« 新しいおもちゃ | トップページ | 『マスターズタッチ』補足 »

『マスターズタッチ』

サイキック・マッサージの本です。

なんか怪しげなタイトルですが、中身はいたって真面目なアプローチ。
著者のマ・サガプリヤは、かつてエサレン研究所にいて、その後、和尚(バグワン・シュリ・ラジニーシ)の弟子になったという人です。

ああ、これがエサレン・マッサージのルーツなんだなぁ、という感じ。
実際のところ、エサレン・マッサージにはいろいろな手法が盛り込まれているわけですが、アプローチの仕方の基本部分はこれかな、と思いました。

いつの日か、こんなセッションができるようになれたらいいなあ。。

« 新しいおもちゃ | トップページ | 『マスターズタッチ』補足 »

セラピー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しいおもちゃ | トップページ | 『マスターズタッチ』補足 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト