらっしゃるでしょうか。(>_<)

two復習希望の方

今回に限り、無料で1回通しで見させていただきます。
この機会にぜひ!お越しください。

  ご連絡、お問い合わせは こちら まで

雨の日のBGM

基本的には電子音楽は苦手なのだけれど、アンビエント系だけは唯一お気に入りのものが多いです。
そういうジャンル分けは聴く人の主観によるので、私以外の人が聴いたら「こんなのはアンビエントじゃない」って言うかもしれませんけど・・・でも一応、アマゾンで各CDの説明を見ていくと、「来るべきカフェ空間のためのアンビエント」とか、「空間系電子音楽の傑作」とか書いてあるので、やっぱりそうなんでしょう。
現代アートを展示するようなやや無機的なギャラリー・・・に限らず美術館とか、白が基調のモダンなカフェ空間には合うと思います。・・・って、自分で書いてて言うのもなんだけど、横文字が並ぶのって、気持ちワルイなー。sweat01

このsnoweffectは、他にもう1枚“rustic physiocrat ”というCDも持っていますが、この人たちのテンポが雨に合うのかな。
今朝の雨はどしゃ降りなので、じつはこういうアンビエントのイメージからはちょっと程遠いんだけど、でもやっぱり雨の日に合う音ですね。

続きを読む "雨の日のBGM" »

ニールス・ペデルセンというベーシスト

今朝、出勤前のバタバタしている時間に、なぜか唐突に聴きたくなったのがこれ。ケニー・ドリュー(p)とニールス・ペデルセン(b)の“DUO”というアルバム。
試聴してみると分かるとおり、あったかい音で、昔から大好きなアルバムなんです。

ニールス・ペデルセンというのは、デンマークのベーシストで、3年ほど前に58歳で亡くなっています。
私はもともとピアノものが好きだったので、ニールス・ペデルセンのこともケニー・ドリューつながりで知りました。

音楽については人の書いた批評をほとんど読まない私は、ニールス・ペデルセンについても世間の評価などまったく知らなかったし、また楽器に限らず、こういうのってウマイ・ヘタではない気がするので、まぁハナからどっちでもよいと思っていた部分もありましたが・・・なぜか長いこと「ヘタウマ」ってイメージがあったんですよね。

でも、改めて調べてみたら、「超絶技巧」とか書いてあるし、ホントはすごいテクニックのヒトだったことが判明。。。A^^;

今朝から何度か繰り返して聴いていますが、ウマイ・ヘタはともかくとして、やっぱりあったかい音です♪(^^)

マクロビ -その5-

昨年暮れに、立て続けにマクロビ関係の本をご紹介しましたが、ちょっと基本にかえって、マクロビオティックについて少し説明しておきます。^^

マクロビオティック(Macrobitic)というのは、日本で生まれた食事法です。
フランス語のMacrobitiqueが元になっているそうですが、もともとはギリシャ語が語源となっていて、「大きい、長い」を意味するマクロ、 「生命」を意味するビオス、「学問・術」を意味するティックを合わせたものが「マクロビオティック」という言葉。「大きな視点で生命を見つめ、自然と調和しながら生活をし、心身ともによくなっていこう」という考え方です。
桜沢如一(ゆきかず)という人が提唱し、欧米で普及し、それが日本へ逆輸入される形で、また新たに広まりました。

内容をものすごく簡単に言ってしまうと「玄米菜食」で、主食は基本的に玄米。これをエネルギー全体の50~60%にします。他に野菜、豆、海藻を中心とした副菜を30~40%、みそ汁やスープなどの汁ものを5~10%。肉や卵、乳製品は、基本的には食べないのが理想ですが、マクロビオティック食に切り替えていく期間は、月に数回なら食べてもOKとのことです。
ただし最近は、いろいろな料理家の方が、さまざまなアレンジを加えていて、より取り入れやすい方法に変化してきているのを感じます。なので、上で書いたことは(これから下で書くことも)、あくまでも基本形として理解してください。

続きを読む "マクロビ -その5-" »

大当たりの店(^^)v

20080511_2 記事の順序が入れ替わっています。
おまけに写真は記事とはまったく関係がありません。A^^;

GWの連休中、地元で整体マッサージを受けたのですが・・・大当たりの店で感動しました。というお話です。
じつは最初、よく行く某チェーン店を覗いたところが、休日の夕方ということもあり、かなり先の時間じゃないと入れなかったんですね。あきらめて商店街をぶらぶら歩きつつ、他にお店はないかなぁ~、と思っていたら、前からちょっと気になっていた整体院の看板に遭遇しまして、ふらっと入ってみたところ、先生おひとりで、運よく空きもあったため、お願いすることにしました。

問診のあと、姿勢をチェックし、施術に入ります。
うつぶせになって施術を受けていて、ふと気付くと、落ち着いた照明の中、なんとJazzが流れているではありませんか!

「ほぇ~、珍しい」

続きを読む "大当たりの店(^^)v" »

プロと言える人

なぁんて、難しいタイトルをつけていますが、そんな大それた話ではありません。
じつは今日、突発的に髪を切りに行ったのです。いや、そもそも私は、マッサージを受けるときも、髪を切りに行くときも、基本的に「いま受けたい!」「きょう切りたい!」と思ったときに行くのが好きで、こういう仕事をしているクセに、自分は予約してから行くのってあまり好きではないのですよ(超ワガママです、、スミマセン)。それで、今日も行く直前に電話をして美容室に行ったのです。

砧に引っ越してきてから、なかなかお気に入りの美容室(というか美容師さん)が見つからず、また髪を伸ばしていたので、そう頻繁に行く必要もなかったことから、切りたいときはそのときの気分で、散歩中に見つけたところなんかにひょいっと入ったりしてきました。
でも、今日の美容室はこれで2回目。2ヶ月ほど前にいちど飛び込みで入ってなかなか良かったので、リピートです。^^

私は本来、男性の美容師さんというのは苦手なのですが、今度の方(Yさん)は私の好きな横尾忠則似で、あんまり男性っぽくない(というと失礼かしら。でも、美容師さんってそういう人もけっこう多いですよね)。
でもなにより、仕上がりが私好みだったということが決め手でしょうね。私は説明するのがあまり上手ではないので、少ない言葉でうまくくみ取ってくれる人が好きです♪・・・というか、ある程度お任せしても、こちらの好みに仕上げてくれるというのは、やはり相性だと思います。

で、2回目の今日は、いろいろ面白い話が聞けました♪

続きを読む "プロと言える人" »

ゼラニウムが満開

20080505_1ベランダのゼラニウムが満開です。

今年は初めて、すべての鉢に固形肥料を置いているのですが、 やっぱり違いますね~。
地植えと違って鉢やプランターの場合、土の量が決まっているので、そこに含まれている養分にも限りがありますよね。
なのでその分、養分も含めて土の質というのが大事になってきます。

でも、このゼラニウムに関しては、肥料のあるなしに関係なく、毎年たくさんの花を咲かせています。。。

続きを読む "ゼラニウムが満開" »

連休最終日、そして思うこと

20080506_1朝の空です。
・・・久しぶりに朝まで起きてしまいました。(^^ゞ
でも、やっぱり朝の空気はいいですね。
これから夏に向けて、少し早起きしてみようかな。と思ったりしますが、おそらく無理でしょうね。A^^;

今回の連休は、家にいることが多かったんですよ。私にしては珍しく。
サイトのリニューアルも、これまでなかなか進まなかったので、今になって猛ダッシュで進めているところです。
今回のリニューアルの特徴は、リンクのページを復活させたことですね。思うところあって、しばらくなくしていたのですが、いろいろと紹介したい人やサロンが溜まってきたので、そこに今いちばん手をかけています。
次に講座の内容でしょうか。あちこち見直しをしているので、これまでとはだいぶ変わると思います。

20080506_2

そして、午後からは散歩。

途中で見つけたサクランボ(たぶん)が、日の光を反射して、きれいでした~cherry
(写真は大きくして見てね。^^)

続きを読む "連休最終日、そして思うこと" »

恒例のBBQ~♪

20080504 GWの恒例になりつつあるバーベキュー♪
いちばん下の妹の旦那さんがバーベキュー大好きなので、そこにみんなが集まります。大人6人、子ども2人、男性2人、女性6人、神奈川県民4人、東京都民4人という構成です。
写真は、妹が丹精した庭の野菜&ハーブたち。今年も春菊が花をつけています。一生懸命食べるんだけど追いつかなくて、とうとう最後は咲いちゃうのだそうです。地植えは強いですね~。

男性2人は、お酒も飲むけど甘いものも行けちゃう、という人たちなので、買って行ったケーキ類も着々となくなり、夕方にはお開きとなりました。
面白いなと思うのは、BBQも夏の家族旅行も、ほぼ父が亡くなってから始まったことなんですよね。天国で父も合流しているのでしょうかねぇ。

ごろごろローズクォーツ

20080503_1mixiでは写真をちょっと失敗しちゃったけど、これだったら比べられるかな?
噂のごろごろローズクォーツですheart04

私の指先の大きさと、石の大きさをそれぞれ比べてみてください。
ちなみに、下のはフェアリークォーツです。


20080503_2

そうそう。
5/6(火祝)に予定していたルーンの講座は、何人かご希望はいただいたのですが、みなさん日程が合わないようなので、延期することにしました。おそらく5月後半になると思います。
金曜日にしようか土日にしようか考え中なので、ご希望がありましたら、どしどしお寄せくださいね。^^

アベンチュリンのルーン

20080501 これはなかなか豪快な感じのルーンです。

えっと、昨日また次のルーンたちを受け取りました。
今回は、フローライト、ローズクォーツ、アベンチュリン、フェアリー・クォーツです。アクアマリンとラブラドライトも欲しかったのですが、あいにく品切れ中で手に入りませんでした。

さて、びっくりしたのはローズ・クォーツです。

続きを読む "アベンチュリンのルーン" »

『ルーン・リーディング』

また表紙の画像がないっ、、、think

予告してからずいぶん経ってしまいましたが、これがもう1冊のお薦め本です。

ルーン文字の歴史、北欧神話、占いの方法はもちろんのこと、各文字の意味の説明が、正位置・逆位置ともに、一般的な意味、詳しい解説、恋愛・結婚に関する解釈、仕事について、対人関係などに分かれており、さらに「今のあなたへのメッセージ」という項目もあります。
もしかすると、最初のうちはたくさんありすぎて逆に意味を取りにくくなるかもしれませんが、ある程度慣れてくると、これぐらいたくさん書いてくれてた方が、いろんな可能性が考えられて面白いですね。

・・・ということで、まったく初めての方にはやはり先日ご紹介した鏡リュウジさんの本を、少し知ってるという方にはこの藤森緑さんの本をお薦めします。^^

続きを読む "『ルーン・リーディング』" »

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト