« 久々のりんご | トップページ | 今日は朝から »

つれづれ・・・

今年・・・というか去年の暮れから続いていることなんですが、頭で考えていることと行動がうまくリンクしていない部分があって、頭ではあれをやろう、これをやろうといろいろ考えるのだけれど、実際の行動が追い付かないということがなんか多いような気がしています。

その最たるものが年賀状。
正直に告白してしまうと今回、いただいた分にお返事はしたものの、自分からは1通も出していません。今年私から年賀状が行かなかった方、忘れているわけでも、気持ちが離れたわけでもありません。ただ単に追いつかなかっただけです。ごめんなさい。m(_ _)m

例年私は年が明けてから書いているクチですが、今年はもっとひどくて、年賀ハガキすら用意していませんでした。
いろいろ余計なことを考えてしまったというのもあるんですけど。
つまり、何年も会っていない人に出すのはどうなのか?という考えと、何年も会っていないからこそ近況報告をする意味があるのではないか?という考えが交錯して、最終的に自分から働きかけをすることを半ば放棄してしまったのでした。
でも、何年も会っていない人から年賀状をいただいて、私自身はやっぱりうれしかったので、来年こそは早めに用意しようかと、新年早々来年のことを決心していた私です。。(←バカですね)

ところで、今日ご紹介の本は、見てのとおり易(えき)の本です。
なんで興味を持ったのか、すでに忘れてしまったのですが、とにかくトツゼン興味が湧いて、知りたくなったんですよね。もともとルーンみたいないわゆる「託宣」とか「神託」はけっこう好きだったので、その延長かもしれません。

ちなみに、この本は、10円玉6枚で占えるというところがツボにハマって買いました。でも、買ってから初めてわかったのですが、じつは昭和30年代に書かれた本の改訂版だったのですね。
今まで「易」というと、なんだか根拠のないアヤシイものというイメージがあったんですけど(って、この手のものは、確かに根拠はないかもしれません A^^;)、書いている人が意外と常識的で、ちゃんと地に足をつけた考えをしているので、読んでいて安心。とにかく最近のスピリチュアルブームにはいい加減うんざりしているので、単なるフシギとか、思いつきとかではなく、きちんとそのときの状況を分析したうえでの占い(セラピーもいっしょです)を勉強したいと思っている私にはどんぴしゃりの本でした。

で、さっそく10円玉6枚で今の状況を見てみたら・・・う~ん、どうして当たるんでしょうねぇ。というぐらい、これまたどんぴしゃりの内容が出ました。まさしくシンクロニシティです。
ああ、そういえば、最近どこかで読みましたが、占いというのは、こういうシンクロニシティをいかにして引き出すかが勝負なんですってね。それにはやはりコツというか心得みたいなものがあるようです。

« 久々のりんご | トップページ | 今日は朝から »

占い」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
易で10円玉6個で占えるのは知りませんでした。
友人に易者がいて、一昨年、占ってもらったことはあります。
そのとき、マッサージが私自身の助けになる、といわれました。
そのあと、サガプリアのワークに参加できたので、うさぎねこさんが、シンクロってかいてるのもわかります。

同じように10円3個で占える、六こう占術も、いいみたいですよ!
不思議研究所の森田 健という人が何年か前、やりだして、ブログや不思議研究所会員限定の本もだしてるので、見てみましたが、

本当にあたるし、興味深いことがたくさんありますよ。存在の流れと関係あるような・・。

ところが、そういうところには、当時、お金儲けに占いを使いたい人がむらがってきていたので、私は見なくなりましたし、会員もやめましたが、六こう占術そのものはすごいので、是非おすすめします!

★purnimaちゃん
森田健さん…イッシュン本田健さんとごっちゃになりました。(^^ゞ
今日、この方の本を見がてら、大手書店の占いコーナーを覗いてみたところ、他にもコイン3個やサイコロで占えるといった本がいくつか出ていました。名称はそれぞれ違っていても、やり方・考え方には共通点があるようで、同系列とみてもいいような気がしました。
それにしても、友人に易者さんがいらっしゃるというのはうらやましいですわ…。

不思議研究所という名前でHPがあると思います。(今もあるよな~?)
詳しく書いてある箇所があると思います。

その友人(サニヤシンです)にも言われたけど、瞑想して自分をみつめるなら易はいらないんです。

と言ってもききたくなっちゃって一回見てもらったら、言われるのは自分で感じ始めてたり、兆候がでてるもの、わかってることなんですよね~。
なので、見てもらうのはやめました。

でも、易や占い(占星術も)は存在との調和の大切さを不思議さを
あらわしてるので、面白いと思います~。

★purnimaちゃん
不思議研究所、見つけましたよ。でも、項目の多さに圧倒されて、中身はまだあんまり見ていませんが。。(^^ゞ

>瞑想して自分をみつめるなら易はいらない

これって、易に限りませんよね。
私はオーラソーマを受けたときに思ったのですが、けっきょく答えは自分の中にあって、それは自分でもうすうす気づいているんです。ただ、その答えを確認させてもらいに行ってるんだなぁ、って思いました。それとか、まだ明文化できないでいるものをはっきり浮き上がらせてくれる、そんなものかもしれません。占いもきっと同じことですよね。

たしかに、易にかぎりませんね。

>ただ、その答えを確認させてもらいに行ってるんだなぁ、って思いました。

そうですね。私もそう思います。
感じてるものを最後まで文章化できないので、うさぎねこちゃんが書いてるのを読んでから、そうだよそのとおりだよ!と思います。

オーラソーマが書かれていたので、書きたくなりましたが、私は去年の秋はじめてうけたとき、たしかに
自分の確認でしたが、そばにおき、身に着けることですごくサポートになってるのを感じます。

オーラソーマってすごい~!って感じてるところです。

それから、不思議研究所、あったのですね!
項目が多かったのですか!
まあ、どこかにのってると思います。なんて、かってなことかいてますが、面白いですよ。

★purnimaちゃん
オーラソーマって面白いよねぇ。
私も何度か受けたことあるし、ポマンダーとかもよく使ってるんだけど、ものすごくサポートになってます。
セッションも、そういったことを目標にいつもやっているんだけど、いま勉強している占いも、そんなふうに「気づき」の助けになったり、サポートになることができたらいいなぁ、って思ってます。
ツールは違っても、目指すところはおんなじです。^^

そっか~。そうやねぇ。

私もいつかは「気付き」の助けに関わる仕事がしたいです。本当に・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々のりんご | トップページ | 今日は朝から »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト