« お花見ウィーク | トップページ | ルーン講座 最終回 »

桜ざんまい

毎年この時期は、桜ざんまいになる私ですが、今年は本を買いました。
『花紀行 東京の桜』(山と渓谷社)。

まぁ本など買うまでもなく、都内を歩き回っていれば、桜の名所にも自然と行き当たります。が、いちおう確認作業ということで・・・。
さすがヤマケイ、新宿御苑や千鳥ヶ淵などの超有名どころはもちろんのこと、たとえば野川公園とか、多摩川住宅とか、根川緑道とか、地元界隈では有名でも、ちょっと離れたところに住んでいる人には縁がなさそうな場所までかなりいろいろ載っていました。

もう一冊、『サクラ ウォッチング 新宿御苑の桜』(書苑新社)というのが安価で写真も非常にきれいでした。桜の種類もある程度は網羅されているし・・・と思って著者を見てみたら、勝木俊雄さんといって、他にも桜の本を出しており、この本が出た当時は 多摩森林科学園 にいらした人でした。どうりで。

でも、なんといってもすごいのは、

やっぱりこれでしょう。
『新日本の桜』(同じく山と渓谷社)。
桜の図鑑です。

私はこれの古い方を持っていますが、ものすごい数の桜が紹介され、おまけに交配した人の名前まで載っているという、いわば研究書ですね。
新しくなった方は、まだ実物を見ていないのだけれど、写真も多少追加されているのでしょうか。

そうそう。
暗渠探検仲間の庵魚堂さんが、すばらしい桜写真をアップしていたので、ご紹介します。
 → 庵魚堂日乗

デモ、こんな時間に写真撮ってる人って、ぜったい生活破綻してますよね。A^^; …というセリフの意味は??(本文・・・ではなくコメント欄を見れば分かります)

« お花見ウィーク | トップページ | ルーン講座 最終回 »

散歩・街歩き」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

Σ(@o@;
はっ、やっぱりバラしているっ。
それは秘密なのっ‥‥。

★庵魚堂さま
あははは。。
でも、写真のことはちゃんと褒めてますよ。^^
次の日記もまた幻想的な写真でしたね~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お花見ウィーク | トップページ | ルーン講座 最終回 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト