« 症例モデル募集のお知らせ | トップページ | やっと復活かなぁ~。。 »

『復刻版 手のひら療治』

最近、手のひらを使ったヒーリングのルーツみたいなものにすごく興味があって、こんなものを読んでいます。

時代が時代なもので(なにせ昭和5年に出た本ですから)、のっけから「手のひら療治と申しますのは、国民宗教礼拝儀式でありまして、・・・」と始まります。A^^;
そして、明治天皇を崇(あが)め奉(たてまつ)る表現なども随所に出てくるのですが、実践していることは特に宗教がかっているわけでもなく、ただ純粋に手を当てているだけという気がします。

まぁ、まだ全体の5分の2ぐらいまでしか読んでいないので、細かいところは分かりません。ただ、やたらに短歌とか祝詞(のりと)が出てくるなぁ・・・ってのが正直な感想。
そのあたりは適当に読み飛ばしちゃったりしているので、どうなんでしょね、こういう読み方ってのは、、。(^^ゞ

ちなみにこの本、アマゾンではすごい値がついているようですが、出版元の ヴォルテックス でしたらまだ定価で手に入ります。^^

さて、私自身のこと。
先週末、レイキの練習交流会に参加してきました。
練習交流会はこれで2度目ですが、今回は私を入れて6人の参加。人数が集まると、いろいろな方のお話が聞けて面白いですね。
中に、エサレンのセッションをされている方がいらして、今度交換セッションをやりましょう、ということに。(^^)

そうそう。ようやく最近、人に手を当てさせてもらうことに慣れてきました。
職場とかで不調のある人に、ときどき5分ぐらいずつ時間をいただいて手を当てています。
とりあえず痛みは引いてくれるようなので、それはうれしいのですが、相変わらずヒビキを感じ取ることはできませんねぇ。。(涙)

« 症例モデル募集のお知らせ | トップページ | やっと復活かなぁ~。。 »

セラピー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 症例モデル募集のお知らせ | トップページ | やっと復活かなぁ~。。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

つぶやき

  • Twitter

お気に入りサイト