« 異色な本を読んでいます。 | トップページ | マクロビ -その4- »

マクロビ -その3-

これは完全にレシピ中心の本です。

1週間まるまる、朝昼晩3食の献立は、なかなか参考になると思います。
また、れんこん、かぼちゃ、ひじき、切干大根などといった素材別にメニューが紹介されていたり、ふりかけや佃煮など、玄米をおいしく食べられる小物、さらにデザートメニューのレシピもあります。^^

あと、玄米の炊き方については、土鍋、圧力なべ、炊飯器など、器具別においしい炊き方を紹介してあるのはうれしいですね。

体質の見分け方は、先日ご紹介した『キレイになるマクロビ教室』の方がやりやすかったですが、こちらはとにかく、毎日の献立を考えるにはたいへん重宝する本だと思います。

こちらもレシピ中心ですが、監修が日本CI協会なので、かなり正統的な内容・・・という気がします。それでも、日々の食生活に取り入れやすい方向で書かれていますけど。

私がこの本を買うことになった決め手は、ゆずこしょう、しその実の塩漬け、あえ衣のいろいろが載っていたからです。ゆずこしょうとしその実、大好きなんです~(*^^*)

それに、上でご紹介した本のふりかけなんかもそうですが、常備しておくと便利なものや、ソースやドレッシング、あえ衣など、いろいろな素材に使えるものというのは、使い道が広くて助かります。^^

« 異色な本を読んでいます。 | トップページ | マクロビ -その4- »

おいしいもの」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 異色な本を読んでいます。 | トップページ | マクロビ -その4- »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト